Entries

米中の緊張が衝突寸前まで高まっている

南京大虐殺が記憶遺産に?
まあ、戦勝国の歴史では日本軍は南京市民を30万人虐殺したことになっているので、敗戦国としては反論のしようがありません。戦後の軍事裁判でも、
戦犯として捉えられた旧日本軍の将校に無実の罪を着せ判決を下しているのですから・・・。

さて、中国が記憶遺産に申請していた南京大虐殺ですが、
日本政府は、中国が「ユネスコ版南京カード」を手に入れたことにより、外交面で日本に揺さぶりをかけてくるのではないか?と警戒しているようですが、
結果的には、この南京大虐殺登録は、将棋でいえば「最大の悪手」になると思われます。

高度経済成長を背景に、日本を反日で吊し上げ、競争力を削ぐ狙いで、嘘八百を並べ立てて、国内外で日本政府を貶めてきた中国ですが、
二桁の経済成長はストップ・・・
しかし、経済低迷を党本部は認めませんので
地方からの報告は、捏造数値が当たり前となっています。
資源輸出国の中国への輸出額や海運指数を見れば、中国政府の公式発表の数値は全くのデタラメだとわかります。
もしかしたら、マイナスに転じているかもしれません。
アメリカ債を処分しても、外貨(ドル)が足りない・・・
AIIBも未だに発車せず、沈黙したまま・・・
まずはインドネシアの高速鉄道受注で、AIIBを動かそうと目論んでいるようですが、たかが140kmの鉄道建設で、そううまくはいかないでしょう。

中国の高速鉄道車両を購入すると豪語していたドイツもVW問題で、あの有様・・・

南沙の埋め立て基地にジャブジャブ金を使っているようですが、
遂にアメリカの逆鱗に触れたようで・・・

例の北京の軍事パレード・・・
抗日戦勝記念パレードだって?
笑わせますね!
日本と戦ったのは国民党軍です。
共産党軍(八路軍)はといえば、常時逃げ回り、
盧溝橋事件では軍装をしていない日本軍に発砲
同時に国民党軍にも発砲し、両軍が交戦するよう工作しました。
卑怯な手ばかり使うのが共産党です。
その共産党が抗日戦勝記念パレード・・・

アメリカとの戦いで疲弊し敗色濃くなった1945年8月、
突然ソ連軍が満州になだれ込んできました。
関東軍は大した反撃も出来ず、終戦の日を迎え武装解除に従いました。
日本は、太平洋エリアではアメリカ軍に敗れ、
中国大陸ではソ連に敗れました。
いったいどこに中国が日本に勝利したという歴史があるのでしょうか?

日本が対米対ソ戦で転けて、棚ぼたで中国は日本の支配から逃れることが出来たのですが・・・

中国は、さきの軍事パレードで、中国が日本を打ち負かしたとアピールしています。

これこそが歴史捏造・・・

アメリカとソ連が第二次世界大戦で大きな犠牲を払い、その結果、日本軍は中国大陸から去ることとなった・・・(実際はシベリアに抑留されましたが)

この中国の歴史捏造にアメリカは激怒している可能性があります。
ロシアも快くは思っていないでしょう。

オバマ習近平の会談では、何一つ成果らしきものがありませんでした。
いったい習近平は何をしにわざわざアメリカまで行ったのでしょうか?
不思議な訪米です。
もしかすると
2国間の高度な外交的問題が議題であったのか???
そして、
結果、それは不調に終わった・・・
米中間の溝は更に深まったのかもしれません。

この調子じゃ
意外と早く米中の衝突が起こるかもしれません。

横須賀に結集している米艦隊の目的は?

仮に、南沙に圧力を加える目的で作戦が考えられているのであれば、
それに対抗すべく
既に中国の潜水艦が日本近海に潜入している可能性があります。

先日中国で日本人スパイが拘束されていたというニュースがありましたが、
あれは、ある意味、中国に滞在する日本人への「警告」ですね。
近々
大陸は危険な状況となるので、日本人は早く本国に帰還した方がいいと・・・

南京大虐殺ユネスコ記憶遺産登録?
そんなものは何の意味もなさない日が訪れるかもしれません。





日経より

・・・転載開始・・・


南京大虐殺、記憶遺産に ユネスコが登録発表
慰安婦は見送り

http://www.nikkei.com/article/DGXLAS0040008_Z01C15A0000000/

2015/10/10 2:17 (2015/10/10 2:44更新)

 【上海=共同】国連教育科学文化機関(ユネスコ)は10日、旧日本軍による南京大虐殺に関する資料を世界記憶遺産に登録したと発表した。中国が登録を申請した。中国は従軍慰安婦問題の資料も登録申請していたが、見送られた。

 中国が「旧日本軍の犯罪」の記録と主張する歴史資料がユネスコによって「世界的に重要」と認定されたことになり、習近平指導部は今後、歴史問題をめぐる対日攻勢を一層強めそうだ。

 日本が申請した第2次大戦後のシベリア抑留資料と国宝「東寺百合文書」も登録した。

 中国は「抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年」と位置付ける今年の登録を目指し、昨年申請した。日本政府は「ユネスコの場を政治的に利用している」と批判し、中国に抗議。申請の取り下げを求めたが、中国は拒否していた。

 各国からの申請案件について、アラブ首長国連邦のアブダビで開かれた国際諮問委員会が審査し、ユネスコのボコバ事務局長が登録を決定した。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

日本にもたらされる最凶最悪の事態 

支那共産党のど素人以下の失策により、国内外に誤魔化しようのない経済危機をもたらします。
支那国内で官憲のよる抑制不可能な暴動が頻発し、反政府運動へと拡大します。そして、支那共産党は国民の目から反政府運動を隠すために、支那共産党自ら排外主義(幕末の尊王攘夷と思ってもらっていいでしょう)を扇動します。
その結果、上海事件、通化事件、通州事件を遥かにしのぐ在留邦人の大量虐殺(日本人というだけで雑草を毟るように殺されます)が引き起こされます。
女子供は、即刻日本へ退去させるべきです。
いざとなっても日本国政府は何もできず、同胞が虐殺される様を指をくわえて見ているだけです。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.10/13 17:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 日本にもたらされる最凶最悪の事態 

h様、コメント有り難うございます。
おっしゃるとおり、悪夢のような事態が訪れるかもしれません。
もう既に日本政府は、中国経済クラッシュが世界や日本経済に及ぼす影響をシミュレートしているようです。
表には出てきませんが、当然、在留邦人の安全確保についても検討していることと思います。
でも、どうやら明るい結論は出てこないようです。
過去中東で日本人が殺害された事件がありましたが、
もし中国が強権を発動した場合、
その数千倍、数万倍の被害が出るでしょうね。
同時に、日本在住の中国人も、敵国日本に対して戦闘行動をとる可能性があるので、
日本国内でも大量の犠牲者が出ると思われます。
それらの武力行為を如何にして鎮圧するか?
それが当面の課題でしょう。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.10/14 05:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

考えてみれば 

支那の国防動員法を甘く見過ぎていますね。
支那国内で戦争や大規模な武力衝突が発生した時に、全国人民代表大会常務委員会の決定により、動員令が発令されます。
国防義務の対象者は、18歳~60歳の男性、18歳~55歳の女性です。支那国内のみならず海外に住む支那人も対象となり、国務院、中央軍事委員会が動員工作を指導するという。中央軍事委員会が動員指導する事となります。
在日支那人60万人のうち、成人中国人(男限定ではありません!)はすべて軍属、戦闘員ということになります。つまり、一夜にして破壊活動や軍事活動ができる軍属、戦闘員が、日本国内に忽然と60万人出現する事態となります。
攻撃対象も多岐にわたり、金融機関や陸海空の交通輸送手段、港湾施設、報道やインターネット、医療機関、郵便、建設、貿易、食糧など生活に関わるもの全てが、攻撃対象となります。

敢えて断言します。
現行の日本国内法では、支那における邦人救出は不可能です。天文学的な日本人の犠牲が出ても、これはすべて営利優先に目が眩んだ進出企業の自己責任です。そして徒に国会審議を妨害した、9条信徒である平和憲法擁護、改正反対を唱える売国奴の責任でもあり、民主党、公明党、共産党その他これに加担したマスゴミの一群も、この責任を負う必要があります。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.10/14 13:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 考えてみれば 

崩壊、崩壊と言いながら、なかなか中国経済は破綻しませんね!
さすが共産国!隠蔽と捏造で実態が見えにくいです。
まあ、国際社会としては、
中国経済破綻なんて怒って欲しくないわけで、
出来れば穏便に済まして欲しいもの・・・
そういう願いもあってか?
中国経済のハードランディングは無いみたいですね!
残念というか
ホッとしたというか・・・。
結局のところ中国経済は、うまくコントロールされてるということです。
この状況がいつまで続くか判りませんが、
食事で例えるなら、次の食事が出るまで、目の前の皿をフォークで突くしかないか!
そんな状況ですね。
もしかすると、国際社会は、どこぞの国が破綻する!というようなレベルで進んでいるのではなく、
何か違ったルートで違ったゴールを目指しているのかもしれません。
そのゴールとは、現状の経済理念では説明出来ないものかもしれません。
でも、現状の経済システムがリセットされることは確かかも!
そんな中で、中国が無謀な賭けに走るような状況は、
もしかすると無いかもしれません。
無謀な賭けをするのは、アメリカなど西側諸国かも!
さて、究極の事態に陥ったとき、
日本国の首相はどのような采配を見せるか?
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.10/15 23:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム