Entries

連続する「親殺し」

また起こりましたね!親殺し・・・

前回のニュースでは母親が殺されていますが
今回は父親

少年の年齢は19歳と同じ
無職という点でも共通か・・・
発端が「口論」という部分も共通しています。

前回は新潟
今回は宮城
両方とも東北・・・

ちょっと前
親殺しではないですが、
石川県で
17歳の高校生が
叔父を殺しています。

それぞれ事件の背景は違うでしょうが、
似たような事件が立て続けに起こっています。

私なんかは、小さな虫を殺すのにも相当な覚悟をもって臨みます。
ましてや小動物、ペット、カラスなどの野鳥を殺すなんて考えられません。
殺人なんて絶対無理
でも、毒蛇とか凶暴な熊とか、スズメバチなどが襲ってきたら、逃げるか撃退するでしょう。結果的にそれらの動物が死に至ることはあると思います。

相手が人間・・・
危害が加えられる恐れがあるとか
命を奪われる恐れがあるなどの場合は
やはり
逃げるか
危険回避
いわゆる正当防衛ですか・・・
せざるを得ないでしょうね。
その結果、相手が死に至る可能性はあります。

叔父や母親、父親を殺した少年に何があったのでしょうか?
命を奪われる恐れがあり無我夢中で抵抗した結果、
殴った場所が悪く、親が死に至ったとか
思わず手に取った刃物で防御し、もみ合いになって、
気が付けば刃物が相手の胸に刺さっていたとか・・・

そんな状況であれば
少しは理解・納得、あるいは同情もしますが、

これらの事件には
少年側に「明確な殺意」が見えます。

少年から見て
殺さなければならないほどの母親とは?
殺さなければならないほどの父親とは?
殺さなければならないほどの叔父とは?

ちょっと想像がつかないですね。

耳の痛いことを言われて逆上か
積年の恨みが爆発したか
ただ「かっ」となってやってしまったのか
殺人に興味があったのか
いなくていいと思ったから殺したのか
発達障害とかが原因なのか

いずれにせよ、今後も似たような事件が起こるかもしれません。


読売より


・・・転載開始・・・


父親をナイフで刺し殺害…無職の19歳少年逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/national/20151202-OYT1T50026.html?from=ytop_main7


2015年12月02日 08時22分

 宮城県警泉署は2日、父親をナイフで刺して殺害したとして、仙台市泉区の無職少年(19)を殺人の疑いで緊急逮捕した。


 発表によると、少年は1日午後9時頃、同区の自宅で会社員の父親(49)と口論になり、自宅にあったナイフで胸や背中を複数か所刺し、殺害した疑い。午後9時過ぎ、自宅近くの交番に「父をナイフで刺して殺した」と自首した。

 少年は父親と20代の姉の3人暮らし。姉は外出していた。




・・・転載終了・・・


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム