Entries

ギリシャデフォルト後の青写真はとっくの昔に出来上がっているのかも

ギリシャが崖っぷちまで追い詰められ、債務不履行に陥るとか・・・
何度も延命措置を受けてきましたが、EUの弱みにつけ込んでのギリシャ外交もいよいよ終盤・・・
銀行やATMでは一日あたりの引き出し限度額が8600円ぐらいに制限されているようですが、それでも、空っぽになったATMが増え、市民は、現金を引き出せるATMを探し回っているとか・・・。
以前も、このような情景を見ましたが、
今後、事態はどのように進んでいくのでしょう?

ギリシャがデフォルトすることによって、ギリシャという国家がどうなるかは大した事では無いようですが、
債券が紙屑になってしまった以上、金融界は「まあ、いいじゃん!」では済まなくなっているようで、週明けのヨーロッパや世界の動きが気になるところです。

ロシア、中国がギリシャ救済を申し出ているとか何とか??
そんな情報もありますが、
ヨーロッパ人がロシア人や中国人の世話になるという決断を下すかな?
恐らくそれはないでしょう。
あまり明るい未来は見えてきませんので・・・。

破綻後もEU残存でしょう。
ただし、主権が一時停止され、
EUのプログラムによって経済再建策が強行されるんでしょうな!
そもそも観光以外に大した産業がないというのが問題で、
また、多すぎる公務員によって国庫が食い潰されていったのも
今回の破綻を招いた大きな要因でしょう。

世間はギリシャ危機一色で、
日本も危ないとか言っていますが、
案外、ギリシャ以外のEU加盟国は「ニヤニヤしている」のかも・・・
特にドイツとかフランス。
ギリシャがリセットされ、経済再建プログラムが強行されるのであれば、
新たな投資先が生まれるかも!
気候は農業に適しているので、まだまだ「のびしろ」はありそうです。
同じく水産業もてこ入れ・・・
電子機器や自動車組み立て工場の誘致とか
設備投資を考えている奴もいそうです。
労働力は有り余っているでしょう(怠惰なギリシャ人の尻を叩く)!
働かなければ、外国人労働者を大量に流し込めばいい・・・。
そこらじゅう北アフリカ系やトルコ系、中東系の連中だらけになります(笑)
こうなれば
もう
事実上、
ギリシャはギリシャで無くなってしまいますが、
経済再建が急務なら仕方ないですね。
西洋文明発祥の地が真っ先に落ちぶれる・・・
世界の将来を暗示するような情景です。

日本の隣にも似たような国があります。
円安とMERSと中国の台頭のトリプルパンチで
今現在
グロッキー状態です。
最近、反日姿勢を軟化させ、
日本へのすり寄りを開始しましたが、
HELP ME!と正直に言えばいいものを、
韓国が世界遺産登録で賛成に回ったのだから
今度は日本が誠意を見せるべきなんて
斜め上というか
日韓関係の実像がわかっていないというか
完全に勘違いな声明を発表していますが、
あまり日米に媚びを売ると
宗主国様に叱られますので
日本へのすり寄りもほどほどにすべきでしょう。
というか、コウモリ外交もそろそろ限界に来ているので、
好むと好まざるとに関わらず、
ギリシャのような終わり方をするしかないですね。
自滅すれば、米中両方に顔が立ちますので・・・。



スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

ギリシャに関しては、旅行で行った程度の表層的なものでさえ良い印象がありませんw
・入国後、ストによって荷物の運び出しの一切合財をツアー客同士が行ったw
・移動のバスで目にした初めての光景が、延々と続く道路の側溝のゴミの山w
・パルテノン神殿も、ストで内部拝観できず
・地中海1日フェリー巡りで、現地の修道女の群れが観光客を押しのけて、我先に船から降りようとしてた

等々、およそ観光客など来て当然であって、自分たちがわざわざもてなそうなどという気持ちなど微塵も持ち合わせていない傲慢な連中であると肌で感じましたねww
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.06/30 08:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

h様コメント有り難うございます。
私は、ギリシャには行ったことはありませんが、
何度か行った韓国は、似たような状況でした。
観光バスも、洗車が全然駄目で、「汚い」の一言・・・
日本ではあり得ないですね!
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.07/01 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム