Entries

次は化学兵器を使ったテロかいな?

テロが起こったフランスは
現在、非常事態宣言下にありますが、
フランス首相は今回のテロを受けて
「新たな種類の戦争」と表現しています。

「新たな種類の戦争」とは
「テロとの戦い」を指すのか?
「テロとの戦いとは違った戦争」を指すのか?
よくわかりませんが、
こうも言っています。
「テロは犯罪者集団によって周到に準備され実行されている」
「化学兵器や生物兵器のリスクも存在する」・・・

犯罪者集団という表現ですが、
これは単純に「実行犯」を指すものではありませんね。
「周到に準備され実行されている」と加えていますので、
武器の供給ルート、資金の流れ、戦闘員の人員確保など
大がかりな組織を意識していると言えます。
実行犯については「イスラム過激派組織IS」としていますが
その組織が「イスラム国」と限定していないような・・・
あらゆる可能性を排除しない、
つまり大がかりな組織が「イスラム国」以外ということも有り得る?!

化学兵器や生物兵器による攻撃のリスクにも触れていますが、
これはシリアが廃棄処分したとされる化学兵器を意識してのことか?
廃棄処理以前にISに流れた化学兵器を指しているのか?

日本ではオウムによるサリン事件がありましたが、
あれも「テロ」ですね!

フランスなどテロの危機に晒されている国々は、
今頃、日本で起こったサリン事件を研究しているかもしれません。

当時の報道を思い起こすと、サリン事件に関してはアメリカが強い関心を持ているとありました。
オウム真理教という宗教集団による「テロ」・・・
何だか今回のテロに共通するものがあります。

ISによる戦闘行為やテロ・・・
オウムが青写真なのかも?
ということは・・・

近々ヨーロッパのどこかで化学兵器を使用したテロが起こるか?
具体的には・・・
ポーランド?
バチカン?

ヨーロッパじゃなくてアメリカか?

ん〜

ISISは日本も攻撃対象にし、殲滅すると公表しましたので、
もしかして日本?

ん〜
サリン・テロ発祥の地ですので、可能性は0とは言い切れないな・・・。

それか、
例のタンクローリー・・・
今度は、石油を積んだ車両に
サリンやマスタードガスや細菌兵器を積み込んだ
タンクローリーを紛れ込ませ、
その情報を得たロシアや有志連合がミサイル攻撃・・・
シリアか
行き先のトルコで
悲惨な事態になるかもしれません。





NHKニュースより


・・・転載開始・・・



「新たな種類の戦争」仏首相が警戒継続呼びかけ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151120/k10010313521000.html

11月20日 12時01分

「新たな種類の戦争」仏首相が警戒継続呼びかけ
129人が死亡したフランスの同時テロ事件の発生から20日で1週間になります。フランスのバルス首相はこれに先だって議会で演説し、「われわれは新たな種類の戦争に立ち向かっている」と述べ、国民にテロへの警戒を続けるよう呼びかけました。
フランスのバルス首相は19日、下院に当たる国民議会で同時テロ事件への対応について演説を行いました。この中でバルス首相は、「テロは犯罪者集団によって周到に準備され実行されている。われわれは新たな種類の戦争に立ち向かわなければならない」と強調しました。さらにバルス首相は、「化学兵器や生物兵器のリスクも存在する」と述べ、イスラム過激派組織IS=イスラミックステートが化学兵器や生物兵器などを使ったテロを実行するおそれも否定できないという考えを示したうえで、国民に対してテロへの警戒を続けるよう呼びかけました。
また、バルス首相はフランスのテレビ局のインタビューで、同時テロ事件の首謀者とみられるベルギー人の男の死亡が確認されたことに触れたうえで、「テロの脅威がこれでなくなったわけではない」という考えも強調しています。
今回のテロ事件を受けてフランス政府は、テロに関わっている疑いのある人物の行動制限や家宅捜索などを行いやすくするため、非常事態宣言の期間を現在の最大12日間から3か月間にまで延長できるよう法律の改正を議会に提案しています。さらにフランス政府は、非常事態宣言が出されている間は、勤務時間外の警察官にも武器の携行を認める方針を示しています。
フランスでは同時テロ事件から20日で1週間がたちますが、新たなテロを警戒する厳戒態勢が続いていて、不安を抱く市民からもテロ対策の強化を求める声が高まっています。




・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

恐ろしい話ですが 

地下鉄サリン事件後、『後始末』に関わった自衛隊隊員は公式に査問されてすらいないんです。
要は二十余年間、『放置状態』だったのです。
お偉いさんが当事としての責任追及されるのを避けるため、世界初の化学兵器による同時多発テロ事件を『放置』したのです。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2015.11/24 17:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 恐ろしい話ですが 

hanehan様、連続コメント有り難うございます。また、当弱小個人ブログを度々訪問下さり感謝の一言です。
セウォル号については、いろいろ噂が立っていましたね。
hanehan様ご指摘の核兵器の原料が運搬されていたとか、
政府高官が海外へ脱出するための大量の金塊が客室に山のように積まれていたとか・・・。
事故の初期段階の報道写真では、ひっくり返った船体後部に大きな穴が開いていましたが、
その後の報道写真では修整されたのか?穴は消えていました。
多分魚雷が突入したのでしょう。不発だったか、演習用の魚雷だったかです。
撃ったのは米軍?韓国軍?
セウォル号に関しては「不都合な真実」があったのだと思います。

オウムですが、サリン事件はオウムの仕業では無いというのが大方の意見です。
国家権力が絡んでいる、つまり、陸自の特殊部隊とか、公安の表に出ないセクションとか・・・
それどころか、オウムはサリンの解毒剤を製造していたという話も出ています。

さて、本当なのかどうか???
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.11/26 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム