Entries

正式文書への調印は来年3月31日〜4月1日なんだ・・・

28日の慰安婦合意に関して、いろんな解釈がネット上に出現しています。
それぞれの主張には、「なるほど!」と思われるものが多く、関心の高さが伺えます。

そんな中で、当ブログを訪問された「名無し様」が、「一番最初に 協議は終了したとありましたが、終了したのは、外相会談であって 一連の慰安婦協議が終了したわけではないのです。 それに、合意と言ってもその履行はまだされていないので 合意さえ完了してはいないのですぞ」とのコメントを残して下さいました。

コメントを拝読し、なるほどそういうことか!と納得・・・
今までゴールポストを動かされ、日本政府は散々苦しめられてきました。
外相レベルで、まずは「ゴールポスト」を固定した訳ですね!

で、3月31日から米国で開かれる第4回核安全保障サミットの際に、日韓首脳会談を開催・・・

そこで、合意文書に調印!しかもアメリカ政府立ち会いの下・・・

ということは、
それまでに両国は、調印できるよう環境を整えておかなければならないということですね。

菅官房長官が、「韓国の要望する、慰安婦問題年内決着については、何も聞いていない」と述べ、日本政府は動いていないポーズを見せていましたが、千載一遇のチャンス到来ということで、関係部署が「光速」で動き、合意に向けて韓国政府に攻勢をかけました。
どうやら日本政府は、合意に向けての日本政府の条件をメディアに流していたようです。
28日に岸田外相が訪韓し、慰安婦問題で決着を付けるようだという情報は、日本国内では結構早くから流されていました。
慌てたのは韓国政府です。

これを逃せば、交渉のタイミングは当分の間訪れない。もしかすると朴政権では不可能か?!焦燥感がつのる中、経済状況はますます悪化・・・
大きな成果を残したい朴政権が日本の提案に飛びついたということでしょうね。

しかし、下記転載記事のように、挺対協や元慰安婦などは合意内容に猛反発・・・
自国外務省高官に向かって「日本の外務省か!」と罵ったり、
慰安婦像を米国各地に設置した後、必ず東京の真ん中にも建てやる、
とか、
韓国政府に対する怒りが水爆炸裂級ですね!

韓国人の考える序列は
元慰安婦とか、セウォル号の遺族などの被害者>韓国大統領>韓国政府>韓国国民>日本左派>日本政府>日本人>安倍総理
ですから、
怒るのは当然でしょう。
もしかすると
韓国で被害者より上位に存在するものは「神」しかいないのでは(笑)

つまり
神≧被害者
なので、
韓国大統領は勿論、
政府高官も、元慰安婦を説得するのは無理・・・

海外メディアも、今回の合意を高評価!
特に、米英メディアは、対中戦略上、安倍政権は、日米を勝利に導いたと記しています。

ここまで書かれると、韓国としては中国と距離を置かざるを得ず、
日米韓トライアングルを強固なものにするため、
何が何でも、期日までに国民を納得させる必要があります。

出来るでしょうか?

それから、
あの朝日新聞にも、
「日本は、韓国が設立する財団に10億円を拠出する条件として、少女像の移転を主張。韓国から像をめぐる内諾を得たと判断し、合意の決め手になった。複数の日本政府関係者によると、少女像を移転することが財団への拠出の前提になっていることは、韓国と内々に確認しているという。」
と書かれており、
少女像の移転が無い限り、10億の拠出は無いということです。
他のソースでは、アメリカなど世界各地に設置されている少女像の撤去も条件だと書かれています。

まあ、我々が知る合意内容は、メディアに示されたものだけで、
公開されていない交渉内容は結構あるのではないでしょうか?

韓国メディアは、ハンギョレ以外は、ほぼ肯定的な見解をのべています。
しかし、支援団体や国民の反発は強く、
最悪、三ヶ月後の調印に間に合わないかもしれません。

もし間に合わなかった場合の韓国の将来については、また別の機会にシミュレートしたいと思います。

それにしても、
韓国政府ですが
「慰安婦ガ〜」
「慰安婦ガ〜」
と念仏のように日本に謝罪と賠償を求めていた割には、
国内支援団体との折衝とか、
何もしていなかったんですね!


来年あたり
深夜に、
所有者不明、盗難ナンバーの大型トラックによって
慰安婦少女像が吹き飛ばされる事故が起こったり、
挺対協の事務所にトレーラーが突っ込んだり
爆発物が届けられたり
そんな事件が頻発したりして(笑)



産経ニュースより


・・・転載開始・・・



【「慰安婦」日韓合意】
「あなた誰よ!日本の外務省か!」 元慰安婦、面会の韓国外務省高官を罵倒
http://www.sankei.com/world/news/151229/wor1512290067-n1.html

2015.12.29 20:16

 【ソウル=名村隆寛】日韓両政府による慰安婦問題の最終決着の合意を受け、韓国外務省高官は29日、元慰安婦の女性らと面会し、合意内容を説明した。これに対し、女性らは事前に相談がなかったなどと強く反発し、韓国政府による合意履行を前に、早くも暗雲が垂れこめている。

 ■いきなり声荒げ…聞く耳持たず

 「あなた誰よ! 解決したと報告に来たわけ?」

 韓国メディアによると、元慰安婦支援団体、韓国挺身(ていしん)隊問題対策協議会(挺対協)のソウル市内にある関連施設を訪れた韓国外務省の林聖男(イム・ソンナム)第1次官に、元慰安婦女性の一人は面会冒頭、こう声を荒らげた。

 「何が外務省だ。所属は? 日本の外務省か」との非難も浴びせた。

 別の女性は「安倍晋三首相が直接『法的に間違っていた』と正式謝罪したわけでない」と批判。当事者らに相談なく、在韓日本大使館前の慰安婦像の撤去問題が合意に盛り込まれたことにも抗議したという。

前へ
 林氏は元慰安婦らが「亡くなられる前に解決できるよう最善を尽くした」と理解を求め、膝を屈して「おしかりを受けにきた」とも述べたが、女性らが耳を傾ける様子はなく、平行線に終わったようだ。

 ■大使館前の像「誰も手を触れられない」

 面会後、女性らは報道陣に「誰も手を触れられない」と改めて大使館前の像の撤去を拒否し、慰安婦像を「米国各地に設置した後、必ず東京の真ん中にも建てる」と語ったという。

 同省の趙兌烈(チョ・テヨル)第2次官も同日、ソウル郊外にある元慰安婦の支援施設「ナヌムの家」を訪れ、安倍首相のおわび表明などについて説明。「これ以上の名誉回復は難しい」と伝えた。

 大使館前の慰安婦像の周囲には、28日夜に立ち入り禁止のロープが張られた。しかし、29日には像の前で少数の市民活動家が散発的に抗議デモを行った。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム