Entries

世界の目は中東に釘付けですが、中国にも気を付けた方がいい

銀座にはよく足を運びますが、本当に中国人が多い・・・。
例えは悪いですが、石を投げれば中国人に当たる!ぐらい多いです。
同じモンゴロイドなので
日本人と中国人の区別がつかない方も多いと思いますが、

① しゃべり声がでかい
② グループで行動している
③ 前から通行人が来てもよけない
④ 信じられない色の取り合わせの服を着ている
⑤ たくさんショッピングバッグを抱えている

などをチェックすると、たいてい当たります。
顔つきも日本人とは違っています。
とはいっても、中国は広い・・・
北方から南方まで、いろんな民族がいるので一概には言えませんが、
裕福層は、北京や上海あたりに集中しているので、
「毛沢東」っぽい顔というか
香港映画の俳優っぽい顔というか・・・
日本人と比較すると、顔の表面が脂っぽく、
何となく「丸い」感じです。
視線というか目つきも違うかも
まあ、旅行客だということもありますが、
遠方を見る顔つきかな・・・。

さて、爆買いで話題の中国人観光客・・・
最近、旅行客の階層が変わったというか、
買い方に異変が起こっているようです。

円安で日本での買い物がお得になった頃・・・
まだ、中国の景気も良かった頃は、高価な物がよく売れました。
絵画など芸術品もよく売れた・・・
最近は、日用品とか、それにちょっと毛の生えたようなもの、
相変わらず電化製品は人気ですが、
何か、輸入代行みたいな買い方が目立ちます。
自国の製品は信用ならないというのはあると思いますが、
それにしても不可解だな〜。

客層が変わっているので、高価な買い物はしないというか、
そもそも貴金属などの価値がわからないような連中が入国しています。

そんな連中が、高い飛行機代出して、よく日本に来れるもんだと不思議に思うのですが、もしかしてスポンサーとかいるのかな?
それから気になるのが人民元ですが、
何となく、中国は、爆買旅行者を利用して、
国内の人民元を吐き出しているような感じもします。
考え過ぎかな?
人民元を円かドルに換金して買い物をしてくれるのですから、売った方に損は出ませんが・・・。
もしかして、何かの前触れ?前兆かも・・・。
あれです!偽札・・・

そんなことで、人民元の山を積んで、華僑などは外国の耕作地を買い占めたり、
ホテルとか不動産や港湾を買ったりしているようですが、
そんな動きにストップがかかったとか・・・

理由は、安全保障・・・

軍関連の施設の近くの不動産が中国人に押さえられると、
軍の動きとか、情報が漏洩する恐れがあると・・・

最近多くの国々で、中国人には売らない、契約破棄とか、そんな動きがあるとか・・・

山ほど金はあるけれど、何も買えない・・・
それが現在の中国富裕層や華僑の現状なのだとか・・・

それから南沙の人工島の件で、アメリカがかなり中国にプレッシャーをかけており、何だか習近平の表情も暗いですね。

経済的にも軍事的にも閉塞状態。

このタイミングで、
もしアメリカが利上げに動いたら・・・
韓国を含め新興国は相当なダメージを受けます。
続いて
世界的不況がさらに悪化し、
中国にある工場の稼働率が軒並み低下すれば
中国経済が成り立たなくなります。

利上げは年末という情報もありますが、
先日、トルコ軍がロシア爆撃機を撃墜した事件で、
中東、ヨーロッパ情勢は一気に緊張状態となり、
怒り狂うロシアとの正面衝突をNATO軍が回避する形となれば、
ISを操縦しているイスラエルをロシアは潰しにかかるでしょうし、
そうなれば、イスラエルも虎の子核ミサイルを発射し、中東〜ロシア西部間は大混乱となるでしょう。
その混乱に乗じてアメリカは利上げに踏み切るかも・・・。


スポンサーサイト

Comment

爆買いの主目的 

『転売』ですw
安価で紛い物を掴まされることがないmade in JAPANは最高アルwwといったところです。
日本の値段の2~3倍の値段でも、喜んで買う手合いがいます。

消費傾向が変わったのも、まず資金源であった株式投資が崩壊し『あぶく銭』が枯渇したことに尽きます。そして、当局による株安を受けての人民元切り下げで輸入品の価格上昇w
また、シナ人の多くが使う銀聯カードも、使用限度額の年間上限を被せてきたことも、支払額の減少をもたらすこととなります。

  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2015.11/27 11:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 爆買いの主目的 

まあ、個人輸入みたいなモンでしょう。
今や、中国では、大気はPM2.5で汚染され、
河川も沿海も、工場排水で環境破壊が進んでいます。
中国漁船は、死の海と化した沿岸を離れ、領海侵犯をしてまで、海に網を放り投げています。
中国産の食品も信用なりません。
粉ミルクなど、やはり信用の置けるmade in japanを欲しがるのでしょう。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2015.12/03 20:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム