Category [社会事象 ] 記事一覧

まあ、最後はこうなりますわ

ドン・ファン死亡。急性覚醒剤中毒の疑いか・・・。資産家だそうです。庶民には想像もつかないほどの資産を運用し、さらに資産を増やしていく。金のあるところには更に金が集まる。このエロジジイのところに大量の金が流れ込んで来るということは、どこからか金が吸い取られているのでしょう。いつも犠牲になるのは庶民です。潤沢な資産で美女4000人を抱いたって?!まあ自分の金だから、何に使おうが構いませんが、その為に3...

猿レベルの人間もどき

「子ども」って、ギャーギャーうるさいし、とんでもないことするし、反抗はするし、親がイライラする気持ちって、よくわかります。場合によっては「*意」のようなどす黒い感情が腹の底から湧き上がってくることもあります。子どもの虐待は昔からありました。特に、嫁の連れ子ね1顔が腫れ上がるほど殴られることもあったし、口の中を切って、血を吐くようなこともあったし、縛られて押し入れに放り込まれることもありました。でも...

これはただの反則云々の話ではないかも?!

当ブログの前記事「内田正人は悪人だが、その上に更に悪人がいるんだろう」で、内田正人は悪人であると指摘しましたが、その上の悪人については何も書きませんでした。まあ、世の中、小悪の上には中悪、更に大悪がいるわけで、内田正人の上には必ず中悪、大悪がおり、さらにさらに追いかけると「極悪」がいるのでしょう。そんなノリでタイトルを書きました。今回の日大アメフト選手の反則行為・・・普通、その選手を即刻引っ込め、...

内田正人は悪人だが、その上に更に悪人がいるんだろう

姓名の「名」ですが、時に、「名」と正反対の人物になり果てる場合があります。例えば女「雅」ちゃん→不細工「智子」→賢くない「聡子」→聡明でない「良子」→性格悪いなんて子いないかな???男「勇人」→臆病「明」→暗い「正義」→ずる賢い「金次郎」→くすんだ性格とか(笑)こういう人物になって欲しいと願って命名したが、明らかに「名前負け」しているとか名前とは正反対の人物になり果てているとか・・・。「正人」自分の人生経...

アメフト界のドン内田

アメフトの極悪ファールが話題となっているんですが、動画とか見ると、ゲームやチームプレイとは全く無関係に、日大選手が関学のQBに背後から猛スピードで突っ込んでいますね!これは、どう見ても、相手選手を潰すための反則としか思えません。でも、この反則、果たして「個人」の判断で出来るか?恐らく過去例を見ない「最悪の反則」となり、相手選手も無事では済むまい。一選手がそこまでのリスクを覚悟でルール無視の暴挙に出...

女であることを「武器」にして男を陥れる

財務官僚のセクハラ騒動ですが、週刊新潮にリークしたのは、セクハラ?被害を受けた女性記者本人だったそうで・・・。テレ朝の記者だったということが明らかになりました。安倍政権下で起こった、官僚による女性記者へのセクハラ事象・・・。これ、自社で記事にして世の中に出せば、反安倍(反日)勢力はウハウハ喜ぶし、テレ朝も儲かったんじゃないかな?しかも、霞ヶ関ではセクハラまがいの行為なんて、日常茶飯事行われているわ...

姫路か・・・まあ、江戸よりずっと古い町ですが・・・

住みたい街ランキング(近畿)ですが、姫路がトップに躍り出た?!近畿エリアでの垂涎の地は、芦屋、夙川、西宮、宝塚、三宮と、阪神間から三宮までの住宅街というのが、関西人の常識なんです。北側は美しい六甲山の緑、南はのどかな瀬戸内海。山と海にギュッと挟まれ、自然たっぷり!しかも、山と海に挟まれている関係で、平野部分の南北の距離は長くて3~4kmほど。その狭い所に、南から国道43号線、湾岸線、阪神電車、阪神高...

女性記者自身が「セクハラを受けた」と訴えたのでしょうか?

週刊新潮が、福田淳一事務次官の複数女性記者に対するセクハラ発言を報じたことを受け、麻生氏は、先日、福田氏を口頭で注意したようですが、続けてニュースサイトで「胸触っていい?」「手縛っていい?」といった福田氏のセクハラ発言とされる音声データを公開・・・。で、更迭か!私らは、旧大蔵省の「ノーパンしゃぶしゃぶ」事件を知っており、関連官僚の体たらくぶりにはうんざりさせられました。、大蔵省は、その後解体され、...

5万人?多くても3000人だろ。

ブログ主は嘗て職場でバリバリと仕事をしていたのですが、企画部会で他の部署から出された妙な提案とか、会議の場で出てくる管理側の理不尽な処置などについては、徹底的に噛みつきました。相手が目の前におり、激しいやり取りをするわけです。こちらが説明を求め相手は弁明をする。更に問い質すと、返答に窮する。結構、廃案に追いやったことが何度もありますが、みんなは、その激しい応酬を見聞きしているわけで、結局は、明確な...

三畳ワンルームの次はカプセルワンルームだな!

都心で三畳のワンルームマンションが人気らしい。ブログ主も、若い頃、三畳の下宿に住んでいたことがありますが、部屋には、押し入れはなかったな・・・。簡易ガスコンロが置けるような小さな流しが付いているだけ。トイレは共用。風呂は近所にある銭湯に行く。大昔のことだから、外壁に断熱材なんて入っていない。水道管も無防備・・・。厳寒時なんて、水道管が凍ってしまって、お茶を沸かすどころか、洗顔&歯磨きが出来ない。こ...

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム