Category [中東情勢 ] 記事一覧

局地戦が頻発し、徐々にヨーロッパを覆っていく

ロシア機がトルコ軍によって撃墜された事件ですが、ロシアのプーチンもトルコのエルドアン大統領も引き下がりませんね。ロシアは領空侵犯はしておらず、警告など一切無かったと主張。トルコは、5分にわたって10回警告したとして、当日の警告メッセージを再生するなどしています。アメリカはレーダーの記録でロシアの領空侵犯を確認という立場。話が全くかみ合いません。まあ、軍事紛争なんて、こんなもんです。事実はどうであれ...

ISとイスラム教は全く別のものでしょう。

アメリカではシリア難民凍結法案が可決したとか・・・。パリのテロを受けての対応か・・・アメリカは2001年にテロ攻撃を受けました。(受けたことになっているが正しいか・・・)それ以来、入国審査は厳しいでしょうし、不審な人物は排除されるはずですが・・・ヒューマンエラーも考慮し、今回事実上難民受け入れを凍結か?でも、難民ではなく、ビジネスとか旅行などの入国者にテロのメンバーが混ざっている可能性もあります。...

イランとの合意により、平和は一層遠のく。

イラン核開発疑惑を巡る6カ国協議ですが、メディアによると歴史的な前進を果たしたとなっています。約1万9千基の遠心分離機を6104基に減らす。このうち稼働数は現在の約1万基から10年間にわたり5060基に制限する。濃縮度3.67%以上のウランを15年間は製造しない。貯蔵する低濃縮ウラン約1万キログラムを300キログラムに削減する。これは、アメリカ側が公表した資料の内容ですが、テクノロジーというのは日々進歩するもんです...

イスラム国は、何者かが作ったのか?

イスラム国に世界各地より外国人が戦闘員として流入していると聞きましたが、脱走を試みる連中がいるんですね。それらの兵士は、処刑されていると・・・。まあ、許せば、ほかにも脱走を試みる奴がいっぱい出てきて、兵力が保てないと言うことか・・・。イスラム国の兵士は、一種のマインドコントロール下にあり、脱走なんて無いだろうと思っていましたが、実は、合流した連中は、それぞれ事情があるようで、全員が洗脳されているの...

イスラム国の正体を考える

ヨルダンのパイロットが公開処刑されましたが、あまりの残虐さに絶句です。それから、イスラム教によると身体(遺体)というのは天国に行くための「船」のようなものと捉えられているとかで、焼き殺すというのは、天国に行くための船を破壊されることに等しく、ヨルダンでは激しい怒りが沸き起こっているということです。イスラム国も有志連合による空爆で、多くの兵士や、民間人が焼き殺されたので、それに対する「報復」という意...

カリフ国

アメリカ東部が凄まじい寒波に見舞われ、猛烈な風雪に襲われているとか・・・。過去のInDeepさんのブログなどを見ると海水の温度に異変が起こり、西海岸では熱波東海岸などでは大寒波となっているらしいです。いよいよ地球も、気候や地殻の大変動期に突入したのでしょうか?気候変動などによる自然環境の激変と人類の歴史には関係があるようです。狩猟生活の時代では、獲物や木の実、果物、水を追って移動していたでしょうし、農耕...

カミカゼ・アタック

シリア空軍が「カミカゼ・アタック」の準備をしている!カミカゼ・チーム結成誓約書に13名のパイロットが署名したそうです。カミカゼって、全世界が知っているほど有名なんですね。何となくジーンと来ます。米軍機に砲弾が命中せず、撃墜出来ない場合は、体当たり自爆攻撃を加える!と言っています。太平洋戦争末期神風特別攻撃隊はまず敵戦闘機の大群に襲われ次はVT信管搭載の砲弾の洗礼を受けます。最後は50cm四方あたり1...

第4次中東戦争か!?

イスラエル・・・遂にキレましたね!これはやる気の本気!この前はハマスの軍事トップを暗殺しています。パレスチナを蹂躙しハマスを完全に抹殺する決意をしたということですね。全イスラムを敵に回す気です。イランは、ハマスに援助を行っています。エジプトもハマスとは親密・・・両国とも黙ってはいないでしょう。さて、アメリカはどうするのか?ロシアは?中国は?今日、明日あたり大規模な軍事行動があるかもしれません。イス...

11年後の911テロ

これが正真正銘の911ですね!せっかく安定していた北アフリカにCIAかイルミーかフリメか何だか知らないけれど、「アラブの春」とか「ジャスミン革命」なんて調子のいい事言って、水面下で世論操作とか偽装工作とか裏軍事介入とか武器持ち込みなどをし、一帯を混乱の地獄に叩き落としたのはアメリカ・西欧・イスラエル・・・ちょっと調子こぎすぎたのでは?それに、リビアって内戦になって、カダフィーが殺害され未だに政情不安...

緊迫するシリア情勢

シリア情勢が緊迫しています。主な情報筋では「シリアは内戦状態」と伝えていますが、シリア側はそれを否定し、「テロ集団との戦い」と発表しています。そもそも、反政府勢力がなぜ、強力な火器や、軍用車両、ロケット弾などを持っているのでしょう?政府軍から強奪したというのなら納得がいきますが、どうもそうではないようです。つまり、NATOやアメリカ、イスラエルが軍需物資を与えているのです。イランの時も、イラン軍が抵抗...

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム