Entries

サノケン曰く「デザインとはコピペである」

ビリケンさん、
サントリーのトートバッグの件では、コピペを認めざるを得ない状況に追い詰められました。

すると、また疑惑発生!

またまたピンチです。
というか崖っぷち?

今度は、Tシャツのプリントデザイン・・・

ギタリスト


キャンペーン名は「ザ・ローリング・ストーンズ OFFICIAL T―SHIRTS」・・・

で、ギタリストみたいな画像がはめ込まれていますが、
これが、

ラグレーンが34年前にリリースしたアルバム「Bireli Swing ’81」の裏ジャケットの写真を左右反転したもの・・・

これは完全にアウトですね!

話はちょっとそれますが、
ラグレーンはジプシージャズ。
ギターは、クラシックギターっぽいです。
ザ・ローリング・ストーンズって、ロックですよね!
Tシャツのデザイン
何で、クラシックギターなん?

こいつ、ジプシージャズでラグレーンが使っているギターと
ロックで使うギター(多分エレキ)の違いもわからんのか?

「あふぉ」です。

勉強不足というか
世間知らずというか
向学心がないというか・・・

こいつなら、
日本航空の宣伝に平気でB52戦略爆撃機のシルエット使うかも(笑)

消費者をバカにしているというか、
クライアントをバカにしているというか

そもそも
サントリーも、何の検証もせず出来上がったデザインをトートバッグにしているわけで、脇が甘いというか何というか・・・

今回のTシャツも、依頼主はビリケンを信用していたとはいえ、
やはり検証が甘いです。

そして、本丸の東京オリンピックエンブレム・・・
これまた、
何であんなデザイン選んだの?ということになります。

万引きは成功すると癖になります。
最初は目立たない小さなものですが、
成功体験とスリル・・・
見つからなかったら、いわゆる「万能感」に満たされます。
ドーパミンか脳内モルヒネか知らないけれど
ドパーっと出るんでしょうな!
そして
次第にエスカレートし
かつ
大胆になっていく・・・
その先に待っているものは???

今回のパクリ騒動も
同じような運命となるのでは?

エンブレムデザイン決定に当たっては、
いろいろなコネ、ルート、利権が絡まっているようで・・・
そいつらの薄汚い姿が白日の下にさらけ出されると面白いですね!

多分、こいつデザイン界から永久追放
多摩美の教授ですが、即クビになるでしょう。






日刊ゲンダイより

・・・転載開始・・・


Tシャツも“コピペ”? 佐野研二郎氏を襲った「新たな疑惑」
http://nikkan-gendai.com/articles/view/news/162771
2015年8月15日

 アートディレクターの佐野研二郎氏(43)が火だるまだ。東京五輪のエンブレムがベルギーの劇場のロゴに似ていると「盗作」を疑われ、その後、サントリーのトートバッグのデザインについても同様の声が上がった。13日、サントリーはバッグのデザイン30種類のうち8種類を撤回。佐野氏は14日、トートバッグの盗作を認めただけに立場は苦しい。

 その佐野氏にまた、新たな疑惑が浮上した。同氏が手掛けたTシャツのデザインに、あるアーティストの写真が使われたのではないかというのだ。

 Tシャツは英国のロックグループ「ローリング・ストーンズ」の意匠をあしらったもので、キャンペーン名は「ザ・ローリング・ストーンズ OFFICIAL T―SHIRTS」。佐野氏は数種類のデザインを手掛けたが、そのひとつにフランスのギタリスト、ビレリ・ラグレーンに似た写真が使われているのだ。ラグレーンはジプシージャズの第一人者である。

写真①はラグレーンが34年前にリリースしたアルバム「Bireli Swing ’81」の裏ジャケットの写真。写真②はTシャツの裏側のうなじ部分。写真の周囲に文字を配置している。

「音楽関係者の間で“似ている”と話題になっています。Tシャツの写真は裏ジャケ写真の左右を反転させた“逆版”に見える。もしラグレーンの写真だったら、ストーンズのTシャツになぜジプシージャズの奏者を使ったのか理解に苦しみます」(音楽ディレクター)

 問題のTシャツはいまもネット上で販売され、「業界で知らない人はいないであろう超有名アートディレクターの佐野研二郎氏がデザインした」と紹介されている。著作権法に詳しい弁護士の北村行夫氏が言う。

「法律的にいえば、他人の著作物を使い、周囲に文字などを施すことを『複製』と呼び、著作者の許可が必要です。勝手に逆版にする場合は同一性保持権を侵害する恐れもある。もちろん佐野氏がラグレーン氏の許可を得て写真を使ったのなら問題ありません」

 佐野氏に詳しい事情を聞こうと事務所に電話したが、「担当者が会議中」との答え。その後、深夜になってHPを見るよう連絡があった。HPでは「過去の作品については、制作過程に、法的・道徳的問題は確認されていない」という主張だった。

 騒動は簡単にはおさまりそうにない。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

なんだかな~ 

自分は鵜飼の鵜匠であり当然責任はあるが、一番悪いのは勝手にパクった鵜飼の鵜であるデザイナーだろ! という無責任な思惑が見え隠れしますねw
この飼い主、自分のところの社員をいつでも交換のきく奴隷程度にしか思っていないんでしょうね・・・
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.08/17 09:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: なんだかな~ 

多摩美大が佐野を呼び出し、事情聴取するそうです。一般的に、学会などで発表する論文が「盗用」されたものであるなら「解雇」です。多分、佐野には厳しい処分が下されるでしょうね。パクリアーティストを庇うと、多摩美も危ないでしょうから・・・。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.08/18 05:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム