Entries

サンフランシスコに売春婦の像が建つのだそうです

サンフランシスコで慰安婦の碑などの設置を求める決議が採択されたそうです。
これで、近い将来、
慰安婦少女の像とかが、サンフランシスコに設置されるのでしょう。
像の傍らには20万人もの女性が日本軍の性奴隷となった!なんて書かれるのでしょうね!

慰安婦の強制徴用については、朝日が誤報を認めました。また軍が直接関与したことを示す資料は一切ありません。
逆に、高額報酬で慰安婦募集!なんて民間業者のチラシなどはいくらでもあります。
で、市議らから、
「歴史の真実を伝えていくことが必要だ」という意見が相次いだということですが、
歴史の真実って?一体何でしょう?
あの合理的なアメリカ人が、
嘘つきババアの証言を「歴史の真実」として受け止めているのか?
ちょっと解せません。
まあ、特亜系の移民が多くて、
アメリカの市民権を獲得した連中も多いようで、
そんな連中が選ぶ市議は、当然、中国系とか韓国系のアメリカ人候補者なのでしょう。

さて、日本と韓国にかかわる問題である「慰安婦強制徴用」の件ですが、
未だに、他国(アメリカ)に設置する意味がわかりません。
何の証拠もない従軍慰安婦強制徴用・・・
それを「形」にする事によって、「事実化」することが狙いなのでしょうが、
非常に「汚い」やりかたです。
中国の戦国時代の物語とかを読むと、猛将・名将・知将の生き様を知ることができますが、同時に、策略・策謀・だまし討ち・裏切り・寝返りなども非常に多く登場し、驚くことがあります。
紀元前から、この状態ですから、
恐らく連中にとっては、客観的証拠が無くても、「あるかの如き」に事を進めるのは、ごくごく自然なことなのでしょう。
非常に厄介な民族です。

さて
韓国に、そのような像が設置されても、破損の心配はあまりありませんが、
アメリカの場合はどうでしょうか?
ある朝見たら、像の頭部が無かったとか、
スプレーで落書きされていたとか、
居眠りトラックにはね飛ばされていたとか・・・
いろいろ心配しなきゃいけません。

どこの国にも、モニュメントや彫刻にいたずらする奴いますんで・・・
果たして何日無事でしょうか?

それから、
何の根拠も無しに、日本を貶めると、
罰があたりますので気を付けて下さい。
アメリカ西海岸にサンアンドレアス断層というのがあって、
長さが1000kmほどあるのだそうです。
過去にこれが動いて、酷い地震と津波を起こしました。
発生した津波は,日本を襲ったそうで、日本の文献にも残っています。
推定するに10m以上はあったようで・・・
そのころのアメリカって、まだ、未開の地だったので、文献も何もありません。
インディアンのパオぐらいか・・・。
また、イエローストーンもありますので、噴火の兆候があれば気を付けましょう。
あっ!あれ噴火したら、アメリカお陀仏か・・・。






NHKニュースより


・・・転載開始・・・


サンフランシスコ市議会 慰安婦の碑など設置求める決議
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150923/k10010245011000.html
9月23日 10時19分

アメリカ・サンフランシスコの市議会で22日、いわゆる従軍慰安婦の碑や像の設置を求める決議案が全会一致で採択され、日本では慎重な対応を求める声も上がっていたことから、今後、反発が強まることも予想されます。
この決議案はことし7月、サンフランシスコ市議会の11人の議員のうち8人が共同で提案したもので、民間団体と協力して、市に、従軍慰安婦を記憶するための碑や像を設置することなどを求めています。
22日開かれたサンフランシスコ市議会の本会議で決議案の審議が行われ、議員たちからは「歴史の真実を伝えていくことが必要だ」という意見が相次ぎました。続いて採決が行われ、全会一致で決議案は採択されました。
議場には大勢の中国系や韓国系の住民が傍聴に訪れ決議案が採択されると拍手が上がっていました。決議に拘束力はありませんが、現地では中国系や韓国系の団体が像の設置を目指す動きがあり、こうした動きの後押しにつながるという見方もあります。
一方、決議案に対しては、姉妹都市である大阪市の橋下市長が、先月27日付けでサンフランシスコ市議会に、慎重な対応を求める公開書簡を送るなど日本側から懸念の声も上がっていたことから、今後、反発が強まることも予想されます。
決議の採択について提案者の一人、エリック・マー議員は「全会一致で採択されたことで大きく前に進んだ。今後1年以内にロサンゼルス近郊のグレンデールのように慰安婦像が設置出来ることを望む」と述べました。また傍聴に訪れていた中国系アメリカ人の男性は「中国系、韓国系、それに日系を含めすべての人たちが一緒になり、問題の解決と将来の世代の教育のために取り組んだことがよかった」と話していました。会場を訪れていた、いわゆる従軍慰安婦だったという女性は「歴史の真実を覆い隠すことは出来ません。皆さんのおかげです。ありがとう」と話していました。



・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

というか 

調子に乗った韓国を、裏から支那が金銭のバックアップ込みで煽っている。
そして、そんな『工作資金』に平然と手を出すアメリカの議員。
それにしても、今のサンフランシスコの市民って、公正に反する『賄賂』によって自分たちの恥部が恒久的に晒され続けることに対し、怒り等を持たないものなのでしょうか?
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.09/28 11:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム