Entries

金の使い道を誤った!

<笑い話(その1)>
アメリカのとある大学で

中国人留学生:「日本は南京を占領したとき、30万人の市民を虐殺したんだ!俺は、残虐な日本人を絶対許さない!」

アメリカ人学生:「えっ!それはひどいな!しかし、市民が30万人も殺されている最中、中国の軍隊はどこで何をしていたんだね?」

中国人留学生:「・・・・・」



<笑い話(その2)>
アメリカのとある大学で

韓国人留学生:「日本は戦時中、朝鮮半島から20万人もの女性を強制連行し、従軍慰安婦にしていたんだ!おれは我が民族の女性を蹂躙した日本を絶対許さない!」

アメリカ人学生:「えっ!それはひどいな!若い女性はほとんど従軍慰安婦にされたということか?で、当時の朝鮮の男たちは何も文句を言わなかったのか?それから、若い女性がほとんどいなくなった割りには人口がどんどん増えていたみたいだけど、あれはなぜなんだ?」

韓国人留学生:「ファビョーン!」


冗談はこれぐらいにしておいて・・・
例のユネスコ記憶遺産ですが、
南京大虐殺登録の件!

まず、30万人も人を殺すというのは大変な事です。
銃弾も必要ですし、遺体の処分にも大変な労力を要します。
それから、南京で100人斬りとかニュースあったようですが、
日本刀で人を斬り殺せるのはせいぜい3〜4人まででしょう。
刀に油が付着して切れにくくなったり、
刃がこぼれて斬れなくなります。

当時、中国に展開していた日本軍は、治安を乱す匪賊とか国民党軍から中国市民を保護するのが目的でしたから、一般市民を意図的に殺害するはずありません。まあ、戦闘に巻き込まれて命を落とすとか、匪賊や国民党軍の楯にされて命を落とすとかはあるでしょうね。これは仕方がありません。現在世界各地で起こっている紛争でも、一般市民に犠牲者が大量に出ています。
それから、日本軍は、投降した敵兵をなぶり殺しすることはありません。捕虜にするだけです。一方、中国の軍隊は非常に残忍で、捕虜(日本兵)に残虐な拷問を加え、楽しみながら殺します。
軍隊とはこういうものだと考えている中国兵は、日本軍もそうであると恐れ、
軍服を脱ぎ捨て、一般市民の中に紛れ込みました。(便衣兵)
南京陥落後、日本軍はその便衣兵を洗い出すのに非常に苦労したようです。
便衣兵というのは軍服を着ていませんので、現代でいえばゲリラ兵ですね!
即刻銃殺です。
結果、一般市民の格好をした便衣兵の遺体は多くあったでしょう。
それから、
中国軍というのは、逃走する際、民家に火を放ったり、略奪したり、住民を殺したりします。なぜ殺すかといえば、逃げた方面や目的地を日本軍にしゃべる恐れがあるからです。ですから、ほとんど皆殺しです。
国民党軍は、これらの虐殺行為の隠蔽に困り、ドイツ軍事顧問に相談したそうで、ドイツ軍事顧問は「日本軍のせいにしとけ!」だったとか・・・。

さて、
30万人も市民が虐殺されたということですが、
ということは、30万人分の遺体を掘り起こして人数を確認したということかな?
そんな面倒くさいことを中国人がするとは思えないですね!例の高速鉄道衝突事故の時も、事故車両を埋めていましたので・・・。
都合の悪いものは隠す、埋める、うやむやにする。
これが中国人です。
しかも、あの列車事故では、どう考えても200人以上の犠牲者が出ているはずなのに、公式発表は「30数名の犠牲者」でした。
これ、大嘘です。


客観的データが無い南京大虐殺・・・
これを世界記憶遺産に登録するというユネスコの神経も理解できませんが、
ここでもやはり、「金の流れ」の匂いがプンプンします。
賄賂で丸め込めば登録可能でしょう。
ユネスコ職員の規律もここまで落ち込んだということです。

日本はユネスコ運営資金の10%ほどを分担しているそうで、顎にして40〜50億だそうです。
公正な運営を願って、我が国は年間40〜40億を拠出しているのですが、
こんな不公平な運営では、銭を溝に捨てているようなものです。
ユネスコを政治利用するなら、分担金支払いは凍結でしょう。

中国や他国のメディアは、日本がユネスコを脅迫していると報じていますが、
そのユネスコは、根拠の乏しい南京事件を記憶遺産に登録して、世界の歴史に「極悪国家日本」というイメージを刻み込んだわけですから、
「脅迫」よりタチが悪いです。
つまり、国際機関を悪用して、数十年数百年日本を強請り、金を巻き上げる口実を作ったわけですから・・・。
そんな悪徳ユネスコに対して、「公正な立場に戻れ!」と「脅迫」するのは当たり前でしょう。
無実の人間を脅迫すれば犯罪となりますが、
不逞国際機関を脅迫しても犯罪にはなりません。

日本は即刻分担金支払いを停止し、脱退も考えればいいと思いますね!
日本が抜けたあとの運営資金の穴埋めは、中国とか韓国に頼めば?
彼らが国際機関でのさばれば、さぞかし素晴らしい組織になるでしょう。
そのうち、
キリストは韓国人だったとか
世界で最初に飛行機を飛ばしたのは韓国人だったとか
イギリス人のルーツは韓国人だったとか
かつて中国は全世界を支配していたとか
中国は4000年前にすでに火星に行っていたとか
そういう記憶遺産が登録されることでしょう。
そんな下らない組織でも構わないのなら、
勝手に運営すればいいと思います。






ライブドアニュースより


・・・転載開始・・・

産経コラムで「ユネスコ脱退論」 強まる強硬論、海外では「脅迫」との報道も
http://news.livedoor.com/article/detail/10706839/?http://news.livedoor.com/article/detail/10706839/

2015年10月14日 19時25分 J-CASTニュース
菅義偉官房長官が打ち出した「支払いの停止」検討は「脅迫」なのか

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界記憶遺産に「南京大虐殺文書」が登録された問題で、ユネスコへの分担金を凍結すべきだという議論が勢いを増している。コラムで公然と脱退論をちらつかせる大手紙もあり、強硬論は強まるばかりだ。

だが、国外ではこういった動きを「脅迫」だととらえる向きもあり、強硬論が国益に直結するかは議論が分かれそうだ。

「支払いの停止等を含めて、あらゆる可能性を検討」
日本はユネスコ加盟国分担金のうち10.83%を負担。米国の22.0%に次ぐ高い割合だが、イスラエル寄りの米国は、オブザーバー資格だったパレスチナが2011年に正式加盟を認められたことに反発して支払いを停止している。その結果、日本の負担率が事実上最も高くなっている。これ以外にも、ユネスコの放漫経営や政治化に反対する形で、米国が1984~2003年、英国が1985~1997年にかけてそれぞれ脱退していたことがある。

連休明けの2015年9月13日、政府・与党からはこういった動きを念頭に置いた発言が相次いだ。菅義偉官房長官は午前の記者会見で、

「我が国の分担金・拠出金については、支払いの停止等を含めて、あらゆる可能性を、見直しを検討していきたいと思っている」
と強硬姿勢を打ち出し、自民党の谷垣禎一幹事長も、

「諸外国はしばしば、そういう手法を使っていく国もないわけではない」
と歩調を合わせ、公明党の山口那津男代表も記憶遺産のあり方について「もっと検討すべきだ」として、「我が国も、そのことをもっと強くユネスコに要求すべきだと思う」とユネスコへの働きかけを求めた。

「脱退論」もちらつき始めた。近隣諸国との「歴史戦」を掲げる産経新聞は、大阪本社で発行されている夕刊の1面コラム「湊町365」で、

「日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)を脱退してはどうか。前例がある」
と訴えた。「前例」とは、過去に米国や英国が「公平・中立であるべきユネスコが政治化した」ことを最大の理由として脱退したことを指す。こういった局面に財政面でユネスコを支えてきた日本の主張が受け入れられない上に、中国や韓国が「慰安婦関係資料」の再申請を画策しているとして、

「脱退は早計としても、事実上一番多い拠出金の停止、削減は当然である」
と主張した。この「湊町365」は、ウェブサイトには「浪速風」というタイトルで掲載。10月13日掲載分には、「ユネスコ脱退もありだ」という見出しがついた。

「日本側が公然とユネスコを脅迫していることには驚いている」
当然のことながら、中国は猛反発している。華春瑩副報道局長は、定例会見で、

「日本側が公然とユネスコを脅迫していることには驚いており、全く受け入れられない」
と述べている。これに加えて、中国以外にも日本の姿勢が「脅迫」だと受け止める向きがあるようだ。

英ガーディアン紙は、

「南京大虐殺の登録めぐり、日本がユネスコへの支出を停止すると脅迫(threatens)」
という見出しで今回の問題を詳報。新聞各紙の論調についても、

「日本の新聞各紙は、ユネスコの決定を非難するという点で一致している」
と触れている。

英語で配信された記事だけでも、英タイムズ紙、米国務省が運営する国際放送のVOA、ロシア国営の国際放送「ロシア・トゥデイ」などが見出しに「脅迫」の表現を使っている。AP通信は「may cut(削減の可能性)」という比較的穏やかな表現の見出しだが、配信された見出しに「脅迫」の表現を加えてウェブサイトに掲載する新聞社もある。ただし、これらの記事では、米国が分担金の支払いを停止していることはほとんど伝えられておらず、日本側の狙いが誤った形で世界中に伝わっている可能性が高い。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

パンギムンの功績 

こいつが事務総長になって露骨な人事介入を行い、一気に国連職員に占める支那人と韓国人が上昇し、アカとキチガイに乗っ取られた様相を呈しています。
次期事務総長と目されるのが、ユネスコの現会長であり、出自はブルガリア共産党の幹部です。先日の抗日70周年の軍事パレードでも、天安門より睥睨しています。
支那の金で票を買い漁るのが、判り切っています。
国連そのものが、アカの痰ツボであると見做すべきでしょう。
  • posted by h 
  • URL 
  • 2015.10/16 10:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム