Entries

SEALDsのマーク

またまたSEALDsですが・・・
奥田愛基クンが胸に付けているバッジ?


奥田



これ「SEALDs」の
ロゴかいな?

拡大すると(画像は拝借しました)


マーク



全体の形は、ヨーロッパっぽいエンブレムのような形をしています。
例えばサッカーチームが胸に貼っているワッペン?みたいな形・・・。
一番上に「SEALDs」とあり、
ワッペンみたいな形の
左上は拡声器
右上はしおりを挟んだ分厚い本
右下は万年筆のペン先
右下はヘッドホン?
中央は音響機器などの再生マーク?

SEALDsのメンバーには美大生もいるとのことで、
彼らがデザインしたのかもしれません。
デザイン的に見て、
美大生という「素人」にしては
良くできていると思います。
もしかすると、佐野研よりいいかも(笑)

でも、非常に「違和感」があります。
オーソドックスというか
安定しているというか
若者的じゃない・・・

拡声器ですが、20そこそこの若者には全く縁のないもの・・・
意味的には、音声で何かを伝えるという象徴ですが、
若者の感覚なら、もっと違ったデザインになると思います。

しおりと本ですが、これも大変違和感があります。
情報のほとんどをネットに依存している若者が、本をモチーフにして
何を表現したいのでしょうか?
もしかして
しおりの形は見方によれば「舌」に見えますので、
「あっかんべー」かな?
本に書かれたことを信用するなって意味か?

万年筆のペン先
ほとんど字を書かない若い世代が「万年筆」?
これも違和感が大です。
ペンを武器にするという意味か?
ちょっと発想が古くさいですね。
そもそも、出版物から情報を得ない若者がペンを使って何をするつもりなのか?意味不明です。

ヘッドホン
時折大きなヘッドホンをファッション感覚で装着している若者を見かけますが、
ほとんどはイヤホンタイプです。
さて、なぜヘッドホンなのか?
一番違和感があります。
ヘッドホンは外部の音を遮断し、自分に心地よいサウンドだけを得る装置です。
それがデザインに組み込まれている意味が理解できません。

中央の三角は再生マークですから、これから活動を開始するという意味か?
よくわかりませんが・・・。

さて、このロゴマークを上下逆さにすると・・・


逆さ



左上は乗馬パンツ?ドイツ軍のズボン?
ファシズムの象徴か?

右上は昆虫か「宇宙人」の顔に見えます。
もしかして、連中、宇宙人に操られている(笑)

左下はスポットライト。
脚光を浴びたいという願望が現れているのか?

右下は、天井にぶら下がっている監視カメラに見えなくもない。
監視カメラの象徴するものとは???

なんか、このマークには隠された意味があったりして(驚!)

それから、
SEALDs・・・・
両端のSsを取り去ると
EALD・・・
こじつけかもしれませんが
Eald'narche(エルドナーシュ)・・・

http://wiki.ffo.jp/html/1878.htmlより

過去一万年の時間を経て眠りから醒めたジラート人の末裔にして王族。
彼こそ過去に潰えたジラート文明の亡霊であり、・・・中略・・・公にはジュノ大公・カムラナートの実弟を演じていたが、実は彼の方が兄である。類推するにクリスタルに触れた際、強大なエネルギーの影響下で老衰しない身体になってしまった為に子供の状態を保っている模様(不老不死になった訳ではない)。人間の内に抱える不完全さに対して激しい嫌悪感を持ち、より完全な存在にならんが為にヴァナ・ディールを「真世界」に変えようとしている。・・・続く



なんか、SEALDsの連中の在り方と重なり合うところがあるような???


結論的には、
これは美大生が作成したマークでは無いのでは?
年代的には50歳以上のデザイナーによる作品だと見ています。
しかも、思想的には、「破壊と創生」が埋め込まれているようで、
かなり危険なニオイがします。
今後、「SEALDs」の名前は、いろんなところで見かけるようになると思います。



スポンサーサイト

Comment

ふざけるな! 

海難1890
という日・トルコ合作映画の予告を観ました。
1890年、トルコ帝国海軍のエルトゥール号の難破に際して、命懸けで救出した日本人と、彼らを無事に祖国へ送った貧乏明
イラン・イラク戦争の時に、フセインの無差別撃墜宣言の前に孤立した
日本人を救出してくれたトルコを描いた日トルコ合作映画。
予告の決め台詞は、
「なぜ日本が日本人を助けられないのですか?」


当時、石油コンビナート建設のエンジニアである私の父は同僚と供に空港に取り残されていました。
欧米も自国民の救出で手が一杯。
にほんこうくう日本航空はじめ航空会社は旅客機の派遣を拒否。
空自の派遣出動は9条命の護憲派野党の妨害で挫折する。
この時の家族との想いは、
なぜ日本人の救出を日本が妨害するのか? でした。

エルトゥール号の事を忘れないトルコ共和国と国民の指示で、
彼らは自国民を陸路救出に代えてまで、日本人専用救出機を飛ばしてくれました。
父は帰れました。

安保法案に反対する奴等は、
日本が日本人を守ってくれない時の悔しさが理解出来ないに違いない。
私事でさが、トルコ共和国万歳!
  • posted by アブダビ 
  • URL 
  • 2015.09/24 02:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.09/24 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ふざけるな! 

エルトゥール号の件は、毎年繰り返し放送されています。
しかし、時の流れに従って、徐々に日本人の記憶から薄れて行っているというのが現状でしょう。
それに比べ、トルコは日本の恩を忘れず、国家の記憶にとどめています。
この違いは何なんだろう?と歯ぎしりをする思いですが、
これが現実ですから受け入れるしかありません。
ただ、日本の漁民が、自らの意志で、命を張って荒海に漕ぎ出し、難破船の乗組員を懸命に救助した心意気を忘れてはいけないでしょう。
多分、頭でっかちの左巻きには、和歌山の漁民の行動は理解できないだろうと思います。
連中にとって大切のものは、自分達の命や地位や権益であって、当時の和歌山の漁民とは大きく違っているようです。
彼らは、日本人は助けない、日本国を破壊したい。
どうやら、そのような思想をもっているようです。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.09/24 23:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

この図柄を見て最初に浮かんだのは 

支那の三戦ですね。
・世論戦:内外世論に対しシナ共産党と北京政府への支持を獲得し、国際世論や日本の国内世論に対し反支那政策を抑止させる
・心理戦:恫喝や懐柔等によって、日本国民の意志に衝撃・抑止・士気低下をもたらす
・法律戦:国際法や日本の憲法・各種国内法を悪用して支那に国際的な支持を集める傍ら、日本の政策の違法性を主張して反支那政策を押さえ込む

『デモ』という力による恫喝、『マスコミ』や『野党』の繰り広げる戦争法という根拠のないプロパガンダ・世論分断等々、あらゆる手段を使って「三戦」という「平時の戦争」を遂行している売国奴・支那のスパイです。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.09/25 14:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: この図柄を見て最初に浮かんだのは 

ネットでは紅衛兵の画像がいっぱいアップされています。あの本は毛語録でしょうか?
ペンを槍のように構える少年兵士や、メガホンで叫ぶ兵士も描かれています。
恐らく、あれが、ネタもとなのでしょうが、
今時の大学生が「文革」など知るはずもなく、やはり、某団体が裏方に付いているのでしょう。
まあ、そのうち馬脚を露わし、全員公安に拘束されるでしょう。ついでに、奥の院の老獪もね!
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.09/26 09:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

この人たちは現代史を理解してない 

安保改正に反対!
なるほど…で、アメリカにどういう顔を向けるわけ?

アメリカって国は現代史において一貫性を持ってます!
それは、

「傘下の同盟国から離脱した国を赦さない」

という事です。
キューバが、イランが、この数十年、どんな目に遇わされました?

かつてアメリカの属国だったキューバは、現代ては最先端の「東洋医学と西洋医学のコラボレーション最先端国」です。
リサイクルと有機農法によるエコロジー先端国でもある。
何故?
アメリカの経済制裁と支援国であるソ連の崩壊は、あの国を危機に見舞ったからです。
アメリカの経済制裁は、キューバ国民の平均体重が10キログラム減少する程の食糧危機を招いた。
医薬品、医療機器の輸入途絶は、キューバ医療を危機に追い詰めた。
だから…キューバは共産圏であるソ連と中国から、大量の鍼灸技術者を雇い入れ、コラボを実現せざる得なかった。食糧自給の為に、エコロジーに展開をせざる得なかった。
中東でした
イランはもっと悲惨だ。
かつてパーレビ国王のペルシアは、サウジを超える親米国であり、最も開かれた中東でした。
だがイスラム革命で反米に転じたイランは、CIAか援助さたサダム・フセインの台頭で、イラン・イラク戦争に突入してガタガタになり、さらに
アメリカ主導の経済制裁を受ける。
核に拘るのはその反動てすよ。

つまりアメリカは 裏切り者を絶対に赦さない。徹底的に軍事と経遭おうと、済で叩く!

自衛官が戦死をしても、イスラム国のテロに遭おうとも、
キューバやイランの二の舞になるより、アメリカの軍事下請けになる方が、実は中国平和なのでは?
  • posted by アブダビ 
  • URL 
  • 2015.09/27 03:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: この人たちは現代史を理解してない 

毎度コメント有り難うございます。
おっしゃる通りですね!
連中、基本的に頭の中空っぽですから大したことは考えられません。
現在も、平和を望んでいながら次々と崩れ去っていく国々があります。
平和な日本では、リアルな体験は出来ないので、
中東に行って、平和運動をすればいいかと・・・。
日本の世論や、国際社会の世論を得るには、
そこで結果を出すことですね!
まあ、乗り込んでも、「首ちょん」されるでしょうが(笑)
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.10/01 19:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム