Category [アジア情勢 ] 記事一覧

起こり得ないことが起こるかも・・・

今回転載したニュースは、昨日東京丸の内の超高層ビル工事現場での事故。作業をしていた足場の鉄板が突然外れ、50代の作業員と40代の作業員2人が5階から地下3階まで25m下に落下。痛ましい事故です。と同時に、「安全第一」の日本の建設現場ではあり得ない事故です。人間って、10mを越える高さから落下すると、ほぼ死亡するのだそうです。今回の事故は25mですから、全身に強い衝撃が加わっており、頭部も損傷したので...

南沙・西沙はいったい誰のものなのでしょう?

7月12日に、南シナ海の領有権の問題に関し、ハーグの常設仲裁裁判所が判断を下すらしい。西沙、南シナ海あたりは、日清戦争以前は、確かに、清国のものだったと記憶しています。(尖閣海域は日本領)その後、台湾が日本に割譲され、台湾から沖縄へ至る海域は日本領になったのでは?当時のアジアって、イギリスとかオランダなどの植民地で、独立国といえば、日本とタイそれに、内戦状態の中国・・・そりゃ〜中国としては、西欧列...

インドネシアがこれでは、南方で散った英霊があまりにも可愛そう

インドネシア高速鉄道事業、中国にしてやられましたね!これを「鳶に油揚げをさらわれる」というのかな???ちょっと違うか・・・毎日新聞の記事を読んでいると「殺意」がムクムクと湧き上がってきます。中国に対して?ん〜それもありますが、日本の資料を中国側に渡した親中派・・・「売国奴」こんの言葉が頭に浮かんできました。日本政府にもいますね!親中派・・・日本が嫌いな日本人日本が嫌いな帰化韓国人日本が嫌いな帰化中...

頑張れベトナム

南シナ海でのバトル・・・ベトナム対中国!ベトナムは一歩も引かないですね。どこかの国とは大きく違います。衝突時の動画を世界に公開!中国側は、ベトナム船が百何十回衝突してきたなんて言っていますが、中国の発表の方が正しいなんて、誰も思っていません。尖閣に手を出すと、日本は意外にも、尖閣を国有化し、侵入する中国機に対してスクランブル・・・海保も頑張っているみたい。最近では、日米安全保障をアピールし中国を牽...

この先、中国より韓国の方が日本にとって危険な存在となる。

中国とフランスが急接近中ですか・・・まあ、なんですな!借金まみれのフランスと、金融崩壊寸前の中国とのマリアージュってところかな?それから、フランスと中国って共通点ありますね!何がって・・・両国とも「中華思想」が非常に強い。自分の国が世界の中心だと思っている節があります。お似合いと言えばお似合いのカップルかな???さて、ドイツも、以前より中国に接近していますが、ドイツもフランスも、バカな中国人に製品...

フィリピン援助を巡る日中韓などの思惑

台風30号で被害を被ったフィリピン・・・現在判明しているだけでも死者4000人以上・・・今後、捜索が進むにつれ数字はどんどん増えると思います。フィリピンといえばスモーキーマウンテン・・・貧困層の子ども達がゴミ廃棄場で資源になりそうなゴミを漁る・・・戸籍が無い子どもも多くいるのでしょう。まあ、大人でも状況は似たようなもので、法の範囲外で生きる人々も多くいます。洋上生活者とか・・・。多分、そのような方...

アジアで緊張の糸が切れるのはどこか?

1月30日、尖閣ロックオン事件2月5日、内閣官房に「領土・主権対策企画調整 室」を設置2月12日、北朝鮮核実験2月14日、韓国ミサイル配備発表と、東アジア地域では、緊迫したムードとなっています。日本対中国なのか?日本、アメリカ対中国なのか?日本対韓国なのか?北朝鮮対アメリカ、韓国なのか?北朝鮮対アメリカ、韓国、日本なのか?あるいは、北朝鮮対アメリカ、中国、ロシア、韓国なのか?それとも、日本対中国、...

EU、アメリカ、韓国、中国の順で金融崩壊

欧州危機のあおりを受け、米金融大手MFグローバル・ホールディングスが破産した。予測していたように欧州経済崩壊↓アメリカ経済崩壊と進んでいくだろう。そして・・・来年末までにアジア経済崩壊にまで進行するものと思われる。先日発表された日韓スワップ協定・・・700億ドルもの資金を韓国のために融通・・・韓国国内は3000億ドルの資金で潤っていると表向きは平静を装っているが、実は50億ドルもないというのが信頼...

今後の東アジア情勢

EUの危機的状況やアメリカ合衆国ウォール街におけるデモのニュースが毎日のように報道されている。紙面やネットでは朝鮮半島に絡んだ記事も多く取り扱われるようになってきた。金融関係の話題は当然であるが、その他、東アジア各国の国情や事件なども、以前と比べ、かなり多く見られるようになってきた。それは、EUやアメリカの不安定な金融情勢が対岸の火事ではなく、このアジアの足下まで危機が迫っていることを意味する。192...

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム