Entries

世界遺産、投票で決すれば韓国が暴発したかも

世界遺産登録の件ですが、
委員会で韓国の猛反発に遭い、
協議が1日ずれ込みました。
結果、
報道によれば
「forced to work」という表現で
日韓が合意したとのことですが、

日本側
forced to work=働かされた
で、強制労働ではない。

韓国側
forced to work=強制労働
で、強制徴用&多くの朝鮮人を死に追いやった過酷な重労働。

同じ英文で理解の仕方が全く異なっているような気がします。
なんだか、妥協点を見つけて無事一件落着なのか?
今後新たな外交問題に発展する火種を作ったのか?
よくわからない事態となっています。

国内外の報道をざっと見て、
結果的には
日本側が韓国に譲歩
韓国の外交勝利ということになるでしょう。

ネット上には
この決着に関し批判的な意見が多いですね。
日本の弱腰外交とか・・・。
また韓国に騙されたとか・・・。

この消化不良な決着
不可解な合意・・・

これは
もしかすると
日本は数手先を読んだのかもしれませんね。
つまり
投票に持ち込めば承認確実・・・
しかし、そうなれば、

尹炳世韓国外相の面子丸つぶれ、
もちろんクネクネの面子も丸つぶれ、
韓国という国家の面子も丸つぶれ・・・
で、
日韓関係は再び悪化に反転したでしょう。
アメリカを意識している日本としては
日韓関係を再び悪化させる火種を
世界遺産登録の場で作りたくなかったという事情があったのかもしれません。
それから、
韓国に居住する邦人や、旅行者の身の安全を第一に考えたという側面も考えられます。
面子を潰された韓国人が邦人に危害を加える恐れがありますので・・・。

7月9日以降に行われるであろう在日対策着手と同時に、在韓邦人や旅行者には渡航制限や帰国指示などを含む、ある種の情報が流されるでしょうが、その情報が隅々に浸透するまでは、慎重かつ冷静に政治判断を下さねばならないのでしょう。
今回の不可解な譲歩の裏には、数多くの日本人の身の安全があったのではないかと想像しています。

先ほども書きましたが、あと3日・・・。
在日組織や暴力団はやる気満々みたいです。個々の在日については、本国に帰る者もいるでしょうが、帰国が難しい連中は自暴自棄になる恐れがあります。
放火、殺人、レイプ事件などがグーンと増加するかもしれません。
都会や公共施設、人の集まるところ以外、犯罪に巻き込まれやすい場所や時間に十分注意を払うべきでしょう。




産経より

・・・転載開始・・・


【世界遺産登録】
岸田外相「強制労働を意味するものでない」 財産請求権で韓国にクギ刺した
が…

http://www.sankei.com/politics/news/150706/plt1507060007-n1.html
2015.7.6 01:51


「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録が決まり、報道陣の質問に答える岸田外相=5日夜、外務省
 安倍晋三首相は5日夜、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会で「明治日本の産業革命遺産」の世界文化遺産登録が決まったことを受け、「心からうれしく思う。海外の科学技術と自国の伝統の技を融合し、産業化を成し遂げた姿は世界でも稀有(けう)で、人類共通の遺産としてふさわしい」とのコメントを発表した。

 岸田文雄外相も5日夜、外務省内で記者団に「遺産群の果たした世界的な役割が広く世界に知られる契機になることを期待する」と述べた。

 日本政府は5日の委員会発言で、韓国側がこだわった「強制労働」に関し「forced to work(働かされた)」との表現を使用。岸田氏はこの表現について「『強制労働』を意味するものでない」と説明した。さらに、財産請求権の問題は完全に解決済みとする従来の日本政府の立場に変わりがないことを強調した。

 外務省筋によると、日本政府は、委員会での日本側の発言を裁判で使わないという確約を韓国政府に何度も確認したという。外務省関係者は「韓国内に(遺産の説明における強制労働の明記を主張する)いろいろな世論がある。ボンの現場での確認とともに、ハイレベル(閣僚級)でも確認した」と審議を1日先送りした背景を説明している。

このため、岸田氏は記者団に「今回の日本政府の発言を日韓間の財産請求権において(韓国政府が)利用する意図はないと理解している」と述べ、韓国政府に冷静な対応を続けるようクギを刺した。

 ただ、韓国の趙兌烈外務第2次官は委員会で「今日の決定は(徴用の)被害者の苦痛を記憶に残し、歴史の傷を癒やすための重要な一歩だ」と発言した。さらに、記者団に対して「日本政府が朝鮮半島出身者の労働に強制性があったと認めた。交渉で合意した結果なので満足して受け入れる」と強調している。

 岸田氏は「韓国側の発言も事前に調整を行ったので問題ない」としているが、韓国政府の対応次第で再び日韓間の溝が広がる可能性は否定できない。




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

別な視点から 

アメリカの小浜の偏った決断しかしない態度が、すべての元凶です。
アメリカが日韓両国との同盟関係を維持するためだけに、韓国と日本に圧力をかけ外相同士の『対話』を演出させたのでしょう。
ところが、反日カルト外相wという性向を全く理解しようともせず、寧ろ日本に対してのみ『目に見える形で妥協しろ』とプレッシャーをかけまくったのでしょうww
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.07/07 17:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム