Entries

上海、再び暴落

上海株式市場ですが、
全てのメディア揃って報じています。
が・・・、
下落とか急落という表現・・・

8%落ちたというのですから
下落、急落ではなく
「暴落」では?

ちょっと前の暴落後、
中国の取った対策は

1 証券会社を介入させる
2 上場を予定していた企業の上場停止
3 保険会社の株式投資上限引き上げ
4 中国政府が、国有企業に自社株購入命令
5 悪意ある空売りの取り締まり

なんですが、
政府が堂々と介入して株価を操作する・・・
海外投資家としては、こんな危ないところには投資は出来ませんね。
まあ、取り残されたのは9000万人ほどの中国人投資家だけだそうで、
これから「ババ抜き」合戦が始まるのですが・・・

そもそも株式って・・・
本来は、企業の営業状況や経営方針、理念、将来性などを判断材料に
投資をするわけですが、
中国の個人投資家は、そのようなことを考えて株式やってるのかな?

もともと賭博・賭け事が大好きな民族なので、
上海株式市場って・・・
もしかしたら
巨大賭博場になっているのでは?
こりゃダメだ!!!

ところで、中国は、上海株式市場を支えるため、アメリカ国債を大量に売っているらしいです。
中国はせっせとアメリカ債を購入していました。
というか、もしかしたらアメリカにせっつかれて買わされていたかも・・・
で、
現在中国が保有するアメリカ債は日本円にして150兆円ぐらい。
それを大量に処分したとなると、
今度はドルの下落か?
今後、アメリカさんはどう出る?
いまのところ大きな変動は無いようですが、
もしかしたら、
中国が放出したアメリカ債は
日本が引き受けたのかも・・・
ということは
日本の抱えるアメリカ債は300兆円超え!?
何か妙な展開になってきました。
さて、世界経済、
いつまで維持できるのでしょう???


日経より


・・・転載開始・・・


官製相場、拭えぬ不信 上海株急落
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM27H7D_X20C15A7EA2000/
2015/7/28 0:49

 【上海=土居倫之】いったん落ち着きをみせていた上海株式相場が27日、再び急落した。中国経済の減速懸念が一段と強まるなか、6月半ばからの株価急落後に停止していた上場株式の売買が相次いで再開し、潜在的に強まっていた売り圧力が一気に噴き出した。投資家は中国政府が政策を総動員して株価を押し上げる「官製相場」への不信を募らせている。



 27日の相場急落で上海総合指数の終値は3725に下落した。中国政府の一連の株価対策で急反発した7月9日(3709)以来の低い水準となった。中国政府が打ち出した株価対策による相場の上昇分はほとんどが消えたかたちだ。

 中国の金融情報会社「大智慧」によると、上海と深圳の両市場でピーク時に1473社だった売買停止社数は、24日に532社まで減った。売買停止中は売りたくても売れなかった個人投資家の多くが、取引の再開に合わせて大挙して売りに動いたとみられる。

 上海総合指数は前週23日までに6営業日連続で上昇していた。中国政府系金融機関の中国証券金融が株式を直接買うといった政府の対策が効果を発揮したためだ。24日の取引時間中には上海総合指数が一時4184を付ける場面があった。


画像の拡大
 ところが、ロイター通信は27日、中国証券金融が株式買い入れの原資のひとつである銀行借入を一部返済したと報じた。詳細は不明だが、中国証券金融が株式買い入れをやめ、これが27日の上海株急落につながった可能性がある。

 上海総合指数が今回を上回る急落を演じた2007年2月27日は、中国が北京五輪を控えてインフラ投資を活発にしていた時期だ。相場急落後も個人を中心とした株式ブームは衰えず、上海総合指数は5年に1度の共産党大会が開かれていた07年10月に過去最高値(6092)を付けた。

 しかし共産党大会が終わったとたん、上海株は急落を繰り返すようになり、昨年夏まで長い低迷期が続いた。

 中国の上場企業は8月末までに1~6月期の決算を発表する。業績が悪ければ、株式相場には一段と下押し圧力となる。中国政府は追加の株価対策を迫られかねない。



・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

そもそも規格が全く違いますねw 

上場企業といっても、支那共産党や人民解放軍の『フロント企業』であり、党の指示によって銘柄停止になっても会社側からは一切抗議の声すら上がっていませんw
右往左往し全財産を巻き上げられ、揚句株を買うために街金から莫大な借金を残してしまった、資本主義経済を全く理解していない愚かな人民の群れだけが、貧乏くじを引いたのです。
さて、このような集団と扇動者であるカルト宗教が結びつき暴徒のうねりを生じ、過去の王朝は滅亡を繰り返してきたのが支那の歴史です。
経済危機によって、中華人民共和国の五月雨的な崩壊が迫りつつあるのでしょう。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.07/28 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: そもそも規格が全く違いますねw 

民衆の怒りが政府に向かわないよう、市場に介入しているのでしょう。毎日2兆円が消えている計算になりますが。この調子じゃ1年に700兆超え、2年で1500兆・・・
中国は赤字国家転落です(笑)
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.07/30 05:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム