Entries

今の若者は国家が滅亡する恐ろしさが分かっていない。

安保改正法案に対して反対のデモが
一週間ほど前、渋谷や銀座、議事堂など政府機関近辺で繰り広げられたそうです。
3万人ほどの参加があったらしい。

ほか、地方都市でもデモがあったそうな!

安保改正法案を
戦争法とか言ってシュプレヒコール・・・
集団的自衛権行使を
戦争への道と主張しているようです。

それから、憲法違反との声も・・・

彼らの主張は
日本は先の大戦で軍国主義発動の下、他国を侵略し、アジアを始め多くの国々に多くの犠牲者が出た。
戦後日本は、軍国主義を猛反省し、平和憲法を策定、
70年もの間他国と戦火を交えず、
平和主義国家のトップランナーとなった。
です。

さて、
日本が70年間戦争せずに来たのは、平和憲法のお陰かな?
その間、竹島は韓国に奪われ、
北朝鮮によって日本人が次々と拉致されました。
外国の軍隊が日本へ上陸して、堂々と日本人をさらって行ったのです。
数年前からは、中国が突如として尖閣諸島の領有権を主張・・・
これら南北朝鮮、中国の振る舞いは
「何をしても日本は手を出さない」と見切ってのこととは言えないかな?
現在日本は特亜諸国から侵略行為を受けている最中なのです。
それに関し、デモ参加者はどう考えているのか
是非、誰か答えて欲しい。

それから、日本の平和憲法と9条は
アメリカ軍の軍事力とセットとなっていると見ることも出来ます。
第二次世界大戦終結後、世界最大の軍事力を持つアメリカは、世界の警察官として国際社会に大きな影響を及ぼし、また、東西冷戦においてはソビエト連邦を崩壊に導き、事実上勝利を収めました。
そのような強力な軍事力と政治力の庇護下にあった日本は、
たまたま戦争に巻き込まれることは無かったのだと考えることも出来ます。

後方支援も軍事行動だという人もいますが、
過去、アメリカの仕掛けた戦争に日本は金銭面でバックアップしてきました。
はっきり申し上げて「軍事費の提供」です。
軍事費の提供は「戦争協力」には該当しないのか?
これもデモ参加者に聞いてみたいものです。

それから
若者が戦争に巻き込まれるのはまっぴら御免・・・
そんな主張もよく見聞きしますが、
有事に突入して、真っ先に前線に赴くのは「自衛隊員」なのでは?
若者が戦争に巻き込まれるのは嫌だが、
「自衛隊員」だったら構わないのか?

なんか、身勝手な主張に聞こえてしまうのは自分だけかな?

現状、日本には「個別的自衛権」は認められています。
この状況で、仮に中国が日本に攻撃を仕掛けてきたとしましょう。
応戦するのは自衛隊です。
不幸にも命を落とす隊員も出てくるでしょう。
それについて、デモ参加者はどう考えるのか?
自分の意志で入隊したのだから自己責任?
国を護るために命を落とす自衛隊員に
自己責任論?
なんだかおかしな話だな・・・。

もっとも、中国が物量で攻めてきたら、
現状の自衛隊の戦力だけでは防衛は無理です。
まあ、
そんな事態に陥ったら
在日アメリカ軍が支援する前提で日本は国防を考えているようですが、
アメリカ議会が応戦を承認するかどうかは不透明です。
個別的自衛権で国防を万全にするのなら、国防費は今の10倍ぐらいにしないといけません。

話は戻って
警察官・・・
社会の安全のため日夜頑張ってくれています。
時に、警察官が犠牲となる事件が発生しますが、
そんな悲しい「殉職」というニュースが流れたとき、
日本人は、命を落とした警察官に「敬意」を払うのでは?
希望して警察官になったのだから、死んでも仕方が無いなんてコメントは全く出てきません。
これは、消防隊員にも当てはまります。

なのに、自衛隊員に対しては、どうしてこのような態度を取るのでしょうか?
よくわかりません。

相手を殺すのは嫌!
殺人が趣味の方は別として
普通、誰でも嫌でしょ!

だったら、何者かが自分を殺しに来たらどうするつもり?
相手が包丁を振りかざしたら、
そのまま、抵抗もせず殺されるのか?

私だったら、危険を回避するため防御しますね!
これ、多分、個人レベルの「個別的自衛権」か・・・

そして、助けを求めます。
また、
包丁男が隣の友達に斬りつけにかかったら、友達を助ける行動に出るでしょう。
これ、個人レベルの「集団的自衛権」かいな?

デモ参加者は、
こんな場合、
友人が斬り殺されるのを平然と見ているのか?
是非答えてもらいたいものです。

尖閣を奪われたら次は沖縄・・・
沖縄では
「独立論」なんてものが出て来そうな勢いですな!
独立して、米軍と自衛隊が去ったら、
即、中国の餌食となるでしょう。
で、
その次は九州・・・

中国人の残虐性を今の若者は知らないのか?
ウィグルやチベットで中国が何をしたのかを
頭にたたき込んでから、デモ参加を考えて欲しいものです。
それから
中国は、文化大革命の時
自国民4000万人以上を殺害し、
1億を超える国民を辺境の地に放り出しました。

そんな中国人が日本を占領すればどんな事態となるか?
ちょっと考えればわかるでしょう。
中国人は
安保改正法案に反対だったやつもお構いなしに殺します。
そういう民族です。

ちなみに、日本が他国からの侵略攻撃を受けて
国家存亡の危機に陥ったならば、
この先、そんなに長くは生きられないので、
逃げ惑う若者を尻目に、
妻子や、親兄弟、親族、友人を護るため
地雷か、時限爆弾か、小型水爆か?何だか判らないけれど
抱えて、敵に突っ込んであげるよ!

「自己責任」と言われても怒りません。

デモ参加の若者達よ、俺と同じ決意が出来るか?
出来ないでしょうな!
なぜなら
おまえ達は
日本滅亡プログラムに洗脳されているからだ!








ブログ「政府、社会の問題、提言など」さんより

・・・転載開始・・・

安保関連法案反対!~06・27 渋谷での学生デモ!/06・26 札幌「戦争したくなくて「ふるえる」」GALデモ!。
http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/e023a38d0c6f58a7974bbeecf98417bb
2015年06月28日 18時03分03秒 | 社会


若者も「戦争には巻き込まれたくない!」のだ。

安倍氏らが推進する「安保関連法案」は、自衛隊員ではない一般人にとっては「直ちには影響しない」と言えそうだが、10年後、20年後には、「安保関連「改正」法案」が提出され、一般人にも「悪影響を及ぼす可能性を秘めている法案」と言える。

今の自民党として「安倍氏ら」は「徴兵制」について否定をしているが、「首相や議員が世代交代」するうちに、突然、方針変更する事も有り得る。

「安保関連法案」を成立させた後には、「憲法改正」を行おうとしている安倍氏ら。

今までの与党による「法整備の過程」を考えた場合、「徴兵制の制度化」は、今までのように「ゴリ押しで押し通す」と言う事で、「簡単に法制化」出来る、と言う状況にある。

「安保関連法案の成立」は、「その事にも繋がってくる」と言う事が言える。


実際に、第二次世界大戦後、日本は米国との戦いで敗戦し、その後、従属国家のようになったが、「その間は戦争をしなかった」(行う事が出来ない状況)と言える。

この事で、日本は平和国家の歩みを辿ると言う事になった。

その歩みを安倍氏らは変えようとしている。

その考え方は「正しい考え方」なのであろうか?と言う事が問われている。

安倍氏の世代では「戦中派(戦争経験者)が誰もいない」と言う事も「冒険的願望」と言う事も考えられ、「もう少し勉強してもらいたい」と言う事も言える。

年寄りの経験者が述べているではないか、「戦争は絶対に起してはなりません!」と。

燃料補給や物資の輸送などの「後方支援」と言う考え方も、「銃撃は行わない」ものの、結局は「戦争に加担している」と言う事になる。


日本政府が行うべき事は、「日本の国土・領海の侵入者への適切な対応」、「海外での邦人救出」のみ、ならば、多くの国民は賛同できるのでは、と言う事が言える。

タイトルを明確化し、その為の法整備を行うべきと言える。


【社会】
安保法案反対 渋谷学生デモ 「若者沈黙破ろう」

2015年6月28日 朝刊


 政府の安全保障関連法案に反対する学生有志の団体「SEALDs」(シールズ)が二十七日、東京都渋谷区の渋谷駅ハチ公口前広場で街頭演説を行い、野党議員とともに廃案を訴えた。

 シールズは特定秘密保護法への抗議活動をしてきた学生を中心に「立憲主義を尊重する政治を求める」として今年五月に発足。

高校生から大学院生まで約二百五十人が参加し、インターネットでデモへの参加者を募っている。

 広場では、五人の学生が口々に護憲や法案反対を主張。

筑波大三年の本間信和さん(21)は「冷笑的な自分を蹴飛ばし、言うべきことを言うとき。若い人も政治的な沈黙から出て行きましょう」と呼び掛けた。

 学生らに招かれた元首相の菅直人氏は「日本が戦争に巻き込まれれば、当事者は十代、二十代、これから生まれてくる人たちだ。自分たちで将来を決めることが大事だ」と訴えた。

共産党の志位和夫委員長は「今の法案は海外での武力行使はできないという歴史的な憲法解釈を覆すもので、断じて許せない」と強調した。

 ツイッターでこの日の演説を知り訪れた相模原市の会社員三橋克基(かつき)さん(25)は「これからも普通の生活を続けたい。

子どもができても戦争には送りたくない。

安倍首相は国会答弁をはぐらかしてばかり。

われわれのリーダーなんだから、しっかりと国民に向き合ってほしい」と厳しい表情で話していた。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015062802000124.html




「殺すのイヤだから戦争反対」 19歳女性呼びかけ、札幌で700人「ふるえる」デモ
06/26 20:49、06/27 08:35 更新


「戦争法案絶対反対」と高塚愛鳥さん(前列右)ら若者が声を上げたデモ=札幌市中央区
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0150224.html


 札幌在住の19歳のフリーター高塚愛鳥(まお)さんが安全保障関連法案に反対しようと呼び掛けたデモ「戦争したくなくてふるえる」が26日、札幌市内で行われた。

「戦争は怖い」という若者の率直な声はインターネット上で大きな反響を呼び、初めてデモに参加する人を含め約700人が集まった。

 大通西8丁目からススキノまで「死にたくないから戦争反対」「殺すのイヤだから戦争反対」などと声を合わせてデモ行進した。

札幌市東区の高3生藤田涼香(すずか)さん(17)は「日本が戦争するような国になったら最も影響を受けるのは私たち若い世代だから」と初めて参加した理由を話した。

 ススキノでは10~20代の7人が演説。

北海学園大4年の伊藤聖泰(まさよし)さん(22)は「戦争のことなんて1ミリも考えたくない」。

高塚さんは「私たちの未来は私たちが決めたい」と訴えた。

デモは今後も続ける予定だ。


http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0150224.html




・・・転載終了・・・






スポンサーサイト

Comment

親離れできない? 

悲しいかな、戦後ずっと「頼みもしないのに」ずっと守ってきてくれた(?)アメリカさんはそろそろ日本防衛の重荷を下ろしたいと、そう言ってるのではないでしょうか。お金がない、アメリカ本土の防衛に専念するべきだ、、等々。それともアメリカによる防衛はなんの役にもたっていなかった? 個々で調べるべきでしょうね。ニュースなんかに頼らず。

温室の中で純粋培養されたひ弱な花、温室はあって当たり前、平和も当たり前、それを「乱す」行為は寸分も許せない、、、ということなんでしょうか。

インターネットがこれだけ発達した現在、判断材料は腐るほどあるはずですが、それでも安保ハンタイであればそれも選択なのでしょう。尊重するべきかと思います。結果は自己責任で。それとも、自分の国は自分で防衛するのでいい?防衛費の大幅な増大、隣国より学び3年間の兵役義務は必要かも知れませんね。なにかあったら「自衛隊さん頼む」では、あまりにも無責任でしょう。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2015.07/06 11:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

頭に浮かんだのがハワイです。 今現在、アメリカ合衆国の50州目の最後に加盟した州となっています。
元々はハワイ王国という独立国家だったのが、アメリカの白人移民によるクーデターで国家転覆させられています。そして、クーデター政権は、アメリカに併合を要求してアメリカはそれを受け入れ、独立国家としてのハワイは消滅しました。
何故アメリカの白人移民は、わざわざ独立国家であったハワイ王国を乗っ取ったのか?
それは、アメリカの白人移民の利益に直結し、『州』としたほうが関税がかからず、アメリカと商売してもより多くの利益を双方が得ることができた為です。
ハワイを沖縄、アメリカを特亜に置き換えれば、その構造が容易に理解できます。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.07/06 14:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 親離れできない? 

コメント有り難うございます。あの永世中立国のスイスも、強力な軍隊を擁しています。第二次世界大戦では自国の上空に侵入するドイツ機や連合国機に対し猛烈な攻撃を仕掛けています。平和憲法の下、軍備無しで平和を享受できるというのは幻想に過ぎません。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.07/07 05:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

h様コメント有り難うございます。内部に破壊分子を送り込んで国家を転覆させ、
経済面で侵略・・・。白人の手法は昔から変わっていませんね。かつてはキリスト教の布教を利用していましたが、
キリスト教はほぼ全世界(イスラム権などを除く)に浸透してしまっていますので、新しい手口を考えたのでしょう。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.07/07 05:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

平和のトップランナーねえ… 

管理人さんご無沙汰してます。ここんとこ店がクローズしてしまい、失業・求職中でしたもので。幸い、地元の整骨院に応募したところ落ちたのですが、院長が共同経営するリハビリ施設の方で採用していただいたところなのです。
ちょっとにニュースやWebから離れていたら、改正法も半島がらみもヘタレたニュースだらけなのにがっかりしてます。

デモの若者たちなんですが…日本が平和のトップランナーなんて…誤解でしよ? 無知に過ぎます。
何十年も前から、日本は戦争に参加してますよ!

よくある「自分の不勉強を棚にあげた発言」ですが、彼らの言う「戦争」とは「戦闘」のことてしょ?
兵士が兵器を持ちドンパチすることですね。buttle(スペル違うたら済みません)ですね。
でもWarは輸送や補給も含めた上での
総体的な活動てす。
在日米軍に基地を置かせることも、物資の調達を計らうことも、輸送に手を貸したり、港湾や空港を使用させる事も「全て戦争」です。
とっくに我が国は戦争に参加しているの!
武器を持たなければ戦争ではのい…て無知じたいが、国際法を知らなすぎるし、戦争の何たるかを全く勉強しない姿を浮き彫りにしてます。
そもそも戦争や軍隊や武器が嫌いで、そういうものを視界から遠ざければ平和であるという発想が、平和ボケの最たる姿と思います。
  • posted by アブダビ 
  • URL 
  • 2015.07/07 18:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

追記 

インド、パキスタンの国境付近で、仮に善意のボランテァアの為に大量の抗生物質を購入したり、持ち歩いたとします。
先ず問答無用で軍警察にしょっぴかれます!
理由は抗生物質は戦略物質だからです。反政府活動する勢力に渡れば、
彼らの襲撃を助ける事になるからです。怪我をしたゲリラの治癒率を高める→戦力UPさせるから。
医薬品だって、与えたならば、与えられた者と敵対する勢力の眼には「軍事行動」と 見なされます。
こういう観点が、この若者たちには皆無てすね。
  • posted by アブダビ 
  • URL 
  • 2015.07/07 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム