Entries

日本のテロ対策が凄い!(笑)

外務省がホームページで非常勤職員を募集しています。
これ、今回パリで起こったテロを受けての募集なのか?
以前から検討されていたことなのか?
よくわかりません。

採用条件を見ますと、

(1)アル・カーイダ,ISIL,中東,アフリカ,東南アジア等のテロ情勢についての専門的知識・経験をお持ちの方
(2)国内外の大学研究機関へのアクセスがあり,外国語による調査業務が可能(英語の読解力は必須。加えて,その他の言語力(特にアラビア語,仏語,インドネシア語等)もあればなお望ましい。)で,大学院レベル以上(在学中も含む)の方
(3)週3日,東京都内(千代田区霞が関)に通勤可能な地域にお住まいの方
(4)日本国籍を有し,かつ外国籍を有しない方

ということで、
ハイスペックな人材を求めているようです。

具体的な業務は?

007みたいに
高級オーダースーツ着て
危険な敵地に乗り込み、
巧みなハニートラップを回避し、
スーパーカーに乗って、
カーチェイスして、
秘密兵器を駆使し、
テロリストの拠点を殲滅、
危機一髪で脱出し、
最後は美女と超高級スウィートルームで一夜を共にする!
のではなく、
多分、文書の作成・・・
国内外の膨大なデータを分析し、
書類の束を
政府に献上!

ちょっとつまらない仕事ですが、
それでも、スーパーマン級の能力が必要か・・・

でも、日本には、これレベルの人材、いくらでもいるのでは?

なんせ、コンビニではアルバイトの青年が、
商品の販売だけでなく、客の様々な要求に応え、
各種料金振り込み作業、
店舗の掃除、
照明器具のメンテ、電球の取り替え、
販売と仕入れのチェック、
クレーマー対応、
強盗対応、
万引き対応、
万が一の場合のメディア対応・・・
あらゆることをこなして、時給850円です。

まあ、この募集案内を見て、
日本を笑う外人や
暢気な日本政府を憂う人
日本終了と嘆く人・・・
いろいろいるでしょうが、

まさか
テロ対策のスペシャリストを
日本政府がアルバイトで募集するわけないですね。

日本の情報収集能力は世界最低とか
エージェント不在とか言われていますが、

政府が、裏側を公表するわけ無いですね!
政府が飼っていなくとも、
民間レベルではそういう連中うようよいて
世界中に散らばっています。
それから、表向きの政府と違う連中も・・・

まあ、臨時職員には、間抜けな書類作らせて公表・・・
日本政府の低脳ぶりをアピールし、
警戒感を解くのが狙いかも(笑)



<以下転載>


非常勤・期間業務職員の募集
非常勤職員の募集(専門分析員(アル・カーイダ,ISIL,中東,アフリカ,東南アジア等のテロ情勢))
http://www.mofa.go.jp/mofaj/i_a/2/page4_001378.html


平成27年11月13日

 外務省国際情報統括官組織では,外部有識者の知見の積極的な活用及びネットワークの拡大を通じた情報・分析機能の強化・拡充の観点から,国際情勢や国際問題等に精通する外務省外の専門家を「専門分析員」として採用し,各種専門分野に関する調査業務に従事していただく制度があります。
 今回は,「アル・カーイダ,ISIL,中東,アフリカ,東南アジア等のテロ情勢」に関する調査業務を担当する専門家を募集します。募集に当たっての詳細は下記のとおりです。御関心のある方の御応募をお待ちしております。・・・(続く)・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム