Entries

子供が親を殺す時代が来た。

自分の子どもに暴力を振るわれ殺されるって、どんな感じだろうね?
腹などをボコられても
即死ではないでしょうから、
腹部の激痛に耐えながら、
我が子の誕生から、暴行を受けた現在までが、
走馬燈のように頭の中に浮かび上がるのでしょうか?

なぜ我が子に殴られるのか?
自分はこのまま死ぬのか・・・?

どんなことを思い出すのでしょうか?
子育て期や、家庭教育を回想するかもしれません。
育て方に間違いは無かったのか!
いや・・・
扱いに困った?
放任したのがまずかったのか?
とか・・・

容疑者である実の息子は、「腹を押しただけ」と
容疑を強く否認しているらしい・・・。

握り拳で、強く押すことを「殴る」といいます。
検視すれば、腹部の内出血とか、内臓のダメージなど、すぐに分かります。
どの程度の力が加わったのか一目瞭然です。

渾身の力を込めて、握り拳で何度も母親の腹部を瞬速で押す・・・

自分が加えた暴力によって母親が死んだ。
でも、殴ったとは警察に言いたくない・・・
殴ったと言ったら暴行致死で逮捕されるから・・・

親を殺してしまっても、
「強く押した」と言い、
「殴りました」とは言わない・・・

死んだ母親は、
あの世で、
息子を刑務所行きにしてほしくないと思っているでしょうか?
それとも
正直に「殴った」と言って、人生をやり直してほしいと思っているでしょうか?

死人に口なし

でも、こいつが罪から逃れようとしているのは明らか・・・

この事件・・・
息子は
無職
19歳
母親と口論

息子は果たして、中学校や高校時、毎日通学していたのか?
年齢的には、
高校卒業で就職1年目
または
専門学校などの1年生
大学・短大の1回生

何らかの事情、例えば経済的事情で進学を断念したのか?
そもそも高校にも通っておらず、
4年間ニートだったのか?
引きこもり?
精神的に何らかのトラブルを抱えていたのか?

そもそも口論の原因は何だろう?
働きもせず、毎日家でごろごろしている息子を見て思わずきつい言葉が出てしまった?

夜中に「ケーキ買ってこい」とか無理な要求をし、さすがの母親もキレたのか?

いろいろ想像してしまいますが、
家庭というか
親子関係というか
息子か
母親に
口論の種となる「何か」があったのでしょう。

そして、
それは、
突然現れたものではなく、
十数年の積み重なりの結果引き起こされたものなのでしょう。

この家庭にどのような歴史や過去があるのか私は知りません。
もしかすると、
学校で想像を絶するいじめに遭い、そのまま家に引き籠もってしまったのかもしれません。
父親が無職で酒乱、家庭崩壊状態だったのかもしれません。
母親が家事放棄ですさんだ家になっていたのかもしれません。
母親が精神を患っていたのかもしれません。
少年が精神を患っていたのかもしれません。

でも、確実に言えることは、
ある家庭で、息子が母親に暴力を加え、
それが原因で母親が死んだという、
「異常事態」が発生したということです。
もしこのような事件が今後頻発するようであれば、
そんな家庭を生み出した社会は、
もう修復不可能なまでに「壊れてしまっている」と言えるでしょう。


ライブドアニュースより


・・・転載開始・・・


腹押しただけ…口論の末、母死亡 少年逮捕
http://news.livedoor.com/article/detail/10890285/


2015年11月29日 20時16分

 今月26日、新潟市内の住宅で同居する母親を殴って死亡させたとして、29日、新潟市北区に住む無職の少年(19)が傷害致死の疑いで逮捕された。

 警察によると、少年は今月26日、自宅で51歳の母親と口論になった末、母親の腹を殴るなどして死亡させた疑いがもたれている。

 少年は家族4人暮らしだったが、事件当時、自宅には少年と母親しかおらず、翌朝、「母親の意識がない」と自ら消防に通報していた。

 少年は「腹を押しただけで殴ったりしていない」と容疑を否認しているという。警察が当時の状況を調べている。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム