Archive [2011年06月 ] 記事一覧

韓国人気質<6月26日>

本日「およよさん」のブログで竹島のことを扱っていたので、私も過去に書いた記事を思い出しつつ一筆・・・。明治38年、日本政府は島根県隠岐島司の所管の竹島と閣議決定。その頃、李氏朝鮮は竹島の場所どころか、存在すら知っていない。日本は国際法に則って、竹島の領有権を明らかにした。1952年大韓民国大統領李承晩がマッカーサーラインを引用し自国の支配下にあると一方的に宣言。占領すると同時に近海を含む李承晩ラインを設...

公安費が国防予算を超える<6月26日>

6月26日朝日新聞朝刊に「中国 膨らむ不公平感」とのタイトルで記事が掲載されていた。中国全土で暴動・デモ・抗議活動が頻発しているとのこと。主な理由は「不公平感」。どれだけ働いても報われない労働者がいる一方、共産党員やその筋に近い起業家や、コネを上手く使う連中には金と仕事が集まってくる。公務員による不正、収賄、会計改ざん、国庫使い込み、恫喝、リンチ、地上げ・・・・富を奪う側と収奪される側・・・溝はま...

韓国の反日教育<6月25日>

韓国の中高生対象のアンケート結果によると主な敵は「日本」なのだそうだ。あの北朝鮮の倍の数値の反感があるとの結果が出ている。韓国併合後の植民地時代の屈辱感が未だに消えていないのだろう。当然といえば当然なのだが・・・。日帝による植民地政策には、韓半島の歴史文化・伝統を否定したものもあったようなので、日本人としては、それら歴史的事実を反芻する必要があるだろう。謝罪も必要だ。ただ、戦後補償として当時の通貨...

慰霊の日<6月25日>

6月23日は沖縄戦終結「慰霊の日」だった。一般市民を巻き込んでの激戦。沖縄の男はほとんど戦闘にかり出され、女性も「ひめゆり部隊」などで戦火に晒された。20万〜24万が死亡したとされる・・・。沖縄戦といえば「集団自決問題」集団自決の命令があった命令はなかったの応酬で、未だに決着を見ない。圧倒的なアメリカ軍の猛攻撃により日本軍は壊滅的な損害を受け命令系統も分断・・・終盤では組織的な戦闘はほぼ無理だった...

今の中国に2020年は訪れない<6月22日>

我が国は1990年代にバブルがはじけて経済に暗雲が垂れ込めたが、
新聞赤旗の記事には、このとき被った損失は、1991年から2003年までの間で1367兆円。そのうち家計の損失は623兆円だったと書かれている。まさに甚大な被害である。

現在中国はGDP世界第2位で、貿易黒字も外貨準備高も世界第1位である。
この点は当時の日本の姿にそっくりだ。
しかし、今の中国と当時の我が国とでは決定的...

NASAの緊急声明とは?<6月19日>

NASAのチャールズ・ボールデン長官がNASA職員とその家族向けに緊急声明を発したらしい。アメリカ全土ではなく、職員とその家族にのみ、というのが不可解だが、「イーグル・ホライズン 11」の演習と何か関連がありそうだな・・・。イーグル・ホライズンはアメリカ都市部における核爆発などを前提にした演習だが、それに参加して懸念を抱いたと書かれている。ネット上ではエレーニン彗星が地球に衝突するとか第3次世界大戦が勃発...

教育が間違っている<6月19日>

今日は教育の話311以降、日本は地震・津波・原発事故によって大きな傷を負った訳だが、そこから垣間見える政府の不手際、御用学者問題、保安院の無策ぶり、東電の事故対応など、危機管理能力を問う世論を最近目にするようになった。政府、大学、東電、各種メディアには、有能な方がおられるので、それらを無能なエリートと一括りにして話を進めるのは心苦しいが、今まで推し進めてきた日本の教育のあり方に大きな問題があったの...

中国情勢<6月16日>

先日中国の広州で数千人規模の暴動があった。露天商と当局との小さなトラブルが発端だったようだが、またたく間に大規模な暴動に発展。車両への放火や投石など、収まらぬ怒りが形となって現れた格好だ。主義主張のある組織的な暴動ではないようだが、ますます拡がる貧富の差や、政府のあり方、公務員の不正・腐敗にたいする不満が根底にあり、些細なことで民衆の怒りが一気に爆発するという危うい国内情勢が浮き彫りとなった形だ。...

君が代・日の丸<6月11日>

先日大阪府で、いわゆる「君が代条例」が過半数を有する維新の会の賛成により可決された。君が代については諸説があるけれど、延喜五年に出た歌集「古今和歌集」の巻7、賀歌の初めに「題しらず」「読み人知らず」として載っているのが初めみたいですな。 また、神様のお祭りにも、仏様の供養にも、酒宴の席でも、そして、盲目の乙女の物乞いにも歌われたとか・・・。 これに曲がつけられたのは、明治2年10月ごろ、当時横浜の英...

第4帝国<6月11日>

井口和基さんのブログで「ヒトラーの予言」特集をやっている。私もずっと前こちらのサイトを訪れた時、内容を知った。結構当たっていたので驚きながら読んだ覚えがある。また、こちらでも、大戦末期における、ナチスの驚愕の科学力に関する記載があったので、「ここまで進んでいたのか!」と感心した思い出がある。ヒトラーの予言の解説は、井口和基さんのブログでしばらく続くと思うので、楽しみながら読みたいと思うが、ナチスや...

中国の国防動員法<6月11日>

昨年7月1日に中国で国防動員法が施行されたという・・・これは知らなかったな・・・「およよ」さんのブログでも紹介されている。昨年4月の産経MSNニュースより・・・以下抜粋・・・日本のメディアではあまり報道されなかったが、日本が注目すべき、中国のある法律が7月1日から施行される。有事の際、金融機関、陸・海・空の交通輸送手段、港湾施設、報道やインターネット、郵便、建設、水利、民生用核関連施設、医療、食糧...

中国に蔓延する怪病<6月11日>

「韓国で謎の病気が拡がり始めた。感染源は中国か?!」と以前書いたが、それらしき記事を発見!大紀元より・・・引用開始・・・「未知のウィルス」=エイズに似た怪病、中国で急速に拡散か【大紀元日本6月7日】中国でエイズによく似た症状を見せる怪病が急速に広がっている。続々と死亡者も出ているようだが、病原菌やウィルス源が究明されないまま、感染経路も極めて多様で、そのスピードの速さには広範囲の感染被害が憂慮される...

中国、北朝鮮<6月5日>

北朝鮮の動向の続編・・・。金正日だが、江沢民や習近平とも接触したみたいだ。江沢民と言えば反日教育を推し進めた張本人であるが、無礼千万、身の程知らずの「ど田舎者」なのだ。依存症の独り言さんより・・・引用開始・・・江沢民の無礼を忘れてはならない平成10年(1998年)11月26日の宮中晩餐会で何があったか?覚えておいでの方も
多いと思うが、知らない方も結構いると思われる。この時のニュースを視て中国が嫌いに...

もしかして遺伝子組み換え?<6月4日>

ヨーロッパ、アメリカはえらいことになっているみたいだな。例の「腸管出血性大腸菌」どんどん感染が拡がっているらしい。新種か突然変異か・・・ほぼすべての抗生物質が効かない・・・医療行為があてにならないということは感染しないよう予防に努めるか自然治癒力に期待するかどちらか・・・。とにかくやばい細菌だ。人間に対する自然の逆襲か??それとも、どこかの組織が遺伝子組み換えで強毒性の腸管出血性大腸菌を作りだしケ...

アジア安保会議<6月4日>

アジア安保会議がシンガポールで開催されているが、何となく雲行きが怪しい・・・。中国は、昨年までは副総参謀長クラスを派遣していたが、今回、最高位の梁光烈国防相を派遣。中国は、近隣諸国と領有権を巡り対立を深めている。日本とは尖閣諸島付近で衝突し未だに後味の悪い空気が消えないし、東シナ海ではフィリピンやベトナムと衝突・・・。中国は東シナ海一帯を傘下に収め覇権を示したくてうずうずしているのだ。その先にある...

ビブリオ・バルニフィカス菌<6月2日>

津波被災地で蔓延の恐れのある感染症がわかった!「ビブリオ・バルニフィカス菌」である。塩分を好み、20度以上になると短時間で異常に増殖する。魚介類や海中ヘドロに多く存在するが、生食や傷口からの侵入など感染力も強い。今被災地には、津波によって打ち上げられた海中ヘドロが至る所に散乱している。これを速やかに処分しないと取り返しのつかないことになる!ビブリオ・バルニフィカス菌別名人喰いバクテリア短時間で発症...

地震予測<6月2日>

巷では6月11日に本震級の余震が再び東日本を襲うと囁かれているが、以下、掲示板に掲載された”くるぞーくん”の地震予兆電磁波ノイズ によると、6月9日前後3日間のうちにM9を超える巨大地震が発生すると予告されている。”くるぞーくん”は、予告がほぼ的中するので要注意・・・。発生する津波は、前回とは比べものにならないほど巨大なものとか・・・。・・・引用開始・・・(某掲示板より)No.135158 ”くるぞーくん”の地震...

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム