Entries

韓国が日本に擦り寄る理由は?

今日は雑感をちょこちょこ・・・
昨日持たれた50周年行事、何事もなく無事終了し良かったです。
クネクネと安倍さん、記念行事で「未来志向」な挨拶をし、
最悪だった日韓関係修復に向け、一条の光が差し込んだかのような記事が目立ちますね!
この友好ムード・・・
つい2〜3日前までは、歴史認識ガー!とか慰安婦ガー!とか、強制徴用工ガー!とか吠えまくり、50周年という大きな節目の年に日韓関係は最悪であったと歴史に刻み込まれるところでした。
それが急転直下「柔和?」の方向へ・・・
これ、心情的によく理解できます。
まずは、アメリカの存在。
アメリカの強い要求と言い換えても良いでしょう。
日韓とも、かなり厳しい状況に追い込まれていたのでは?
それから、
朴大統領も
安倍首相も
後世、後ろ指を指されるような元首でありたくない。

そういうことです。

それから、韓国が
政治的に、
経済的に、
MERS対策で
かなり追い込まれているという実情もあるのでしょう。

韓国から日本への「すり寄り」と表現しても差し支えないと思います。

韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相が急遽来日、50周年行事に向けての地ならしに来ましたが、
慌てふためいて来た!という印象が非常に強い。
例の世界遺産登録の件では、猛烈に反発し、賛成しないようドイツなどに告げ口外交を展開しました。
日本のメディアは、「日本不利」との情勢をしきりに伝えていましたが、
真相は全く逆であった可能性が強いですね。

あれ程強行に反対していたのに、なぜ、数日のうちに「賛成」を表明したのか?
つまり、告げ口外交は功を奏さず、
日本圧倒的有利という現実を見たからではないかな?

メディアは不安を煽り続けましたが、あれは「嘘」の情報だと見ています。
世界遺産登録で、反対が韓国だけならば、
韓国は完全に孤立しますね。
しかも、日本との関係修復はほぼ絶望的となる。

徴用工に関する記載が条件などと言っていますが、
一応面子を保つために言っているだけであって、
実際は何もないのでしょう。
それは尹炳世外相が、その件についてインタビューを受けたとき明言を避けたことからわかります。

とりあえず、汚名を着せられることだけは避けることに成功したクネクネですが、支持率は最低の29%だったかな?
もう出身地や出身母体以外に支持者がいないという数値です。
こんな状態で、どう政局を運んでいくつもりでしょう?

MERSではショッキングなニュースが出ています。
感染の疑いがあり検査をしたところ陰性だったのに、陽転し死亡・・・

少し前に戴いたコメントにも、
MERSの怖いところは、検査で陰性であっても、突如陽性に転ずるところだとの見解を戴いておりますが、

それを証明するようなニュースです。

こうなれば、韓国のMERS対策なんて「ザル」のようなもので、
陰性判定を受けた「隠れ陽性」が多く存在し、
韓国各地にウィルスをまき散らしているということになります。
もはや、韓国の防疫能力を超えており、お手上げ状態となったのではないかな?
感染者数の報告が途絶えたのは、「カウントしなくなった」ためか、
広範囲に拡がりすぎたため、把握が不可能となったかのどちらかでしょう。
今この時にも、MERS感染を自覚せず、数十万の感染者がウィルスをまき散らしている恐れがあります。

韓国、
もしかして
完全に詰んでいるのでは?




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

NHKをはじめとするマスゴミは、不安を煽るだけで必要な情報を一切提示していませんw

たとえば・・・・
ある深夜、韓国旅行に行っていた寒流狂いのオバサンが帰宅後発熱しだした時、彼女はどうすればいいのでしょうか?
・保健所に電話する。 ところで、その電話番号は?
・時間外にも関わらず保健所職員は、適切な指導を即対応できるのか?
 彼女はひどい咳や下痢はなく、咽頭痛と37度代の熱だけ・・・
・保健所の職員は、ものものしい完全装備の防御服姿で訪問するのか?
・それとも、夜間急病センターの受診で済ませるのか? 民間タクシーを使って?
考えてみれば一事が万事この調子であり、本当に必要な情報が国民に通達されていません。韓国をとても嗤えない医療の途上国であるのが、日本ではないのでしょうか?
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.06/24 14:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム