Entries

中国共産党滅亡の予言ですか?

2億年前の石に「中国共産党亡」の文字の痕跡
http://conspiracy.exblog.jp/1984597/

「In Deep」さんで紹介されています。
http://oka-jp.seesaa.net/article/424648968.html

共産党


2002年6月、中国の貴州省で、約2億7千万年前の石の割れた断面に中国共産党亡」文字がはっきりと浮かび上がっているのが発見されたそうです。
専門家の説明によると、この石は断崖から落ち、二つに割れたそうで、それぞれ長さ約7メートル、高さ3メートルで、重さは100トンほど・・・。
右部分の断面に鮮明に「中国共産党亡」という文字が、はっきり確認出来ます。文字の大きさは約30センチ四方、均等に並んでいるとか・・・。
中国各主要メディアは、当時、この怪奇現象を一斉に報道しましたが、
「亡」という字は掲載しなかったそうです。

 発見地の「掌布河谷風景区」という地は、中国南西部の山奥の盆地に位置しており、全長約6キロで、非常に奇妙な山、水、石、洞窟、樹木、動物などの景観が、神秘的な味わいを醸し出しているが、現地への交通がとても不便のため、知名度は低かったとか・・・。

何でしょうね?このニュースというか、発見・・・。
2002年ですから、今から15年前のこと。
日本では、ニュースにならなかったのでは?
全く記憶がありませんので・・・。

巨石が500m落下した際、2つに割れ、
その断面を見ると、「中国共産党亡」の文字があった・・・。
何者かが道具を使うなどして彫った形跡は一切無く、
純粋に、自然現象だと結論づけられています。

いくら偶然にしても、
現代人がはっきりと文字として判読できるようなものが、
自然現象によって作られるものなのか?
われわれの感覚では「あり得な〜い」です。

まあ、中国のことですから、何者かが巧みに文字を彫り込んだとか、
何か、胡散臭さを感じます。


<解釈その1>
文化大革命で辺境の地に放逐された文化人とかが、共産党への恨みを込めて
彫り込んだか?(笑)

滅多に人が訪れないところで、誰が発見したのか?
非常に不自然ですね!
中国は、辺境に行けば行くほど、文盲率が高く、
現地の住民が判読したとは思えません。
まず、割れた岩の断面なんて見ないだろ?普通は・・・。


<解釈その2>
2億年前に
何者かが
何らかの方法で
巨石の内部に文字を彫り込んだとすれば、
漢字には「2億年の歴史」があるということになります。
当局は、中国の誇るべき漢字文明を宣伝するために、
このような捏造をしたのではないかな?
でも、2億年前に漢字って・・・
あり得ない!
何だか、嘘っぽいです。
漢字には「書体」がありますので、
照合すればいつ頃の漢字か一発で判るはずで、
もう、今では、「嘘だった」とばれてしまっているのでは?


<解釈その3>
2002年といえば、
ん?
SARS?
なんてものを連想しますが・・・
経済面では、
現代の中国の経済発展(最近翳りが見えているようですが・・・)のスタートラインというイメージが強いです。
「中国共産党亡」は中国共産党が滅亡するという意味にも取れるし、
また
中国共産党が、世界を滅亡「させる」とも読めます。
飛ぶ鳥を落とす勢いだった当時の中国・・・
中国が、世界覇権を掌握し、
世界各国を吸収して
「大欧亜共栄圏」を打ち立てるのでは?
なんて、大きな希望を夢みた奴が、こっそりと彫ったか・・・


<解釈その4>
神の意志であった。
中国共産党が滅亡する

中国共産党が世界を滅亡に導く

どちらかわかりませんが、
全知全能なる神が未来を2億年前に予言し、
漢字で
岩石内に文字を彫り込み、
15年前500m下に落下させ、彫り込んだ文字が断面に現れるように
岩石を割った・・・。

さて、真実は1〜4にうちどれでしょうか?

ん〜4かな?(笑)



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム