Entries

不正ソフト搭載で、思いっきり環境破壊

VW社の排ガス値偽装事件ですが、アウディとか、ディーゼルエンジン搭載車を製造販売しているメーカーにも飛び火しそうですね。
BMWもベンツも戦々恐々かいな?

まあ、白人というのは、日本人のように「自然と共に生きる」なんて絶対無理で、「自然」とは人間が「利用するもの」と思っている節があります。
例えば鯨なんて、「油」を取るためだけに、捕まえて殺していました。
対する日本は、必要な分だけ捕まえ、有り難くいただき、骨やヒゲなど利用できるものは全て活用していました。
「自然に感謝」とか、そういった概念は白人にはありません。
「自然」とは「人間」と対立するものであって、
「自然」が「人間」を制圧するのか、
「人間」が「自然」の脅威を克服し、「人間」のために利用するのか、
どちらかですね。

イルカですが、追い込み漁とかを非難しますが、
その割りには、増えすぎたコアラを安楽死させるとか・・・
矛盾してません?

イルカ増えすぎたら、マグロとかハマチとか、寿司ネタになる魚食い尽くされてしまいます。イルカを手厚く保護したら、寿司食えなくなるよ!
いいのかな〜!

まあ、そういうことで、連中の深層心理の中には、
「人間(白人)」には「自然」を自分達の都合のいいように使う権利があるというのがあって、
放っておくと、とことんまで行ってしまいます。
本当に「自然」・「環境」を保護する気があるのなら、
今回のような事件は発生しなかったでしょう。

VW事件については、次々と新情報が流れ出し、
「あの不正ソフトは開発時だけ使用するものなのに、販売車に搭載してはならない!」なんて、ソフト開発元のボッシュが吠えていますが、
そもそも、そんなソフト、ディーゼル機関開発のために、なぜ必要なのか?
全然分かりません。
そのうちボロが出るかもね!

また、EUあたりは、この不正を以前から知っていたようで、
いわば「黙認」状態だったとか・・・

つまり、不正を黙認してまで、安価なディーゼル車を売らなければならなかった事情があるのでしょう。

ん?

これは、もしかして・・・
EU加盟国がグルになって、余裕で環境基準をクリアーできる日本車を排除しようとしたのか?!
日本のハイブリッドエンジンを上回るエンジンが作れない・・・
マツダの低圧縮ディーゼルエンジンが作れない・・・
ドイツ自動車メーカーは、不正をしてまで日本車を市場から排除したかったのか・・・。
これ、多分「当たり」ですね。
そういえば、フランスもドイツも・・・
そして中国も大気汚染がひどい!
黒い煙を吐き出すドイツ車が走り回っているので、当然そうなります。

リコールをするらしいです。
排ガス対策ですが、要するに、排気管に詰め物をするので、出力が大幅に低下します。
全く走らない「ドイツ車」・・・
格好悪いですね!
アウトバーンでは、日本の軽四に追い抜かされるかも!(笑)

そんなのは、「ドイツ車」ではありません。

リコールに係る経費は公式発表では数万程度とするでしょうが、触媒に白金などを結構使うので部品代だけでも50万として・・・
それが1100万台・・・
ということは、5兆5000億円!
通知などに要する通信費とか、修理工の残業手当とか、その他雑費も含めると、7兆ぐらいは行きそうですね。
あと、集団訴訟が待っています。
それから、環境を破壊されたとして、輸出先の国から損害賠償を求められるかもしれません。
それから、一番怖いのは、
ブランドイメージ失墜で車が売れなくなること・・・
少なくとも、ディーゼル車は全く売れなくなるでしょう。
有害物質除去装置を取り付けても、値段が高くなり、出力低下となれば、
誰も買いませんね!
これは、かなり厳しいです!
ディーゼルエンジン車に力を入れているVWでディーゼル車が数年〜10年ほど売れなかったら・・・

かといって、この期に及んで、マツダのディーゼルエンジンの特許を購入とか出来ないでしょうし、そんな金はどこからも出てこないでしょう。

不正事後処理で、本社ビルも売りに出し、やせ細って、死亡寸前で、
もしかすると、マツダの傘下に入りたいとか言うかも・・・
あくまで「妄想」ですが・・・

以前、日本ではあまりパットしなかったマツダ・・・
実は、ドイツ人技術者は、ずっと昔からマツダの技術力を
高く評価していたんですね〜
日本のメディアは何も言いませんが・・・





スポンサーサイト

Comment

そういえば 

アメリカでTOYOTAのウィンダムの瑕疵が追及された際(後日ハンベーダーwによる讒言がバレましたが)、尻馬に乗って『大喜び』で下種な日本叩きを繰り広げ、アメリカでの『市場拡大』していたていたのがドイツ自身です。

VWの信用回復以前に、倒産に至っても不思議ではないレベルの欠損金です。 そして、アメリカ単独での民事訴訟の天文学的賠償金負担の追い討ちに、VWは耐えられないでしょう。 今から調べますなどと言っていたポルシェのオーナー社長の認識など、甘すぎます。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.09/30 10:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム