Category [経済 ] 記事一覧

あの富士通がリストラ敢行

あの富士通がリストラ・・・国内外で9500人の人員合理化半導体関連新会社を設立し4500人を移す9500−4500=50005000人は早期退職?他社へ転職?失職?知人が何人か富士通に勤務していますが、このリストラの対象になっていないことを祈ります。アベノミクス・・・円安で輸出関連は「見かけ」黒字ですが輸出に関係ない産業はこれからが大変ですね。富士通は10数万人の社員を抱えていますが、リストラの桁...

日本国債は暴落するのか

三菱東京UFJ銀行が日本国債の急落への対策を検討・・・不安を煽る記事ですね。三菱東京UFJ銀行といえば先のサブプライムローン発の金融危機では、アメリカの住専などの不良債権を大量に掴まされていたはず。表向きポーカーフェースを装っているが、家計は火の車かも・・・それにしても、この時期、日本国債の急落を想定するなんて穏やかじゃありませんね。何か裏があるのでしょうか・・・。今回、三菱東京UFJ銀行が日本国...

日本メーカーによる価格カルテル

欧米諸国による日本叩きが本格化していますが、矢崎総業とデンソーが、自動車の車内配線「ワイヤハーネス」の販売をめぐる価格カルテルに2000年から10年間にわたり関与した件・・・これも、発覚のタイミングが良すぎますね。日本企業や日本を悪の権化のように扱っています。やったこと自体はルール違反でしょうが、利権が絡んだ同様のカルテルは他にも数え切れないほどあると思われます。それらの中から、ピンポイントで抽出し狙い...

東証と大証統合、今さら遅い

東証と大証が来年秋に統合されるというニュースが、11月7日の日経朝刊一面にでかく掲載されていた。これは、今年3月初旬に発表された統合案とほぼ同じ内容で、世間からしてみれば、やっと双方の折り合いがついたのか!というのが正直なところの感想だろう。統合案浮上の背景には世界の証券取引所の再編スピードの加速があり、競争力を失いつつある日本の証券取引所の体力を強化したいとの思いがあるのだろう。しかし、世界の潮...

東洋製罐

アメリカの大手製缶・製蓋機械メーカーを買収か・・・最終的には1000億円ほどかかると今朝の日経に書かれていた。これが、将来どのような形になるか・・・吉と出るか凶とでるか予測は難しい。バブル景気の頃は、円高を背景にアメリカ企業のや映画会社・ビル等を次々と買収したが、その後、ドルが盛り返し、資産価値が大幅に減少、結局は大損をして撤退したという苦い過去があるが・・・。ただ世界情勢は1980年代後半と大き...

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム