Entries

米中の思惑

米中首脳会談終わったそうです。
ニュース見ていますと、オバマ大統領も習近平国家主席も
笑顔一切無し・・・
目も合わせない・・・

笑えますね!

ところで、習近平はボーイング社から旅客機を300機ほど購入する約束をしたそうです。
それから現地生産の算段・・・
1機が200億として6兆円!
爆買い!
ウハウハ!
イェーイ!
かと思ったら、
ボーイングの株価が下がりました・・・。
なぜでしょう?

投資家は見抜いているんですね!
お芝居だということを・・・

資金不足でAIIBが未だ稼働できない中国・・・
そんな中国が旅客機に6兆円も出すか?

多分、ボーイング機購入に関しては、
「購入するとメディアを前に公表してほしい」と
オバマ(アメリカ側)から要請があったのでしょう。

金のない者同士の茶番劇です。

中国には金があるのだというアピール
アメリカは300機売れて懐が潤う

でも投資家を乗せることは出来ませんでした。

まあ、でも、
世界経済は、
米中両国にはまだまだ体力が残されているという前提で、しばらくは回るのでしょう。

アメリカは、「日本」というATMを抱えているので、あと4年ほどは持ち堪えられそうです。
中国は?外資が次々と逃げだし、
日本も工場を国内に戻し始めました。
中国にはATM代わりの国はありません。
ただし、生け贄にする国ならありますね(笑)

さて、国連総会があるので、各国代表と共に、習近平もしばらくの間
アメリカに滞在しますが、
この滞在は、意外と長引くかもしれません。

というのは、北京軍事パレードで見せた別人のような習近平の顔つき、
米中首脳会談でも、ボーとした顔をしていました。

なんでも、習近平は、「暗殺」の恐怖に怯えているそうで、
ほとんど睡眠が取れていないのだとか・・・。

とりあえずアメリカ滞在中は、その恐怖から逃れられる・・・。

もしかしたら、少量ずつ毒物を盛られているかも!?
食事にごく少量放射性物質を混ぜられると、内部被曝でそのうち
ご臨終です。少し時間はかかるけれど、確実に死にます。
毒物などの証拠も発見が難しいので、ほぼ完全犯罪でいけるとか・・・
旧ソ連がよく使っていました。

習近平の顔には「死相」が現れているような気がするのですが・・・。
気のせいかな?

あと1年ほどで、
もしかして・・・。





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム