Entries

揚子江って、こんな過激な突風の発生する場所なのか?

中国の遊覧船が6月1日の夜、転覆しました。
竜巻が起こったとの情報もあるようですが、
見事に転覆、テレビには船底が映し出されています。
デジャブというか既視感というか・・・
セウォル号沈没時と似たような光景ですな!

セウォル号は、船底を晒した後、沈没しましたが、
今回の「東方之星号」は、川底が浅いのか、ひっくり返ったままの格好です。
ニュースで見る川は、流れが速く、水も濁っているので、とてもじゃないけど、船室まで救助に行くのは難しい感じ・・・。

沈没直後では、船底を叩くと、船内から反応があったようです。
ただ、冷たい水に浸かったままでは、体温が下がり、そう長くは保たないということで、救助が急がれますが、もう事故から3日目です。
冷たい水に浸かって、睡魔と戦いながら救助を待ち続けることができるでしょうか?
まだ、船内から生存者の反応はあるのか???

突風で突き上げられて、2分ほどで沈没したとのことで、
船長や船員は、脱出がやっとで、救出は無理だったでしょうね。
もし、救出活動をしていたら、乗客と共に全員死亡していたかもしれません。
沈没した「東方之星号」が発見されるのも、翌朝になっていたかもしれません。
でも、やはり、自らの命を犠牲にしてでも、救出活動はしないとね!

セウォル号の沈没時とは、状況はやや異なりますが、
船長以下、真っ先に脱出した船員は、今後厳しい非難に晒されるでしょう。

それから、この「東方之星号」・・・
魔改造していたとか!
客室を更に積み上げ、重心が高くなり、不安定な構造になっていた可能性があります。
船会社というか、この船の所有者は、事故原因の大きな要素として、厳しく糾弾されるでしょうね!

船内の取り残された乗客は400人以上・・・
ほぼ絶望的です。
犠牲者の数はセウォル号を上回るかも知れません。
船の名前は「東方之星号」・・・
「東方之星号」が嵐に巻き込まれ沈没か・・・
何か、この国の将来を暗示しているように思えます。

ところで、揚子江って、この規模の遊覧船が沈没するほどの嵐がしょっちゅう起こっているのかな?
今まで、このような事故のニュースは聞いたことが無いし・・・
何となく不自然な感じが・・・

よくコメントを下さる方への返事にも書きましたが、
陰謀論なんかを扱っているサイトでよく見かけるような、
気象操作兵器なんていうのがあって、
「東方之星号」はピンポイントで一撃を食らったのかもしれません。

なぜ?

警告のため・・・

誰に対する警告?

中国政府・・・

理由は?

「・・・・・・」

上流には三渓ダムがあります。

警告に従わねば、次は・・・

以上、超過激な妄想です。信じ込まないようにして下さい。



中央日報より


・・・転載開始・・・


中国版セウォル号…船長、船の転覆後に乗客見捨てて脱出
http://japanese.joins.com/article/282/201282.html?servcode=A00§code=A30&cloc=jp|main|top_news
2015年06月03日09時06分

[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
456人を乗せて中国の長江(別名:揚子江)の中流を運航していた遊覧船が、竜巻と思われる突風にあおられて沈没した。船舶と共に運命を共にすべき船長と船員は、沈む船を後にして泳いで脱出した。暴風雨の中で川幅1キロ前後の長江を泳いできたため、救助要請や乗客の救出努力をする時間を逃してしまった。この便りが知らされると昨年、西海(ソヘ、黄海)で沈没したセウォル号事故の再来という非難が中国ネットユーザーの間で激しく巻き起こった。

1日午後9時28分ごろ(現地時間)湖北省荊州市監利県で、南京を出発して重慶に向かっていた遊覧船「東方之星号」が、吹き上げる突風に巻き込まれて沈没した。新華社通信によれば搭乗者のうち14人は救助されたか脱出し、6人は遺体で発見された。残りの436人は全て行方不明の状態で、人命被害の規模が大きいと推定される。

生存者の中には船長や機関士ら船員が含まれていた。彼らは乗客を救助するよりも自ら船を脱出した後、泳いで陸までたどりついた。船長は陸に上がった後、明け方4時頃に携帯電話を借りて会社に事故を知らせた。すでに船は川底に沈んだ後だった。事故当時、外部に送った救助信号が全く探知されなかったと中国のインターネットニュース「観察者網」が報道した。事故が発生した時間は乗客の大部分が就寝に入る時間だったため、船長が乗客や船員の救助義務を怠っていたという非難が起きている。

簡単な検診を経た後に公安部の取り調べを受けている彼らは「船が突然、竜巻にあって転覆した」と語った。中国の国家気象センターの薛建軍・首席予報官は「事故の瞬間、沈没事故の現場付近には12級(秒速35メートル)の竜巻が発生し、1時間97ミリの豪雨が降っていた」と話した。AP通信は船が2分で沈んだと伝えた。

救助作業は2日朝になってから始まった。国家首脳部が救助作業を陣頭指揮する中で、船舶50隻余りと武装警察1000人余りを動員して捜索作業を始めた。だが強風や雨・霧など気象条件が悪く救助作業はままならなかった。事故から15時間後の午後12時55分ごろ、65歳の女性乗客が救助された。潜水士3人が川底に沈んだ船室から救出した。この女性は比較的元気な様子だった。少なくともこの時間まで、乗客が生存できるほどの酸素が船室の中に残っていた。

事故船舶には乗客406人、旅行会社職員5人、船員47人ら計458人が乗っていたと暫定集計された。公開された乗客名簿によれば全員が中国人だった。在武漢総領事館のキム・ジンウク副総領事は「これまでのところ韓国国民は船に乗っていないと思われるが実名登録をせずに乗船した可能性も念頭に置きながら確認中」と話した。

事故水域は長江中流の武漢と宜昌の間にある岳陽に近い地域で、観光地として有名な「洞庭湖」から近い。事故船舶は1994年に建造され、長さ76.5メートル・幅11メートル、定員は534人だ。事故直後に完全に川底に沈んだ東方之星号は、2日昼から浮上し始めて船底が水面上に出ている状態だ。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム