Entries

もしかして、2012年8月、韓国は日本に宣戦布告した?!

韓国の朴 槿惠政権ですが、最初から激しい反日ですね。
ネット上では、父親であった朴正煕元大統領が旧日本軍将校で、
親日と見られていたため、
そのイメージを払拭する為に行っている
という意見が大半です。
また、慰安婦問題や元徴用工の訴訟問題などもあり、
世論を押さえられないという背景もあるでしょう。

でも、
それにしても、現状の反日は異常です。
まだ、日韓首脳会談も実現していません。

こんな考え方は過激かもしれませんが、
一応、書いておきます。

親中韓であった民主党政権末期・・・
野田さんの時でしたね!
明博君が竹島に上陸したのは・・・。
大統領としては初めてです。
知日派大統領であると見ていた日本政府は大慌てでした。
2012年8月でした。

さすがにこの件は大問題となり、野田首相(当時)は、
「遺憾の意」(毎度お馴染み)を伝えるとともに、
「島の領有権問題を、国際司法裁判所に共同提訴(付託)しよう」と提案する親書を出しました。

対して、明博君は
「独島は韓国の領土」
「よって共同提訴の必要なし」
として、

親書の受け取りを拒否!
日本に返送!

ということがありました。

その後、擦った揉んだがあって、
結局郵送したんですね。

これ、国家のトップから国家のトップに送る文書です。
受け取り拒否とか
郵送なんて、あり得ないです。

例えば、敵味方に分かれて戦火を交えている最中でも
敵国からの親書は受け取ります。

ですから、当時の韓国政府は、
常識ではあり得ない対応を取ったということです。

「失礼」
「無礼」
を越えています。

こういうことを日本に対して平気で行うのが韓国です。

で、
クネクネさんの外交を
「言いつけ外交」とか
「女学生みたい」なんて言っていますが、

もしかしたら韓国政府は
現状の日韓関係は
「国交断絶状態」と認識しているのかもしれません。

明博君が親書受け取りを拒否した時点で、
通常、
大使館員召還
大使館閉鎖
在留邦人への帰国指示となるのが一般的で
むしろ
日本がそのような措置を取らなかったのが
異常だったのでは?

韓国政府は
あの時点で
日本とは国交断絶と覚悟していたのでは?

つまり韓国大統領自ら竹島に上陸し
世界中に韓国が竹島の所有者であることを公言したわけで
領有権を主張する日本政府に
はっきりと「宣戦布告」したのだと思います。

要するに、現在日韓は、
軍こそ動いていませんが
「(静かな)戦争状態」なんじゃないですか?

そう考えると、
クネクネの頑なな態度も理解できます。
韓国政府は、日本を敵国と認識し
国交断絶状態と見ているのかもしれません。
ですから
韓国が日本に要求する内容は

1 停戦の提案(韓国に有利な条件を添えて・・・)
2 日本の敗北宣言(謝罪と賠償を含む)

の2つしか無いということです。


ところで、
既にご承知のことと思いますが、
マッカーサー電文というのが出回っております。
竹島は、韓国による不法占拠という事実が記されている
アメリカ公文書ですね。




文書のpdfファイルはこちら

http://texas-daddy.com/MacArthur3Languages-R5.pdf

これに関する記事は
また後ほどアップしたいと思います。




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム