Entries

ギリシャがEUを翻弄しているって・・・まずあり得ない・・・

ギリシャ問題ですが、
ギリシャとEUで何か合意が出来たそうで、
あとは合意に基づいてギリシャが法制化するのを待つのみ
ということになっています。
期限までに法制化できれば危機は回避できることになります。
新たな財政支援、返済期間60年だったっけ?

ギリシャのチプラス首相・・・、
なかなかの政治家というか
策士?
巷では、「借りたもん勝ち!」なんてフレーズも目にしますが・・・
EUやドイツ、IMFがそんなに甘いはずがない・・。
表には出てこないやりとりがあったのでしょう。
個人的には、EUや盟主ドイツの思惑通りに物事は進んでいると見ています。

たしか、中国とかロシアがギリシャ支援の用意があるなんて言ってなかったかな?
あの話はどうなったか?

今回、ギリシャ危機と上海株式市場大荒れが同時進行しているので
見応えがあるというか、
ハラハラドキドキというか
高みの見物というか・・・

とりあえず、中国がギリシャを救済するという話は完全に消えました。
というか、中国自体が危機的状況です。
未だに800ほどの株は塩漬け状態・・・

全財産失った奴も沢山いるでしょう。
上海株式に投資している個人(中国人)は9000万人ほどいるのだそうですが、
そのうち大口投資の連中は、数千万から数億、
いや、もっと多額の損失を被り、完全にアウトです。
前も書きましたが、高層ビルから「スーパーマン」する連中が大勢出てくるでしょう。
これから2000ラインまで暴落すると、日本円にして数千兆円の金が市場から消え去るのですから、
これ、確実に中国社会が機能不全に陥ります。
まず、金が消え失せるということは、様々な場面で支払いが滞り
大混乱になるということです。

中国人民を直撃するのが「食料問題」・・・
物流関係も運転資金がなければ稼働しないので
商店から食料、日用品が無くなるでしょうね。
飲料水も無くなります。
食い物は2〜3日は我慢できるでしょうが
飲料水はそうはいきません。
中国の水道水は飲めませんので
店頭から飲料水が無くなればパニックになるでしょう。
当然、野菜や果物もありませんので、数時間のうちに渇きが襲ってきます。
飲んではいけない水道水や、汚染された川や池の水を飲み、死亡するケースも多数報告されるようになるでしょう。
中国共産党は、給水車を提供したり、食料の配給などきめ細かなことは出来ませんので、
水と食料を求め、群衆が公共施設や政府関連施設に殺到しますね!
詰め寄る群衆が暴徒化すれば、人民解放軍の出番ですが、
包囲されればおしまいです。
また、軍が特定施設を死守したとしても、
他の施設まで警備の手が回りませんので、
前にあった反日暴動みたいに、
ありとあらゆる施設は、破壊され火に包まれるでしょう。

修羅場です。

食い物の恨みは怖いか・・・

いやいや

民衆の怒りは怖いか・・・

これ、最悪、中国全土で暴動が起こるので、
大挙して押し寄せる暴徒対人民解放軍という構図になるか・・・

天安門みたいに、一カ所だけでの衝突なら鎮圧可能ですが、
各地に飛び火したら無理ですね。
また、軍隊の方も鎮圧は無理と見れば、中央政府の命令に従わない可能性があります。
つまり民衆側に付く・・・。

トップは、同じ共産国のロシアに援助を要請するでしょう・・・
そうなるとロシアは、ギリシャ支援どころではなくなります。
というか、ギリシャみたいな不良債権の塊よりも、
中国という大きな獲物が転がり込んできますので、
ウハウハ状態になるかも・・・。
でも、アメリカをはじめ国際社会は黙ってはいないので、
あまり過度な干渉をすると、ロシアは横っ面をピシャリと叩かれるんでしょうな!

中国が転けると小中華を自負する韓国も転けるので、
こちらの処分も考えねばなりません。

ちょっと夏前後は、東アジアに注目です。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム