Entries

日本の劣化コピーである韓国の賞味期限はそろそろ終わりか?!

安倍首相がクネクネに日韓首脳会談開催を「切にお願いする」との親書を送ったそうです。

大嫌いな日本側から「切にお願いする」と懇願されたのですから、クネクネはじめ、韓国政府、韓国国民、韓国ネットユーザーは、
今頃「優越感」がエベレストぐらい高くなっていることでしょう(笑)

韓国としては
旧日本軍の慰安婦問題
日本の安全保障法制の整備
北朝鮮の核問題に対する対応
などについて
慰安婦問題では日本側から譲歩を引き出し、
安全保障面では日本の軍事力増強を牽制しつつ
同時に北朝鮮に対する抑止力に日本を利用するという
玉虫色の構想を思い描いているようです。
また、
韓国が参加できなかったTPP協議へ
日本を利用して何とか滑り込もうと
都合のいいことを考えていますね!

つまりは、
安倍さんからの日韓首脳会談開催提案は
以上のような韓国側の要求を呑んでくれる首脳会談であると
理解しているようです。

さて、日本側(安倍さん)の日韓首脳会談開催のねらいは?
韓国の期待に沿うものでしょうか?

①旧日本軍の慰安婦問題
②日本の安全保障法制の整備
③北朝鮮の核問題に対する対応
④TPP

さて、どうなるか?
① について日本側が用意しているのは、
「解決に向け、協議継続」
②については
「日米韓レベルでの協議の必要性確認」
③については
「粘り強く日韓で対応」
④については
「TPP参加国に打診」

程度でしょう。実質、内容「0」・・・
これでは「首脳会談開催」の意味がありませんし、
韓国側も納得しないでしょう。
おかしいですね!
韓国は何を考えているのでしょう?

思うに、
どうも韓国は、裏議題を用意しているのでは?

つまり
① の慰安婦問題に関して「継続協議」のみという全く収穫のない合意の裏には韓国側からの要求による「日韓通貨スワップ協定再締結」があるのでしょう。
日本がこの要求を受け入れるかどうか不明ですが、韓国への融資大幅増額など、代替案を用意しているのでしょう。
② の安全保障関連では、有事勃発時の韓国政府機能や要人の退避先の検討でしょう。昨日大々的な軍事パレードを開催した北朝鮮ですが、韓国は大きなプレッシャーを受けているはずですし、数年前から北朝鮮の南進に対する策を考えているようです。北が攻勢に出れば、数時間でソウルは火の海になりますので、政府機能の確保や要人の安全について、日本が快く引き受けてくれることを期待しているのでしょう。そういえば先日韓国は、有事の際の在韓日本人の退避に関する協議を拒否したようですが、これと関連有りかと・・・。韓国側の案を日本政府は受け入れないでしょうが、代替案として、臨時政府の設置場所として済州島を提案するかも!もちろん北とは協議済み・・・。
③はずばり北朝鮮の南進に関する件で、インフラや市民の被害を最小限に抑え、韓国を北に明け渡す方策を協議するのでしょう。核で恫喝を受ければお手上げですので、おそらく無駄な抵抗はしないかと・・・。つまり韓国政府は臨時政府確保と要人らの命の保障と引き替えに、韓国全土と国民を北朝鮮に献上するのでしょうね!逆に言えば、何としてもカリアゲ君には「核ミサイルを撃ち込むぞ!」と休戦協定破棄をちらつかせて欲しいわけです。

③ はまだ不透明です。現状、TPP参加国が条約を批准していません。各国(アメリカを含む)とも国内から反対意見が噴出しており、果たして発効するかどうか・・・。ただ、韓国内ではTPP協議に参加をしなかった韓国政府に非難が殺到しており、世論に耳を傾けるジェスチャーを演じるためにも、TPP加盟という「夢」を国民に持たせる必要があります。しかし、私の想像では、北の南進により韓国政府はそそくさと済州島に退去。韓国は北に対し「無血開城」さながら、国土と国民を北に献上するのでしょう。捏造歴史と反日で洗脳された、コントロールの効かなくなった国民はいまや韓国政府の手に余る状況となっており、これを一気に解決するには、北に対し無条件降伏、国民を北朝鮮に処分してもらうしかありません。多分韓国のTPP加入という「夢」は現実としては北朝鮮(南進後の国名は変更されるかもしれませんが)のTPP加盟という結果になるのでしょう。


今日も妄想てんこ盛りで書かせていただきました。
どなた様も、信じ込まないようにして下さい。

朝鮮日報より


・・・転載開始・・・



「切にお願いする」 安倍首相が朴大統領に親書 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/10/09/2015100900633.html

公明党代表が朴大統領と面会、安倍首相の親書を手渡す


「切にお願いする」 安倍首相が朴大統領に親書 
 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は8日、日本の連立与党・公明党の山口那津男代表と面会し、安倍晋三首相からの親書を受け取った。この親書には、今月末に韓国で行われる韓中日首脳会談をきっかけに、韓日首脳会談も実施しようという安倍首相の提案が含まれていることが分かった。韓国政府の関係者たちは「朴大統領がこの提案を受け入れる可能性は高い」と話した。

 山口氏は朴大統領を表敬訪問した後、記者たちと会い「『1965年(韓日国交正常化)以降、両国が協力しながら、交流と安定を維持してきており、共に未来を切り開いていくことを期待している。切にお願いする』という安倍首相のメッセージを親書とともに伝えた」と話した。韓日首脳会談は2012年5月、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領と野田佳彦首相の間で行われたのを最後に中断されている。

 山口氏はこの日、朴大統領に対し「(韓中日)首脳会談をきっかけに、韓日両国も対話の場が設けられることを期待する」と述べたが、これに対し朴大統領は特にコメントしなかったという。山口氏は記者たちに「(朴大統領が韓日首脳会談に向けた)努力をしてくれると考えている」と語った。

 韓日首脳会談が実現すれば、旧日本軍の慰安婦問題や日本の安全保障法制の整備、北朝鮮の核問題に対する対応などの懸案が議題になる見通しだ。朴大統領は山口氏に対し「慰安婦は女性の人権に関する問題であり、当事者が高齢化しているため、何としても解決しなければならない」との意向を伝えたという。

 また、日本の安全保障法制の整備について朴大統領は「これまでさまざまな情報交換をしてきたが、さらに透明化を実現することを期待しており、周辺国が安心できる対応をお願いする」という趣旨の発言をしたとのことだ。さらに朴大統領は、日本での嫌韓発言やデモを意味する「ヘイトスピーチ」に対する懸念も表明したという。

 韓国の環太平洋経済連携協定(TPP)への参加問題について話し合われる可能性も取りざたされている。TPPに参加する場合、日本を含む参加国全てが同意する必要がある。

 一方、外交部(省に相当)は、韓日首脳会談が実現するという前提で準備に入ったという。今月31日または来月1日に韓中日首脳会談を行う前に、韓中、中日、韓日の2カ国間の首脳会談を順次実施する可能性があるとのことだ。

崔宰赫(チェ・ジェヒョク)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版






・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム