Entries

慕っていた教師を民族舞踊「ハカ」で追悼(ニュージーランド)

教師に関するニュースといえば、

時たま・・・

修学旅行引率中に、女性更衣室に隠しカメラ!とか
駅構内で、女性のスカート内に、スマホを・・・とか
元恋人に復縁を迫り籠城とか
センターテスト出願書類を出し忘れとか
授業でわいせつ画像が映し出されるとか
児童の通知簿が盗まれるとか
学校関連のデータの入ったUSBメモリーを盗まれるとか
クラブ顧問が生徒から部費と称して金を巻き上げ蓄財とか
事務長がPTA会費を使い込みとか
女子高生にセクハラとか
児童に画鋲とか
女子ベレーボール部顧問が筋肉マッサージと称しわいせつ行為とか
部員を乗せた、教師の運転するマイクロバスが崖に転落とか
いじめ放置で被害生徒自殺とか

いわゆる教師の事件簿・・・

また

新任教師、鬱症状で赴任3ヶ月で退職とか
モンスターペアレンツ騒動・・・
中学で男子生徒に原を殴られ流産とか
校長が教頭にパワハラとか
50代男性教員が新任20代女性教員にセクハラとか
実験中に薬品の配合を誤り爆発とか
備品購入の見返りに金品要求とか

数日に1回ほどは三面記事に登場し
読者は眉をひそめるわけですが、

私を含め、皆様、
「まともな教師はおらんのか!」と叫びたくなるのでは?

そういえば、
自分が生徒だった時代の教師を思い出すと・・・
真面目な先生とか
普通の先生は全く思い出せませんね!
思い出すのは
やたら怒る不機嫌教師
平気で子供を殴る暴力教師
女子生徒を異常に可愛がる変態教師
えこひいき当たり前教師
板書で漢字を間違える低脳教師
板書で何度も計算を間違える低学力教師
ホームルームの時間に何一つ自主活動を指導できない勉強しかできなかったタイプの教師
ふけ症なのに黒い服を着てくる最悪女性教師
ズボンの股間に黄色いシミがある不潔教師
ケツを振りながら板書をする古典の男性変態教師とか
給料が少ないと授業で訴える「あちら系」教師
妙なジャージーを履いて、股間の男性器の形まるわかりの猥褻物陳列教師とか
ですね。

振り返って
教師や
学校や
教育に関しては
いい思い出はひとつもありません。

教師の情けないニュースを見ていると
昔から何一つ変わっていないな!
と思いますね。
というか
昔から教師の不祥事は多くあったけれど、
表に出てこなかっただけでは?

今は、情報がすぐ発信されるので
何か悪いことすりゃ、すぐばれます。
子供もスマホなんて当たり前に持っているので、
現場をLINEとかで晒されると即終了・・・

まあ、そんな鬱陶しい教師の話ばかりかと思っていたら、
ニュージーランドでは、現職で亡くなった教師の霊柩車の前で、
教師の死を悼み、男子生徒1700名がニュージーランド民族舞踊の「ハカ」を踊ったということです。

さて、このような感動的な出来事は
果たして現代の教育現場で起こるのか???

まあ、いろいろ教師のことをぼろくそに書いてきましたが、
日本にも優秀で、尊敬すべき教師は多くおり、
生徒はそんな教師に心の中でエールを送っていると
信じたいですね。








総勢1700名以上! 男子高校生が『魂のダンス & 雄叫び』で亡き教師への死を悼む / これがニュージーランド民族舞踊の「ハカ」だ!




ライブドアニュースより

・・・転載開始・・・


【鳥肌】総勢1700名以上! 男子高校生が『魂のダンス & 雄叫び』で亡き教師への死を悼む / これがニュージーランド民族舞踊の「ハカ」だ!
http://news.livedoor.com/article/detail/10408447/
2015年7月30日 7時15分 ロケットニュース24

心から尊敬できる先生との出会いは、まさに人生の宝。今回ご紹介する男子高校生たちも、1人の先生をとても尊敬していた。しかし教師は、ある日亡き人となる。生徒たちは嘆き悲しみながらも、恩師にサヨナラを言ったのだが……その方法が「感動的だ!」と話題を集めているのだ。

彼らは、なんとも熱く男気あふれるダンス「ハカ」で、教師をあの世へと送り出したのだ! 総勢1700名以上の男子生徒が行ったそのパフォーマンスは、鳥肌ものの迫力!! さあ、動画『PNBHS Haka for Mr. Dawson Tamatea’s Funeral Service』でチェックだ!

・総勢1700名の男子高校生が舞う!
ニュージーランドのパーマストン・ノース男子高校で、30年間教鞭をとっていたドーソン・タマティ先生は、2015年7月20日、55才という若さでこの世を去った。

そしてこの度、学校に運ばれてきた先生の遺体に生徒たちは別れを告げたのだが、その方法が……「ハカ」という名の舞踊! 総勢1700名以上の生徒、OB が一同に、魂を込めて別れのダンスを踊ったのである!!

・あの「オールブラックス」が踊るハカ
彼らが踊ったのは、ニュージーランド伝統の「ハカ」という民族舞踊。マオリ族が戦いの前に踊った、手を叩き、足を踏み鳴らし、自らを鼓舞するダンスなのだとか。「オールブラックス」ことラグビーニュージーランド代表によって、試合前に踊られることでも有名だ。

・真剣そのものの生徒たち
先生を乗せた霊柩車を、野太い雄叫びで迎え入れる生徒たち。そして動画が50秒ほど過ぎたあたりから、彼らはいっせいに踊り始める。

野太い声と、体を打つ音。大地を踏みしめる音などが重なって、えも言われぬ雰囲気が醸し出される。生徒たちの表情は、真剣そのもの。恥ずかしそうに笑ったり、ふざけ合ったりする者など見られない。みんな先生を思って舞っている。

・学校側「生徒たちの踊りを誇りに思います」
その後、迫力あふれるパフォーマンスが終わっても、誰も口を開かない。みな黙したままだ。そんな男たちの息づかいが聞こえるだけの空間を、霊柩車は静かに進んでいくのだった……。今回の別れの儀式について、学校側は以下の様なコメントを発表している。・・・(続く)




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム