Entries

安保改正法案騒ぎは陽動作戦なのかも・・・

安保改正法案は果たして参院通過で会期内に成立するのでしょうか?
違った角度から見ると
違った光景が見えます。

安保改正法案は
成立すれば、それもよし。
成立しなければ、それはそれでよし。
かも!

つまり、成立すれば、アメリカの要求が通ったこととなり、日本は、人的損害覚悟の上で、アメリカに貢ぎ続けることになります。アメリカがバックにいれば、
とりあえず、国家的危機の到来は回避できそうです。

通らなければ・・・

まず、現在の日本の状況ですが、
国会議事堂前や、銀座、他府県の大都市などで
反対デモ、安倍政権非難のデモが起こっています。

単に、戦争が嫌だからという素朴な意思表示をする者から
政権批判、政党批判、自民党批判、国政批判、アメリカ批判
あるいはもっと高度政治思想を持っている者まで、様々な人々が参加しています。
もしかすると「お祭り気分」で参加している人もいるかもしれません。

かつての「安保闘争」の時も、「安保反対」は「お祭り」だと思って参加した人がいたと聞いたことがあります。(笑)


デモをする場合、プラカード、Tシャツ、横断幕、街宣車、動員費など、
結構経費がかかります。
大規模になればなるほど費用がかさみます。
有名人物に街頭演説を依頼するのにも「講演料」のようなものが必要でしょう。
つまり、
デモを企画・運用できる組織が存在し、その組織は金で動いていると言うことです。
その金の流れは?ルートは?
ここまで、反対運動が大きくなれば、はっきり見えてくるし、調査も簡単です。
違法な資金ルートを摘発するのに最適です。
場合によっては
「テロ資金提供処罰法」をバンバン適用できます。

資金を凍結出来る上
組織を一網打尽にできます。

当然、個々人にも捜査の手が伸び、
関わっていた人物は摘発されるでしょう。
次から次へと芋ずる式に反政府主義者とか
地下に潜っていてなかなか摘発できなかった人物や組織も壊滅に追い込むことが出来ます。

これから、9月の会期終了時まで、反対運動は盛り上がっていくでしょうから、
公安としては願ったり叶ったりでは???

また、安保改正法案が「廃案」となった場合、
勝利に酔う反動分子が「わさわさ」出て来ます。

これは、またとないチャンスです。

8月中旬頃から、
おびき出された反日反政府組織と公安とが、日本各地で衝突するかもしれません。
特に、暴力団は拳銃やマシンガン、対空砲とか対戦車砲をもっているので
凄まじい衝突になるかもしれません。

「廃案」になれば、安倍さんは退陣でしょうが、
改正法案成立よりも大きな収穫を得ることができるかもしれません。
もしかすると、こちらの方が「真のねらい」なのかもしれません。
ただ、日本国内は、準内戦状態になるかもしれませんね!

9月末の東証暴落のうわさは
このような日本の将来を予測している者から発せられたのかもしれません。

もし、このような状況になれば、
準内戦状態は数ヶ月続くこととなり、
駅や空港、大都市部の建築物やインフラは
かなり深い傷を負うこととなり、
新国立競技場の建設も無期限延長・・・
東京オリンピックは開催不可能となります。

株価暴落
国債の格付けも転落・・・
日本は
世界金融危機の震源地となるかもしれません。



スポンサーサイト

Comment

相互援助条約 

記事いつも参考にさせていただいています。

歴史は繰り返すといいます、1939年大戦のトリガーとなった(と言われている)、イギリス・ポーランド間の相互援助条約(Anglo-Polish military alliance)を思い出しました。これが集団的自衛権(right of collective self-defense)に似ているのかどうかは分かりません。

状況的に気になるのは、ドイツが「失われた国土」を回復する運動をしていたこと。そして、ドイツからの領土返還要求をポーランドは頑として一切受け入れなかったことです。強固な強気の背景にあったのがUK/フランスとの言わば軍事同盟でした。今の日本とこの部分だけは状況が似ている感じがして気になります。

結果は言うまでもなく、その協定は全く役に立ちませんでした。国際社会では協定・条約の反古は日常茶飯事である(あった)ことを覚えておくいい機会かと思います。人類は歴史から学んでいるはずですから、愚かな過ちは繰り返さないと信じたいものです。
  • posted by N 
  • URL 
  • 2015.07/22 09:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 相互援助条約 

N様、コメント有り難うございます。
アメリカ軍も議会の承認無しでは動きようがありません。
アメリカの動向、世界情勢を常にモニターしておかないと、日本は再び痛い目に遭うと思います。

  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.07/23 00:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム