Entries

産経の加藤達也氏は民事訴訟起こすかな?

韓国検察が産経加藤氏の控訴を見送ったとのニュースですが、
これで加藤達也氏の無罪が確定し誠に喜ばしいことです。

不当な告発を受け、
長期間にわたる「軟禁生活」・・・
乗り込んだ車に体当たりされ、
生卵を投げつけられる。
挙げ句、判決時では3時間も立たされるなど、
最後の最後まで「嫌がらせ」を受けました。

韓国検察が控訴しない理由として、

「外交部でも韓日関係発展という大局的な立場から善処を要請してきた」

とありますが、
またもや司法や司直の独立性というか自立性が、
時の政府の気分によって、如何様にも変わるという、
およそ法治国家とは言い難い内容です。

まあ、
これが韓国、
これが韓国政府、
これが韓国人、
OINKですね。

韓国としては、
加藤氏を無罪とし、
検察も控訴を見送る措置を取ることによって、
日本に「恩を売った」つもりなのでしょうが、
恩も何も・・・
ごくごく当たり前の結果であって、
日本政府や加藤氏自身が
韓国に「恩」を感じるなんて、
あり得ない話です。

加藤氏や産経新聞は、今後どのような動きを取るのか、
まだわかりませんが、

不当な容疑によって
長期間にわたる「軟禁生活」を強いられ、
韓国国民からは罵詈雑言を吐かれました。

出国禁止措置は昨年の8月から今年の4月まで
約9ヶ月です。

慰謝料請求で民事裁判起こすかもしれませんね。
相場は知りませんが、
1日当たり10万円として
30日×9ヶ月×10万円=2,700万円か・・・

また、産経新聞も、その間、加藤氏に仕事を依頼できなかったことによる
社の受けた損害として、
少なくとも5,000万円ぐらいは請求しないとね!

これで、また韓国人がファビョるな!
面白そう・・・w



聯合ニュースより

・・・転載開始・・・


産経前ソウル支局長の無罪確定へ 韓国検察が控訴見送り
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2015/12/22/0400000000AJP20151222002900882.HTML


2015/12/22 18:47

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損(きそん)で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)に対するソウル地裁の無罪判決について、ソウル中央地検は22日、控訴しないとの方針を明らかにした。

 検察関係者は「加藤前支局長は記事内容が虚偽という点を認めながらも誹謗(ひぼう)する目的はなかったと否認したが、これを無罪としたのは大法院(最高裁)の判例に反しており、法理的に矛盾する面があることなどから控訴により争う余地がある」と指摘した。

 その上で、「裁判所の判断により、記事内容が虚偽であり朴大統領に対する名誉毀損が成立するという点などが明確に糾明されたことに加え、外交部でも韓日関係発展という大局的な立場から善処を要請してきた点などを考慮し、控訴しないことを決めた」と説明した。

 加藤氏は朴大統領について虚偽のうわさを取り上げた記事を電子版に掲載したとして、情報通信網法における名誉毀損罪で在宅起訴されたが、ソウル中央地裁は17日、無罪を言い渡した。

 加藤氏は記事で旅客船セウォル号沈没事故当日(昨年4月16日)に朴大統領が元男性秘書のチョン・ユンフェ氏と密会していたといううわさがあることを取り上げたが、地裁はチョン氏の携帯電話の通話記録などを根拠に、うわさが虚偽であることは明らかだと結論付けた。これにより、朴大統領に関する虚偽事実を記載することで記事の内容が朴大統領個人の名誉を傷つけたことは確かだとした。

 しかし、記事の内容はセウォル号の惨事という韓国の重大事件に関連し大統領の行動に疑問を呈したもので、公人である大統領の名誉を毀損したものではないと判断した。また、朴大統領個人の名誉を毀損した部分についても、記者として韓国の政治状況を本国に伝えようとして大統領に関するうわさに言及したもので、朴大統領個人に対する誹謗の目的があると見なすことはできないとした。



・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム