Entries

反日教育のツケがきた

トイレ爆破男ですが、
何だか妙な具合になってきました。

まず、突然の再入国ですが、
入国前の韓国筋の情報によると、既に日本や韓国のメディアが容疑者に接触していたということです。
で、
メディアが容疑者の所在を突き止めていて
韓国警察が何も知らない?ということはあり得ないですね。

「突然の再入国に我々も驚いている」と韓国側は述べていますが、
これは「嘘」でしょう。

韓国政府も警察も、容疑者の動向は完全に把握しているはずです。
接触している可能性もありますね。

ということは・・・
今回の容疑者再入国に関しては
彼単独の行動ではなく、
何らかの働きかけか、お膳立てがあったと考えた方が良さそうです。

捜査現場に近い関係者の話によると、
今回の事件に関し
日韓外交筋で水面下の交渉があったとか無かったとか・・・

推測ですが
韓国側としては、
容疑者が韓国人であり、韓国にいるならば
世論を気にして、犯人を日本に引き渡すことは難しいでしょう。
今でさえ、政府に不満を持つ民衆のデモが頻発している韓国・・・
さらに民衆を刺激すると政権が保ちません。

となると、
日本政府は、「靖国」爆破犯引き渡しに応じなかったと不満を表明します。
このニュースは海外にどのような形となって流れるでしょうか?
おそらく、
韓国政府は日本国内で爆破事件を起こした犯人を「匿った」となりますね。

韓国在住で、今年3月に除隊した男が、日本で爆破事件を起こし、すぐ日本を脱出し韓国へ戻った・・・。

これ、どこからどう読んでも、この男は「テロ実行犯」でしょう。

中東絡みでテロに敏感になっている国際社会が、韓国をどう見るかは明らかです。
韓国はそれを非常に恐れていますね。

で、韓国は浅知恵を働かせた・・・
つまり、
容疑者を再入国させるから、そこで拘束してくれればよい。
そのかわり、容疑者を「爆破テロ犯」という容疑ではなく
「幼稚ないたずら」程度の事件として処理し、
日韓両国の溝がこれ以上深くなることは避けてほしい。
そして、テロ国家指定は避けて欲しい。

そういえば
メディアでは
爆破事件という見出しが
いつの間にか爆発音事件に変更されています。

多分、日本政府は、メディアにも指示を出し、
とりあえず
事件の矮小化を図っているものと見ています。

なにが「とりあえず」かって???

あれです。
産経前ソウル支局長の判決が12月17日ですね。
容疑者の扱いは、その判決次第では、180°反転するということでは?
韓国が不当な判決を下せば、容疑者はテロ犯として立件、
同時に韓国をテロ犯の温存国として国際社会に告発。

日本政府が韓国政府を恫喝する構図ですね。

ということで、産経前ソウル支局長有罪はあり得ないです。

今回日本政府は、巨力な対韓外交カードを獲得しました。
カードを切るふりをすれば、韓国は日本に対し、強く出ることは出来なくなるでしょう。
そうすれば、韓国内では弱腰政府に対する批判がより一層激しくなり、
反政府デモや暴動が頻発するということです。

今回の事件、
容疑者が再入国しようが
韓国にとどまり続けようが
結果は大きく変わらないようですね。
日本政府が穏便に済ませても、弱腰政府に対する民衆の不満が爆発し
政権が危うくなる・・・
韓国が強硬姿勢を貫き、容疑者を韓国内に保留いていたとしても、
国際社会からの激しい非難を受け、最悪経済制裁とかがあるかもしれません。
どちらにしても、韓国に深刻な事態をもたらします。

現在容疑者は

犯行を認める
↓ ↓ ↓ ↓
再入国の際火薬のような物とタイマーを所持していた
もう一度やろうと思った
↓ ↓ ↓ ↓
否認

となっているようですが、

韓国がとりあえず
大きな国家的危機を回避するには、
前にも書きましたが
容疑者を
「精神疾患」
「犯行当時、正常な精神状態では無かった」
「発達障害の可能性」
「対人関係などに障害」
「幼児性」
「知的障害者」
などに仕立て上げ、不起訴に持っていくことしかないですね。

その材料としては
「再入国の際火薬のような物とタイマーを所持していた。」
「もう一度やろうと思った。」
は最適でしょう。
普通の神経ではあり得ない行動ですから・・・。

まあ、この猿芝居で今回の事件に幕引きをしたとしても、
日本政府の手元にはオールマイティの外交カードが残ることに違いはありません。

韓国政府:「慰安婦解決は?」
日本政府:「韓国はこの前テロ犯を日本に送ったな!」
韓国政府:「・・・・・・」

韓国政府:「強制徴用は?」
日本政府:「韓国はこの前テロ犯を日本に送ったな!」
韓国政府:「・・・・・・」

韓国政府:「福島から汚染が拡がっている!」
日本政府:「韓国はこの前テロ犯を日本に送ったな!」
韓国政府:「・・・・・・」


いや・・・
ちょっと待って・・・

「現場のトイレで見つかった遺留物と、全容疑者が宿泊したホテルにあった別の遺留品からそれぞれ検出されたDNA型が一致」って・・・

トイレには「遺留物」
ホテルには「遺留品」

「遺留物」と「遺留品」?
微妙に表現を変えていますが、
この違いは何でしょう?

トイレの遺留物とは、タバコ? ティッシュに付着した鼻水とか唾液、痰?
ホテルの遺留品とは、ホテルのコップ?浴槽?歯ブラシ?タオル?トイレ内の小便の飛沫?それともタバコなどトイレの遺留物と同じ?

外国に侵入して、爆破事件を起こすような犯人が、
遺留品など残すかな?
自分が犯人なら、仕掛けた爆発物、手で触れたドアノブなど、
ホテルの設備等に付いた指紋は全て消します。
タバコなんて絶対残さない。
その他、ティッシュなど、DNAが付着している恐れのあるものは全て処分します。

もしかしたら、この事件、実行犯は別人。
この容疑者は、指示に従って、爆破前日と当日、トイレに入っただけ。
再入国も指示された通りの行動・・・

かも・・・

何かおかしい。

それとも・・・
今回の事件は、韓国が過去より行ってきた
「反日教育」の「負」の成果かと・・・
つまり、韓国人は日本人よりも全ての面で優秀であると・・・
韓国人より劣った日本人が、遺留品ごときで犯人を特定できるはずがない・・・

犯人は、日本を甘く見て犯行に及んだ可能性も有りか・・・

韓国人よ!
反日教育で日本を貶め、その結果、韓国人は日本人より優秀であると思っているようだが、
それは大きな間違いだぞ!
これから韓国人は、日本民族の恐ろしさを、身をもって知ることになる。
覚悟しておけ・・・。




産経より

・・・転載開始・・・



逮捕時、爆発物の材料所持 韓国人容疑者「靖国は失敗、もう1回やろうと」
http://www.sankei.com/affairs/news/151211/afr1512110002-n1.html



麹町署から警視庁本部に移送される全昶漢容疑者 =9日午後、東京都千代田区(川口良介撮影)
 靖国神社(東京都千代田区)で爆発音がして不審物が発見された事件で、建造物侵入容疑で逮捕された韓国人、全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)が9日の再来日の際、爆発物の材料となる火薬のようなものなどを所持していたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。「(11月23日の)靖国神社は失敗。もう1回やろうと思った」との趣旨の供述をしていたことも判明。警視庁公安部は爆発物を仕掛けるため再入国した可能性が高いとみて慎重に調べる。

 全容疑者は今月9日午前10時ごろ、韓国から羽田空港に入国。到着を把握して駆けつけた捜査員に身柄を確保された。その際、火薬のようなものや、タイマーのようなものなどを所持していたという。

 全容疑者は靖国神社に不法侵入した疑いで逮捕されたが、当初は「よく分からない」と容疑を否認。再来日の理由を「日本の記者から質問を受けて、靖国神社のトイレを確認しに来た」と供述した。

 だが、同日中の調べで、「23日に靖国神社に入り爆発物を仕掛けた」「靖国神社は失敗で、もう1回やろうと思った」などと、供述を変えたという。10日になり、再度否認に転じた。

 全容疑者は再来日時には既に帰国便のチケットを確保しており、日帰りの予定だったもようだ。

 また、これまでの公安部の調べで、現場のトイレで見つかった遺留物と、全容疑者が宿泊したホテルにあった別の遺留品からそれぞれ検出されたDNA型が一致したことが判明。全容疑者が双方の場所にいたことを裏付ける証拠になるとみて調べている。

 韓国では、歴史問題や靖国神社をめぐって過激な抗議を行う団体があるが、全容疑者はこうした団体への所属歴はなく、犯罪の前歴も確認されていないという。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム