Entries

安保法案と福島第一原発

相変わらず世間では下らない事件が頻発しています。
ベトナム人グループによる殺人事件とか
京都の住宅で2人変死とか
簡易宿泊所で16歳少女死亡とか
川崎の老人ホームで謎の転落死とか虐待とか
京都の毒婦がゲロ吐いたとか
明治のエロ教授の司法試験、回答漏洩とか・・・

関東では、過去に例を見ない大雨で、栃木はかなりやばそう・・・

福島も大雨だったと思いますが、
汚染水(トリチウム水)は大丈夫なのかな?
メディアは一斉に沈黙か?

あれやこれや、毎日日替わりでニュースが提供されていますが、
政界では、自民総裁決定とか
安保関連法案成立にむけてのロードマップとかで、
結構緊迫したムードが漂っています。

野党は、内閣不信任決議案とか、問責決議案などを安保法案の前に挟み込むことによって、審議期限切れ廃案を狙っているようですが、
どうなるのでしょうか?

国会議事堂前とか官邸前で、反対デモが繰り返されており、
反対派は12万動員とかで、優勢をアピールしていますが、
実際には、数千とか多くて3万だとも言われています。

さて、一般庶民はどう考えているのか・・・?
結論から言うと
「どうでもよい」でしょうね!

反対派が訴える「戦争への道」に対しては、
不況やその他の事情でドロップアウトした者や、
貧困層、低所得者層、反社会層などにしてみれば、
一度戦争でも起こして世の中がリセットしてくれれば!
なんて、密かに願っているかもしれません。
富裕層や支配者層に対する反発は半端じゃないです。

一般的に、何らかの案に対して、
猛烈に反発する人物やグループ、集団、組織は、
自らの利益や利権、財産、地位などが脅かされるといった危機意識を抱いている場合がほとんどです。
さて、SEALDsら反対派が失う物は何でしょうか?

答:「平和」!

冗談です。
彼らは、「平和」みたいな抽象的な物じゃなく、
もっと具体的な物を喪失する危機感から
反対運動を繰り広げています。

反対派は一枚岩ではありません。
各グループにより、目論見は異なっており、
決して一致団結し大きな勢力になることはないでしょう。

ということで、
猛烈に反発する勢力
何の反応の示さない、いわゆる「消極的賛成派」
どちらも煮ても焼いても食えない代物で、
目糞鼻くその喧嘩というか・・・。

そんな国民の理解を得ようと、関連法案成立に向けて、あれこれ知恵を絞っている政府与党や安倍さんには、「ご苦労様」としか言えないのですが、

もし、日本のどこかに(もしかすると海外かも)日本を動かす真の指導者層が存在するとすれば、
安保関連法案が、彼らの意に沿ったものであれば、
会期内に成立するでしょうし、
意に反するものであれば、
今後、成立が困難な状況に陥りますね。
ただ、それだけのことです。
今のところどちらの方向に展開するのかわかりませんが、
来週あたりが山場になるでしょう。

われわれ国民は、安保改正法案を巡る与野党のやりとり、国会とか・・・
そういうドラマを見せられ、
賛成だ!
いや反対だ!とか
踊らされていますが、
結論は既にあり
日本の将来も決まっているのかもしれません。

先ほど関東の大雨被害に少し触れましたが、
日本の将来に関しては、
福一原発事故を外しては考えられません。
喉に刺さった骨のようなものです。

未だ、有害な汚染物質とトリチウム水を吐き出す事故現場・・・
どう解決するのか?
これが日本の最優先最重要課題ですが、
現場には人間は近づけませんので、廃炉しようにも
方法が無いというのが現状です。
福一を根こそぎ切り取って、宇宙空間に放り出せば一気に解決ですが、
それはまず不可能・・・。
もたもたしているうちに
汚染はどんどん広がっていき、
地球規模の大厄災となるのは目に見えています。
日本や国際社会はこの件に関し大きな報道は控えていますが、
もう待ったなしの状況となっているでは?

ではどうするか?

対策が急がれる福一汚染問題
成立が急がれる安保改正法案・・・

全く関係がないように見える2つに事象・・・
もしかすると
我々の理解を超えた次元で
何事かが密かに進行しているのかもしれません。  


参照 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


安保関連法案:自民が衆院再可決検討 19日前の成立狙い
http://mainichi.jp/select/news/20150910k0000m010165000c.html
毎日新聞 2015年09月10日 05時30分(最終更新 09月10日 08時57分)






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム