Entries

いよいよ会談開始ですね!たった1時間で何を交渉するのでしょうか?

いよいよ会談開始ですが、
情報によると、日本政府側は、妥結案として10億円の基金を想定しているそうで、同額の拠出を韓国政府に求めているとのこと・・・。
これで、支援団体の要求する20億になるか!?

これ以外の情報は今のところありませんので、
法的責任は日韓基本条約で終了
ソウル大使館前の慰安婦像の撤去
「慰安婦関連事案の完全終結確認をアメリカ政府に依頼」は生きているようです。

一方、韓国側は、
日本が20億準備、
慰安婦像は交渉事案に含まず、
法的責任の追及
日本政府(安倍首相)の謝罪
で臨むのでしょう。

これは厳しい会談になりそうです。
会談時間は1時間程度・・・
上記の内容を協議するには
あまりにも時間が短か過ぎます。

まあ、局長級でほぼ調整を終えているのでしょうが、
法的責任追究を韓国が引っ込めるはずはないし、
日本も、65年に解決済みという立場を変更するはずはありません。
法的責任については物別れになるでしょう。
法的責任に対する両国の立ち位置が違う以上、
他の項目で合意が得られても全く意味ないですね。

また同じ事の繰り返しになります。

それから、

夕食会は「結果」次第!なんて報道していますが、
日韓共同声明が発表できるような成果が生まれれば
「夕食あり」で
会談が不調に終われば
「夕食無し」ということか・・・。

韓国人らしい発想ですね。
今日も韓国人は韓国人でした。


成果を示すことが出来る会談であれば、
それ相応の夕食が準備されるはずで、
盛大な祝賀会になるでしょうし、
かなり、高価な料理が提供されるはずです。
それなりの会進行のシナリオも準備させていなければなりません。
もしもの場合に備えて
韓国政府がそこまで心を砕いて準備をするか?

準備をするにはあまりにも時間が少なすぎます。

ですから、
とりあえず
韓国政府が
夕食会の準備をしておくとは思えませんね!

ということは、
韓国政府は
交渉が不調に終わると見ているのか・・・

なら、夕食会の準備ではなく
会談後の責任転嫁の方法について
あれこれ手を打っているのかもしれません。

ここ50年ほど「被害者面」することに慣れている国ですから、
同じ手法で、アメリカや国際社会にアピールするのでしょう。

日本は、その上を行く声明を発表しなければなりません。
その時、日本政府が、当初予定していた基金を遙かに上回る額面10億円を準備していたという事実を公表すれば、拒否した韓国は圧倒的に不利となり、
自国の国民に冷たい政府というレッテルが貼られ、国際世論の上で反論不可能となるでしょう。



朝鮮日報より


・・・転載開始・・・


慰安婦:きょうソウルで外相会談、夕食会は「結果」次第
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/12/28/2015122800497.html

韓日局長級協議、外相会談に向け最終調整
日本の法的責任めぐり集中的に協議



 旧日本軍の慰安婦問題をめぐる韓日外相会談を翌日に控えた27日、12回目となる両国の局長級協議がソウル市内の韓国外交部(省に相当)庁舎で行われた。

 両国の首席代表を務める外交部の李相徳(イ・サンドク)東北アジア局長と、日本の外務省の石兼公博アジア大洋州局長はこの日の協議で、外相会談の細かい議題について調整を行った。とりわけ、中心的な争点である、日本政府の法的な責任について集中的に話し合ったという。

 日本側は1965年の韓日請求権協定で慰安婦問題についても法的に解決されたと主張したのに対し、韓国政府は「反人道的な行為による法的責任が残っている」と反論している状況で、双方はこれを克服できる「創意的な案」を模索することに力を入れたという。韓国政府の消息筋はこの「創意的な案」について「両国がそれぞれ有利な方向に解釈しかねない余地が残っていることを意味する」と語った。

 尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官と日本の岸田文雄外相は、局長級協議の内容を基に、28日午後2時から外交部庁舎で会談を行う。その後共同記者会見を行い、会談の結果を説明するという。

 韓国政府の消息筋は「100%の完全な妥結は容易ではなく、部分的な合意に達する可能性が高い。何%の合意ができるかがカギだ」と話した。韓国政府は会談の結果によっては、夕食会を開くことも検討しているという。

李竜洙(イ・ヨンス)記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム