Entries

中国経済、今度こそ本物の危機かも!?

上海株が大幅下落で「えらいこっちゃ!」ということですが、
昨年も似たような事が起こって「バブル崩壊か?!」なんて騒がれましたね!

今回はどうでしょうか?

政府高官や富裕層を中心に、マンションなど資産価値の高いものを買い漁り、
価格が釣り上がっていますが、
それらマンションなどの不動産も、売れなければただの不良資産・・・
「暴落」という二文字がチラチラしてきました。

昨年あたりでは、何とも怪しげな理財が大量に売り出され、行き場を失った中国マネーが殺到しましたが、
ちゃんと運用されてい利益が上がっているのか???
非常に疑わしい感じ・・・。

その理財商品、6月26日が決済日ということで、
ちゃんと支払いできるかハラハラドキドキ!

中国は、需要低迷で原材料の在庫が山積み・・・
輸出も激減しています。
在庫抱えて倒産という文字をよく目にします。
実体経済が悲惨な状態なのに、ブクブクお金が湧いてくるというのは、
まさにバブル経済。
個人投資家たちは、どんどん目減りする自己資産をモニターで見ながら、
どうすることも出来ないとか・・・。
悲しいですね。
そのうち、1000万円が3万円ぐらいになるかもです。
賢い連中はもう、市場にはいないでしょう。
貴金属に変えるか、ドルにして送金とかで、
あとは身一つで脱出。
中国に残るのは破綻した連中と、貧乏人と、公害で汚れきった大陸だけ・・・
そういえば、中国の裕福層は、日本の一等地や邸宅を購入しているようで、
日本にも結構な数の中国人が流れ込んでくるのではないかと思います。
当然、軍部の高官も中国から消えるので、
残るのは下士官と下級兵士か・・・
そいつらだけで、他国侵略とか計画すること自体無理です。戦争をするには
かなりの準備が必要で、兵站を考えたり、あらゆる可能性を考慮し、万全な作戦を練り上げる必要がありますが、そういうことが、残された連中には出来ない・・・。
まあ、上にもそんなことを考える人材は僅かしかいないと思いますが・・・。
空っぽになった中国に残された民衆の怒りはどこに向かうか?
これ、内戦勃発の匂いプンプンしますね。







産経より

・・・転載開始・・・

中国バブル崩壊か 上海株が6%超の大幅続落、1週間では13%超の暴落

http://www.sankei.com/economy/news/150619/ecn1506190037-n1.html




 【上海=河崎真澄】中国の上海株式市場で19日、市場全体の値動きを示す上海総合指数が4478・36で引け、前日終値比6・4%の大幅続落となった。同指数は今週5日間では前週末比で13%を超える下落。ロイター通信によると、週間ベースでは2008年の金融危機以来の下げ幅を記録した。

 上海株は、同指数が2000台で停滞していた昨年秋から急騰を続け、今月に入って7年ぶりに同指数が5000を超え、年初来では約2倍となった。

 不動産市況の悪化で行き場を失った個人投資家のマネーが思惑買いで株式市場になだれ込み、これが新規参入の個人を誘発。買いが買いを生む雪だるま式の市場膨張となっていた。

 一方で、輸出や投資、個人消費など中国経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は低調で、今年1~3月に7・0%だった経済成長率は4~6月に、6年ぶりに7%を割り込んだとの見方も出始めている。このため「高値警戒感による売りが出て新規参入組のパニック売りも一部で引き起こした」(市場関係者)という。

 上海株式市場は、経済実態が伴わなず、個人投資家の思惑が相場を左右する。週明け以降、さらなる動きも予想される。



・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ま~、理財商品などと言う尤もらしい名で呼ばず、『投機物件』といえばその性格もはっきり顕れますw
損失するのが当然のもので、凡そ素人が手を出せば尻の毛どころか腎臓まで抜かれるような世界ですww
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.06/23 19:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

ということは、中国はかなりやばそうですね!
対外的に勇ましいことを言っているのは、
国民の関心を国外に逸らすねらいがあるのかもしれませんね。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.06/24 00:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム