Entries

歴史カードはオセロのようにひっくり返る

日中韓首脳会談終わりました。
中国は習近平ではなく李克強首相が出席・・・
何となく役不足な感じですね。
と、同時に期待外れ。
自分としては、習近平の不機嫌フェイスを見たかったな~。

内容的には、相変わらずの歴史戦・・・
2対1なので日本圧倒的に不利です。
中国様がいるので、クネクネも、スピッツのようにキャンキャン吠えたことでしょう。

さて韓国ですが、「経常収支が黒字」と誇らしくニュースで流していますが、
輸出は大幅減、輸入は更に減ということで、輸入額の方が少ないので、結果的に「黒字」・・・
経済活動が10数パーセントの縮小を見せています。
この傾向は、今年限りではなく、来年も再来年も・・・
もし韓国という国が存在するなら、4年後も5年後も続きます。

韓国は自国の経済不振は円安(日本国)だとわめいていますが、
果たしてそうかな?
韓国の対中依存度は20〜30パーセントと言われていますが、
その中国様の消費が落ち込めば・・・
打撃を受けるのは韓国企業!

そう言う意味では、
韓国経済の命運を左右するのは「中国」とも言えます。

輸出が減ったとはいえ、中国への依存を止められない韓国は、
アメリカの忠告も無視し、中国側へ大きく傾いています。
韓国は、「バランサー」だなんて言っていますが、
中国に寄り添っている姿が果たして「バランサー」という言葉にふさわしい姿なのかどうか???
中韓首脳会談では、人民元立ての韓国債を商品化するという発表もあり
ますます韓国経済が中国に取り込まれて行っているようですね。
つまり、以前の「属国」に逆戻りするのか、
経済植民地化されれるのか?

中国としては、どうやら韓国と「対等」の二国間関係を結ぶつもりはないようで・・・
やはり「かの国々」の民族には支配と被支配の発想しかないのか・・・


日韓首脳会談・・・
韓国は慰安婦問題解決が、首脳会談開催の前提条件。
日本としては、慰安婦問題は、日韓基本条約で解決済み。
どこまでいっても平行線。
本来ならば、日韓首脳会談は不可能なのですが、
どうしたわけか、韓国は応じました。
昼食抜きとか、短時間とか
いろいろ条件をつけたようで、
「不本意ながら持たざるを得なかった」感を演出したかった!
「日本側からの強い要請があった」ことにしたかった!
で、仕方ないので安倍さんと会ってやった!
と韓国国民に思わせたかったのでしょう。
韓国国民に対しては、その手でOKかもしれませんが、
客観的に見て、
日韓首脳会談に応じなければならなかったのは韓国の方でしょう。
アメリカが怒っていますので・・・。
これ以上中国側に傾くことは許されないし、
傾くことは無い?というポーズを取るためには、
日本をダシにして、猿芝居をするしかなかった・・・。
のでしょうね!
とりあえず首脳会談は開催したので、アメリカの怒りが更に燃え上がる最悪の状況は避けることが出来ましたが、かといってアメリカの怒りが収まったわけではありません。
韓国にとって
今回の日韓首脳会談は、一体何だったのでしょう?
中国を敵に回したくない
アメリカから見捨てられたくない
日本を懲らしめたい
支持率は落としたくない
これらの条件を同時に満たす手が、あの日中韓、日韓首脳会談だったのだとすれば、
韓国は
失ったものが非常に多いのでは?

日韓関係に限って言うならば、
「慰安婦問題解決が首脳会談の前提条件」という姿勢が崩れ去り、
慰安婦問題云々に関係なく、日韓首脳会談を持つという流れを作ってしまいました。
日本は慰安婦問題をスルーすることができるようになりました。
そのうち、慰安婦問題抜きで日韓首脳会談開催となり、
回を重ねるうち、議題に慰安婦問題が上がらなくなるでしょうね。
韓国が機嫌を損ねて、首脳会談を渋れば、
「慰安婦問題を解決したくないのかね?」と
今度は日本が慰安婦問題を逆活用出来るようになります。
韓国としては、そう言われれば、席に着くしかありません。
でも、会談になれば、慰安婦の件は一切無し・・・
「慰安婦問題を解決したくないのかね」カード・・・
これオールマイティでしょ!
慰安婦問題をちらつかせて、日本政府は韓国に無理難題を浴びせることが出来ます。
アメリカからの見えないプレッシャーも加えれば、
韓国政府を簡単に操縦することができますね。

韓国が持つもう一枚のカード・・・
「歴史認識」
このカードも、そろそろ日本側に転がり込んできそうですね。
連中、捏造史を乱発しすぎて、矛盾発生中・・・。
まあ例えるなら、
嘘つきが嘘をつきすぎて、辻褄が合わなくなる事態ってな感じ。
一方の捏造史を立てるためには、もう一方の捏造史を否定しなければならなくなる。
韓国が日本に求めてきた「正しい歴史認識」ですが、
その韓国が正しく歴史を認識できていないことが、バレる(笑)

もう恥ずかしくて、独立国家やめないといけませんね〜。






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム