Entries

天津大爆発

遅ればせながら「天津大爆発」・・・



それから、こちらは中国系のサイト・・・
<天津爆発>
http://www.molihua.org/2015/08/58.html

爆発の映像を見た中国人ネットユーザーのコメントに、
「日本軍の攻撃か!?」(笑)なんてものもありましたが・・・

どうやら、科学薬品類が大量に保管されていた場所が爆発したようです。
原因は分かっていませんが・・・。
合計3回爆発したように見えますが、
1回目より2回目
2回目より3回目の爆発の方が大きいです。
特に3回目はハンパじゃない・・・

大爆発の原因は、ナトリウム系の薬品?に消防士が水をかけたのが原因といわれていますが、
1回目の爆発から3回目の爆発までの時間は数秒から十数秒・・・
1回目の爆発で消防隊が現地に駆けつけたにしては
あまりにも早すぎます。
ということは、
第1回目の爆発以前に、現場では火災が起こっていたのかもしれません。

犠牲者の多くは消防士だそうで、
気の毒なことです。

ネットでは、早速陰謀説が飛び交っています。
さすがに日本による攻撃というのはありませんが、
アメリカの攻撃とか
ヒラリーの謀略とか
宇宙空間から「神の杖」が撃ち下ろされたとか・・・

神の杖


核弾頭のミサイルが撃ち込まれたとか・・・

ちなみに、大東亜戦争時の日本軍の神の杖は・・・

こんなんとか

水中特攻


こんなんとか・・・

竹槍


まあ、とんでも陰謀説はこれくらいにしておいて・・・
中国政府の発表によると
死者は判明しているだけで112人
ほか行方不明者が80人以上・・・

ん?
高速鉄道追突事故の時は35人と発表!
中国政府の方針として
死者が35人を越えても
35人と報告するのがルールというのがありましたが、
今回、35人じゃなくて112人!
ちょっとは文明国になったかな?
というか、あの爆発映像を見て
死者が35人と発表したとして、誰も信じないでしょう。
とある情報では1000人を越えているというのもあります。

現場では青酸ガスが発生しており、3km以内立ち入り禁止だそうで・・・

天津は中国の主要な貿易港なので、
中国にとっては大きな打撃でしょうな!

それから、
現場以外にも
危険な化学物質が保管されている可能性があるので
似たような事故が再び起こるかもしれません。


話は変わって「日本」
ナトリウムで思い出しましたが、
高速増殖炉「もんじゅ」・・・
あれ、冷却剤に「金属ナトリウム」を使用しています。
過去、配管内の金属ナトリウム温度計が破損し、金属ナトリウムが漏れ出すという事故が起こりましたが、
もし、「もんじゅ」で、深刻な「金属ナトリウム」漏出事故が起こった場合・・・
それが、海に大量に落下したら、
天津と同じような大爆発が起こるんでしょうな!
運転中の事故だったら、核物質も飛び散るし、原子炉自体が吹き飛ぶので
深刻な放射能汚染が起こるのでしょう。
事故が発生した場合、30分以内に200キロ以上離れなければお陀仏だそうで・・・
敦賀と私の住む阪神間との距離は160キロぐらい・・・
事故を知って、大急ぎで逃げるにしても、南は瀬戸内海なのでダメ。
西か東に逃げるしかありませんが、
道は車でいっぱいになるでしょうから、
車内で被曝して一巻の終わりです。

南無阿弥陀仏



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム