Entries

今年も自衛隊行事をロッテホテルで開催出来ないということは・・・

ソウルでの自衛隊行事が日本大使館で行われる予定なんですが、
その理由を
韓国政府は、
「今年は国交正常化50周年を迎え、両国関係に配慮したと思う」
と説明したらしい。

日本政府の真意はどうなのかは分かりませんが、
庶民レベルで考えるならば、
昨年のような「ドタキャン」をされると困るわけで、
そのような前科のあるホテルは当然敬遠・・・
他のホテルを会場とする場合も同様の懸念があるため
当然会場候補とはならない。

韓国人は、これを、ロッテホテルに対する制裁と騒いでいるようですが、
主催者側(日本サイド)は、円滑に行事が執り行われることを最優先するので、
当たり前の措置だと思います。

それにしても
韓国人って、何を期待しているんでしょうね?

「両国が関係改善に向けた動きを見せ始めている中、行事を公の場のホテルではなく大使官邸で開くことで、昨年のような不必要な騒ぎを避けたい」

だなんて、
硬直した日韓関係が雪解けに向かうがごとき表現をしていますが、
勘違いも甚だしい・・・。

しかも、日本側が韓国に配慮を見せていると「勘違い」しています。

完全に「アホ」です。

韓国政府が
本当に日韓関係改善を願うなら
今回の自衛隊関連行事は
またとないチャンス!

ロッテホテルの使用を日本政府に勧め、
国民には日韓友好をアピールし
万が一の事態に備え
万全の警備を日本政府に約束し、
「韓国側がホテル使用料、警備などの経費を全て負担する」と、
提案しなければなりませんね!

何といっても
去年は
国際常識ではあり得ない
あれほど礼を欠いた事態を招いたのですから・・・

そのあたりの細かい配慮に頭が回らない韓国人は
やはり「アホ」です。

日本や日本人は
今回の件も記憶に刻みつけることでしょう。
「無礼な韓国人は
昨年の非礼を忘れ
自衛隊行事を大使官邸で行うのを傍観」と・・・

もしかすると
今回の件は最初で最後の
日韓関係修復のチャンスだったかもしれません。

まあ、これも韓国自身が選んだ道ですから
仕方ないですね。

まさに「ば韓国」です。


日本にしてみれば、
自衛隊を毛嫌いする韓国が
北に攻撃されても
助けなくてもよい
goodな口実ができて
よしよしです。



朝鮮日報より

・・・転載開始・・・


ソウルでの自衛隊行事 今年は大使官邸開催へ=両国関係に配慮か
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/28/2015062800897.html


【ソウル聯合ニュース】在韓国日本大使館は自衛隊創設61周年記念行事を来月10日、別所浩郎駐韓大使公邸で開催することが28日、分かった。複数の消息筋が伝えた。

 今年の記念行事を大使公邸で開くのは、昨年に起こった騒ぎが原因とみられる。昨年は創設60周年の節目を迎え、ソウル市内のロッテホテルで大規模に行う計画だったが、ホテル側が行事前日、大使館側に会場提供の取りやめを通告し、大使官邸に変更された。当時、ホテル側は一般客の安全上の問題や国民感情などを考慮し中止にしたと説明したが、菅義偉官房長官が記者会見で遺憾を表明する事態に発展していた。

 韓国の政府筋は「今年は国交正常化50周年を迎え、両国関係に配慮したと思う」と述べた。ソウルと東京で開かれた国交正常化50周年記念行事に朴槿恵(パク・クネ)大統領と安倍晋三首相が相互出席するなど、両国が関係改善に向けた動きを見せ始めている中、行事を公の場のホテルではなく大使官邸で開くことで、昨年のような不必要な騒ぎを避けたい考えとみられる。別の消息筋は「韓日関係にこれ以上、悪影響を与えないための措置と思う」との見方を示した。

聯合ニュース




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

こうして見ると、韓国の政治家は韓国軍と自衛隊や米軍との交戦を想定するどころか、戦争に至る道を殊更煽っています。
本来敵視しなけらばならない対象である支那共産党並びに北朝鮮労働党にシンパシーを抱くようでは、完全に『詰み』です。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.06/29 13:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

同感です。
韓国という国は、ぼっとん便所に湧くハエみたいなものです。
汚い手足であっち行ったりこっちに寄ってきたり・・・。
鬱陶しいので、近寄らないよう手で払われる存在です。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.06/29 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム