Entries

アメリカが韓国を見捨てる日は突然訪れる。

韓国は、アメリカからF35戦闘機を40機購入する契約を交わしましたが、
同時に、供与して貰えると思い込んでいた最新レーダー技術などの先端技術は、
貰えないことが明らかになりました。

この記事では、韓国はF35購入と同時に、先端技術提供の契約も交わしたというニュアンスですが、
実際は、当初からアメリカは「NO」をはっきりと表明していたそうです。
ですから、先端技術の供与についても契約を交わしたというのは嘘でしょう。
どうも、韓国の交渉術というのは、「こちらが強く言えば、相手は応じてくれる」という発想のようで、最初はダメだと言われても、その後の交渉で何とかなると考えているようです。
いわゆる「ごり押し」ですか・・・。

この「ごり押し」の悪癖、
実は、日本との交渉で身につけたのでは?
政府レベルから民間レベルまで、
韓国が強く言うと、日本は最終的には折れて
応じてきましたので・・・。

日本は、韓国に「悪いクセ」を付けてしまいましたね!
結果、韓国は、どこの国との交渉でも、「対日本」みたいな手口で
うまういくと信じ込んでいるようです。

今回のF35絡みでは、韓国のこのような甘い考えが木っ端微塵に吹き飛んだわけで、韓国としては、交渉が成立しなかった理由が分からないようです。

韓国は、米国から購入した兵器を無断で分解します。
いわゆる「ブラックボックス」と言われている部分でも平気です。
当然、ブラックボックスに手が加えられると、米国にデータが送信されるので「バレバレ」なんですが、
その、「事の深刻さ」が分かっていないようで・・・。
それから、韓国は、軍事関連の通信の暗号化を怠っていたようで、
米韓の通信内容が長期に渡り傍聴可能だったという事件もありましたね!

そんなわけで、アメリカは韓国を全く信用していません。
でも、今回の朴槿恵大統領の訪米では、先端技術の要求もするというのですから、開いた口が塞がりません。

バランサーか何だか知りませんが、
北京の軍事パレードに出席したことがアメリカの逆鱗に触れたことを知った韓国政府が、大急ぎでセッティングした訪米ですね!
口先では「韓国は最も信頼できるアメリカのパートナー」なんて言っていますが、言っていることと、する事が支離滅裂なのが韓国・・・

今まで散々掻き回されてきたので、
アメリカは、今回「踏み絵」を用意するのではないかと思います。
その踏み絵は1枚だけではなく、数枚いや十数枚あるかもしれませんね!
つまり、韓国を縛り付ける!
踏まない「絵」が1枚でもあったなら、アメリカは、それ相応の手段に出ると思いますよ。
それは、韓国政府や韓国人が想像だにしない、アッと驚くような事だと思います。

もし、韓国が、何とかアメリカの要求をこなしたとしても、
今度は、中国から、踏み絵が出されることでしょう。

韓国の運命は、米中に握られています。
はっきり申し上げまして、
この期に及んで、「反日」振りかざしても何の意味もありません。
米中両国から「裏切り者」の烙印を押された韓国は、
もう、北東アジアで生きていくことが難しくなっていくでしょう。

まあ、これも自ら撒いた種ですから、自分で刈り取るしかないか・・・
いや、もしかすると「刈り取り」は「刈り上げ」君がするのかも(笑)





産経より

・・・転載開始・・・


米、戦闘機技術の提供拒否 国防相会談で韓国に通告
http://www.sankei.com/world/news/151016/wor1510160022-n1.html

2015.10.16 10:30

15日、ワシントン郊外の米国防総省で、カーター国防長官(右)に案内される韓国の朴槿恵大統領(ゲッティ=共同)
 韓国が独自開発中の戦闘機(KFX)に必要な先端技術について、韓国に提供を求められた米国が国防上の理由から拒んでいる。15日にワシントンで韓国の韓民求国防相がカーター米国防長官と会談したがカーター氏は応じず、開発のつまずきが確実になった。

 米国防総省は15日、訪米中の朴槿恵大統領の訪問を栄誉パレードで歓迎し米韓同盟が強固だとアピールしたが朴氏に同行した韓氏の求めは聞き入れなかった。

 韓国は2014年9月に次期主力戦闘機としてロッキード・マーチンからF35を約7兆3千億ウォン(約7700億円)で40機購入する契約を交わした。その際、KFX開発に必要な25の技術の提供を韓国が受ける約束をしたとされる。

 しかし今年4月、米政府は従来より広範囲の標的探知が可能なレーダーなど四つの技術の提供を許可しない決定を出した。(共同)




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム