Entries

水面下では通貨戦争が勃発しているのでは?

アメリカの中央銀行(FRB)が9月に政策金利を上げる予定だと
どこかで聞いたことがありますが、
やはりインフレ対策なんでしょうか?
経済音痴の私にはチンプンカンプンで・・・

とりあえず、金利が上がれば借りていた金を返すとき、利息?が増える?
ということは企業の利益が減少するので、その分企業の評価が下がるか・・・
ということは、株価が下がる?

それから、ドルの金利が上がるということは、ドルを持っていたら上がった分儲かるので、ドルを買う?
ということは
円を売ってドルを買う人が増えるので円安進行か・・・
でも、今でも充分円安です。
もしかしてプラザ合意以前みたいに1ドル200円ぐらいに行くのか???
現在120円ぐらいですから、200円になるとマジヤバです。
日本もピンチですが、世界中にばらまかれていたドルが減少するということは、
新興国をピンチに追いやりますね!
一気に経済が悪化する国が多く出てくるでしょう。

小さな脳で考えられることはこの程度ですが、
世界的にあまりいい影響は無いみたいです。
なのに、利上げをするというのは
アメリカ国内の状況を鑑みてのことかもしれません。

さて、中国の習近平さんが9月に訪米の予定とか・・・
FRBの利上げのある時期に訪米とは・・・
たまたまでしょうか?
それにしても習近平さんは何をしにアメリカに行くのでしょう?
南沙の埋め立て軍事基地のことでアメリカとヤイヤイやり合っている最中ですが・・・。

習近平「あの人工島のことは大目に見てね!」
オバマ「うんうん!フィリピン、ベトナム、日本がもっと怒るといいのにね!」
とか言い合ったりして・・・。

まあ、
米中は水面下で握手をしているという話はよく聞きますが、
最近は、悟られぬようコソコソではなく、
堂々とやるようになってきました。

とある情報によると、次期基軸通貨は「人民元」か!?
なんて囁かれていますが、
上海株式市場の惨状を見れば、
今後中国経済が衰退することは容易に予測でき、
「人民元」が基軸通貨になる環境とは言い難い状況です。

ま株価つり上げは中国政府が主導して行ったわけで、
その後、暴落することは承知していたはずです。
いわゆる官製相場・・・
確信犯ですね!
さて、その目的は・・・
新基軸通貨決定後の「人民元」の評価でしょうか?
新基軸通貨決定後、各国通貨は、それぞれの国家の資産状況によって決定されるということですので、
中国の目的は、ドルが退場し、新基軸通貨が発表された後の「人民元」の評価を今より数段上げてもらうことにあるのかもしれません。
なんでも、中国は「金」をせっせと貯め込んでいるようで、
怪しさ200%です。

多分、習近平さんは、「人民元」ランクアップの言質を取るために訪米するのでは?
とすると、次の基軸通貨は、うわさの「アメーロ」かも・・・
いや、意外にも
イスラエルのシェケルかもね!

次期基軸通貨は「金」の裏付けのある通貨となるらしい・・・
なら、その「金」はどこにあるのか?
アメリカが申告している「金」は金メッキのタングステンなので
ただのゴミ・・・
でもアメリカのどこぞの地下金庫には膨大な量の「金」があるそうで、
何らかの方法で、それらの「金」を裏付けに使うのかも・・・
ちなみに、日本の「金」の一部もそこに保管されているとか・・・

でも、金以外の資産という点では、日本は世界各国に資産を持っているので、
「金」も含めて総計すれば世界トップかもしれません。

ならば、今後の通貨評価では、「円」はユーロを蹴落としてその座につくかも・・・
ドルが消滅したとして、残るはユーロ、スイスフラン、ポンド・・・
そこに「円」が食い込めるか?
アジアのローカル通貨が国際決済通貨の上位に食い込むことを、欧米人が歓迎するか?
なんか、今後の国際紛争の火種は、このへんから始まりそうな予感・・・。




スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

今回の『株価操作』のように、資本主義の理論を知らない詐術に長けた者が溢れる支那ですから、金にしても『鉛を金色のペンキで塗った塊』を金塊と称するぐらい朝飯前でしょうw
では、その購入資金は何処へ? そう、支那共産党の幹部の皆様やその家族がタックスヘブンの海外へ持ち出していますww
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.07/13 13:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

h様、連続コメント有り難うございます。支那も下朝鮮も壊死寸前ですね。やはり、日本を敵に回す国々は衰退に向かうか滅びるというジンクスは本当なのでしょうか?
最近の国際情勢を見ながら、ふと、こう思うことが多くなってきました。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.07/18 07:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム