Entries

韓国は後戻り出来ない道を選ぶか?!

日韓基本条約の「請求権協定」が違憲だと騒いでいるようです。

まず、日韓基本条約って、「条約」ですから、
我々日本人の感覚では、「憲法」の上にある「条約」を一方の国で勝手に違憲とするなんて不可能!と思いますが、
かの国では、それが出来るみたいです。

つまり、韓国では、「法律=条約<憲法」ということで、
もしかしたら、違憲であるとの判決が下り、日韓基本条約は不当であり「無効」となるかもしれませんね!

まあ、これは机上の推論で、現実的には難しい・・・
過去、憲法裁判所は、個人補償については、日韓相互のやり取りによって完了と「請求権協定」で述べているにもかかわらず「慰安婦強制徴用について日本側と交渉しないのは政府の怠慢である」との判決を下しています。
「請求権協定」は違憲ではないが、「慰安婦問題」について日本側と交渉しないのは違憲だと・・・。

明日、判決だそうですが、
多分、憲法裁判所は「日韓請求権協定」が「違憲」とは出来ないでしょう。
日本側も、いくら韓国政府が改定を要求しても応じないと思います。
まあ、これで、あと2000年ぐらいは「日韓」に和解の日は訪れないでしょう。

さて、意外にも、日本政府が条約改定に応じる姿勢を見せると、どうなるのでしょうね?興味津々です。

この「請求権協定」・・・
数年の交渉で出来上がったものではありません。
10数年の歳月を費やして出来上がったものです。
従って、条約に記載されている一字一句には非常に重い意味が込められており、
そう簡単には変更できないでしょう。

つまり
関係する、
法的地位協定や
漁業協定にも影響が出て来ます。

そもそも、「請求権協定」を違憲とするなら
日本が朝鮮半島に遺した財産の「放棄」もリセットされるということで、
そこまで言うなら、まず、日本が遺した財産を返還して貰おうか?
とか・・・
面白そう!
また、日本が、「経済協力」という名目で支払った額は、韓国の国家予算の2〜3倍?だったそうで、
改定に絡んで、再計算すれば、当時支払った額より遙かに少ない支払額で済むかもしれません。
もしかしたら、(新)支払額と日本が放棄した在韓財産を精算すれば、
日本にどどっと金が入ってくるかもしれません。
一回、試算してみればどうでしょうか?

条約改定の交渉を行った結果、韓国は日本に60兆円ほど支払うこととなった!
なんて結果となったら
韓国人らは
大いにファビョるでしょうね。


産経ニュースより


・・・転載開始・・・


日韓請求権協定、韓国憲法裁が違憲性判断へ 23日に、半世紀前の合意“蒸し返し”
http://www.sankei.com/world/news/151221/wor1512210034-n1.html

 【ソウル=名村隆寛】1965年の日韓国交正常化で締結された日韓請求権協定が、韓国人の個人請求権を「完全かつ最終的に解決された」と定めたことについて、韓国憲法裁判所は23日に、これが財産権を侵害し、違憲であるかどうかの判断を出す。21日に決定した。

 旧日本軍の軍属の遺族が2009年に「違憲」として訴えを起こしていた。違憲判断が出れば、日本に同協定改定を求める義務が韓国政府側に生じ、半世紀前に合意した日本の朝鮮半島統治の清算方式が、一方的に覆らされることになる。

 憲法裁判所は2011年に慰安婦と在韓被爆者の賠償請求権をめぐる憲法請願について、請求権協定をめぐる解釈の相違が日韓間にあるにもかかわらず、解決のための手続きをしないのは「韓国政府の不作為」であり、違憲とする決定を下した。「解決済み」とする日本とは膠着(こうちゃく)状態が続き、その後、韓国では集団訴訟などに発展した。





・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム