Entries

ロイズが東京に警告・・・

東京は世界で2番目に災害リスクが高いって?
で、大阪も8位・・・。

「過去の自然災害や人口統計から、今後10年間におけるリスクを推計したもの。災害は巨大地震や火山、津波、熱波などの自然災害のほか、感染症や原発事故、国債の債務不履行、サイバーテロ攻撃などの人為的災害も含めて18種類のリスクについて計算・・・。」

なんて、遠回しな表現していますが、

先の大戦でも、
広島・長崎の原爆を除いて、
東京と大阪は、米軍機の空襲で焦土と化しました。
大都会ですので、損失額も半端じゃない・・・。

大阪なんて、東洋一の兵器工廠とか航空機メーカーとかがあったので、
真っ先に叩かれます。

もう、正直に、「戦争」で被害が出るってはっきり言えば!

名古屋とかが上位に無いということは、
中南海大地震は起こらないということ???かいな???

ロイズといえば、保険の老舗というか、
船舶保険の組合とかで有名ですね!
歴史と伝統があるので、
過去からのデータを詳細に調査して結論を導き出したのでしょう。

やっぱり、ケチのついた東京2020オリンピック・・・
巨大自然災害とか戦争とかで行われないかもしれません。

国立競技場なんて、今から突貫工事で頑張って造っても、
2019年のラグビーワールドカップには絶対間に合わないことが分かっています。
ということは、何とかギリギリ間に合う工程で建設作業を進めたとしても、
災害などによって工事が数ヶ月中断とか、
建材の供給が滞るだけで、「アウト」です。
何だか、そんな未来を見越しての競技場デザインだとか
盗作疑惑のエンブレムなんじゃねえ?

下の記事で目に留まったのは「台北」がトップという所・・・
東京より損失額が多いって・・・
完全に破壊されるか、人的損害も半端じゃないとか
台湾という国家の存立が危ぶまれる事態になるとか・・・
そんなレベルの損失予想です。

やっぱり、
中国と台湾・・・
近い将来、何か起こるのでしょうか?



エキサイトニュースより

・・・転載開始・・・


今後10年間の災害損失額 東京は18兆円で世界2位 大阪も8位
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150912/Hazardlab_10925.html
ハザードラボ 2015年9月12日 12時00分 (2015年9月16日 16時07分 更新)


英保険取引市場ロイズが2025年までの10年間の世界301都市の災害リスクを推計し、日本は東京と大阪がトップ10に入った

 英国の保険取引市場ロイズが、今後10年間に見込まれる世界301都市の災害による経済的損失額の推計を発表した。このなかで東京は台北に次いで世界で2番目に損失が大きく、GDPのうち18兆3936億円を失う可能性があることがわかった。


 この調査は、ロイズと英ケンブリッジ大学のリスク研究センターが、過去の自然災害や人口統計から、今後10年間におけるリスクを推計したもの。災害は巨大地震や火山、津波、熱波などの自然災害のほか、感染症や原発事故、国債の債務不履行、サイバーテロ攻撃などの人為的災害も含めて18種類のリスクについて計算した。


 301都市すべての損失額の合計金額はGDPに換算して約549兆4000億円にのぼり、このうち1位は台北の21兆7447億円、次いで東京が18兆3936億円、8位に大阪が入り、9兆5184億円となった。





・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム