Entries

オーストラリアGJ!

オーストラリア、ストラスフィールド市への慰安婦少女の像の設置は否決されました。

韓国:「許せない」
日本:「ホッとした」
オーストラリア:「出身国に絡む歴史認識問題を持ち込めば地域の分断につながりかねないとの懸念」
国際社会:「妥当な判断」

ということで、世界各地に諍い事の種を撒き散らすのは「韓国人」であるということが、今回の慰安婦像設置否決によってクローズアップされたような雰囲気です。

やはり、彼ら(朝鮮人)の脳というのは、その他の民族とは構造がかなり違っているようです。
一言で言えば、彼らの価値基準は、
「自分が正しい」です。
客観性とか、普遍性とかは関係ありません。
しかも、その基準を放棄することは絶対にありません。
「自分は正しいので、過ちを犯した日本を糺す」という発想です。
万事これです。
多分、これが朝鮮民族のアイデンティティーに深く関わっているので、
これを潰されると「アイデンティティー」自体も消滅するので、論破されても手放すことはありません。
そういった民族の特性を利用して、歴代韓国政府は「反日教育」を推し進めているわけで、
言い換えれば、韓国は、「反日」によって結束を固めている国家だと言えそうです。
ということで、韓国から「反日」を抜き去れば、国家が体をなさないほどに混乱するのではないかと思います。

さて、アメリカ、カリフォルニアのグレンデール市民は、
今回のオーストラリアの判断をニュースで見ているでしょうか?
まっ!市が汚鮮され尽くしているので、
大きな変化なんて期待できませんが、
今回のオーストラリアの判断・・・
「地域に民族間紛争を持ち込まない」という真っ当な判断が
今後、世界中に浸透していき、
鮮人達は居心地の悪い世の中になるのではないかと思います。
かといって、連中が改心するはずもなく、
なぜ我々が非難されなければならないのだ?と不満を口にしながら、
最後は下朝鮮に封印されるのでしょう。

世界から見れば
韓国なんて「要らない国」です。
スマホや自動車、造船、韓流などで存在価値をアピールしていますが、
韓国でなくても出来ることばかりです。
特に韓流なんて、捏造・ファンタジーの世界が元になっているので、
後世に残す必要なんて全くありません。



FOCUS-ASIAより


・・・転載開始・・・

オーストラリア初の慰安婦像建設なるか、障害となるのは・・韓国ネットは「日本が謝罪するまで世界に広げろ」「これ以上、口に出すと韓国が不利に…」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150808-00000004-xinhua-cn
FOCUS-ASIA.COM 8月8日(土)7時0分配信

オーストラリア初の慰安婦像建設なるか、障害となるのは・・韓国ネットは「日本が謝罪するまで世界に広げろ」「これ以上、口に出すと韓国が不利に…」
韓国・聯合ニュースは7日、オーストラリアでは初となる慰安婦少女像の建設案が11日、シドニー近郊のストラスフィールド市で採決されるとし、「韓国人社会が注目している」と報じた。

記事によると、ストラスフィールド市には韓国系住民が多く、昨年2月から中国系住民とともに慰安婦像の建設事業を計画してきた。市議会議員は7人だが、1人は韓国系のために利害関係者と見なされ投票できないという。3対3に分かれた場合は、議長がキャスティングボードを握る。

韓国系のオク・サンドゥ議員は「結果を予測することはできない。当日のムードで変わる可能性がある」とし、「オーストラリア自体は多民族社会なので、国や人種間の歴史的紛争関係をオーストラリア社会に持ち込むことを懸念するムードが障害」と語っている。

一方、シドニー韓国人会のソン・ソクジュン元会長は「6000人の署名を提出している」とし、多くの韓国人が関心を持つよう訴えた。

慰安婦像建設運動はこれまで、市議会が聴聞会まで行いながら採決を見送るなど、困難が続いてきた。現地の韓国人団体は、日本側が経済・安保面での緊密な関係を利用してオーストラリアに強力なロビー活動を行ったためとしている。

このため、韓国人団体は昨年末から他の民族とも連携を進め、8カ国連帯で建設計画を推進し、今回の採決にこぎつけた。

市議会議員が、数多くの有権者を意識して韓国・中国連合の手を挙げるか、国益を考慮して日本を支持するかが注目されている。建設が確定した場合、韓国系、中国系の団体はオーストラリアも含めた3か国を象徴する3人の少女が並んで手を握った像を建設する予定だという。

この報道に対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられている。

「韓国人が居住している地域には全部設置すべき」

「日本の罪を全世界にひとつずつ明らかにしていくべき」

「靖国の前に設置しろ」

「慰安婦少女像は、オーストラリアだけではなく、世界に広げていかなきゃいけない。日本が謝罪する日まで」

「日本軍性奴隷、日本は絶対にやってはいけない蛮行を働いた。日本は世界中に建てられた少女像を見て、反省すべき」

「外国人は日本が悪魔のようなことをしたことを知らない」

「少女像を応援する」

「どんなに正当な主張であっても時期と場所が違えば、検討違いなものになる。なぜオーストラリアに?」

「少女像が100個できても意味がない。日本は安保法案を通し、今後韓国に自衛隊が入ってくるかもしれない。韓国が消滅することを心配すべき」

「これ以上、慰安婦のことは口に出すな。韓国がどんどん不利になってくる」

「全体的に賠償を求めるべきで、慰安婦だけを全面に出すのは、賢くない」

「朴大統領の妹が妄言を吐く限り、日本は変わらない」

(編集 MJ)




・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

相容れない考え方の連中 

特亜の連中は、常に上下関係(支配と被支配)という視点に立っています。
連中は、朝鮮人が上(支配者)で日本人は下(被支配者)という位置づけを勝手にしています。
上の者は下の者に対しどんな悪逆非道なことをしても構わない(強姦・強盗・殺人etc)という、およそ石器時代の人間でも真っ青な思想を21世紀になっても振りかざしているのです。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.08/13 10:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

以前FC2ブログの言葉狩りではじかれました 

以前別の話題の時、アブダビ氏が盲腸半島の生き物の遺伝子異常説について医療従事者の立場から否定的な意見を述べていたような記憶があります。
この手の方々はよく古代エジプト王家の近親婚を引き合いに出されます。
しかし、エジプト王家のコミュニティとしての特徴とそのサンプル数、盲腸半島の害獣の生態とサンプル数、あまりにもかけ離れている点を見落としております。
少数の権力者に障害者がいても、その富権力で当時の平民の障害者の平均寿命より長生きし、手厚く葬られたことは想像に難くない。
故に物的資料は豊富に残っていると考えるべきだろう。
片や弱肉強食阿鼻叫喚の盲腸半島、四肢に難ありとなれば赤子は問答無用で口減らしの対象だろう。
考古学の観点で現地調査を行えば、障害を持った赤子の遺体がゴロゴロ出るのではないかと想像している。
だが精神障害者は出生時五体満足ならばその評価はある程度成長するまで判らない。
あまり好ましい表現ではないが、最低限家畜程度の知能があれば当然生産の頭数として数えられたであろう。
生産に寄与できるのなら、精神障害者でも生殖可能な年齢程度まで生きられたと推定できる訳である。
彼の地ではこれ等は奴隷身分であろうし、女ならばレ○プの対象であったことはよく言われていることである。
要は近親婚による精神疾患with五体満足という選択淘汰が可能な素地が明らかに存在するであろうということである。
最近もあった塩田の奴隷労働事件や伝統芸能“病身舞”は、“動ける”近親婚による精神疾患者が日常大量に存在するという社会構造の産物ではないのだろうか。
だいたい精神疾患者が日常大量に存在する原因は何かという話でもある。
下朝鮮ですら公式に精神疾患の影響を認めているのに、日本の精神医学会では話題にすら上らない。
在コの通名使用による不正資格取得の影響ではないのかと警鐘を鳴らすサイトもちらほら見受けられる。
個人的には盲腸半島の近親相姦による遺伝子異常説は、アリだと評価している。
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.08/13 21:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 相容れない考え方の連中 

h様、コメント有り難うございます。
全く同感です。日本人と鮮人とは全てが全く異なります。
共通理解はおろか共感できる部分も全くありません。
窮地に立たされた韓国は、今後日本へ譲歩の姿勢を見せるでしょうが、
そんな姿に惑わされてはいけません。
断交が一番。
それが無理なら、輸出のみの最低限の国交にすべきです。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.08/14 10:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 以前FC2ブログの言葉狩りではじかれました 

3年ほど前に「韓国人はゲノムに致命的欠陥があるのだそうです」という記事をアップしましたら、
しつこく削除を求める訪問者が現れました。
引用記事の検証が不十分ではないのかとの指摘があり、現在掲載を見合わせていますが、
彼(彼ら)にとって、よほど都合の悪い内容だったのでしょう。
裏返せば「直球ストライク」の内容ということになりますが・・・。
さて、so-netブログの「余命三年時事日記」さんが突然消滅しました。
私もファンの一人で愛読して入りましたが、
どうやらso-netは圧力を加えられたようです。
世間では「余命三年時事日記」はデマだと言われていますが、
消滅したということは、
連中にとって都合の悪い内容が多く書かれていた証明でもあります。
つまり「デマ」ではなく「真実」なんですね!
在日は相当追いつめられていると見ています。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.08/14 11:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム