Entries

韓国という雑木は今回の「合意」によって根腐れを起こし倒れる

しばらくは、元慰安婦問題合意に関する記事になると思います。
挺対協などの団体が、海外の韓国人関連団とタッグを組み、合意反対・破棄要求デモを展開するらしい。

民間団体による反対デモですが、韓国政府としては都合が悪いでしょう。
合意破棄要求ですから、対象は日韓両政府でしょう。
日本政府内にも、今回の合意に不満を抱く政治家が結構おり、保守層からも「失望」とかの声が上がっていますが、国内では反対デモの情報はありません。

一方、韓国ではソウルで大規模なデモが繰り広げられ、
反日を叫ぶと当時に、朴政権に対し「親日」なる攻撃用語を使い出しました。

韓国では、個人でも組織でも、政権でも、「親日」呼ばわりされ出すと明るい未来はありません。
韓国には、通称「親日罪」なるものがあります。
これは、遡及法なので、外相など与党閣僚や朴大統領を、今回の合意を断罪し、裁くことはありませんが、過去の言動、日本との繋がりなどを調べ上げられ、
大日本帝国統治時代に被害者であったとされる韓国人日する侮辱罪で葬り去られる可能性があります。

当然、政権側はそのような動きを抑えにかかります。

この馬鹿げた「親日罪」ですが、今回政争道具として大活躍するかもしれません。

日本や日本人には全く関係がないので、どうなるのか?ゆっくりと見物です。

それにしても、日本と韓国、二国間の外交事象について、他国でデモに訴えて、何かメリットがあるのでしょうか?
一部の識者やコメンテーターには、今回の合意に関して否定的な意見を述べていますが、主要各国の政府筋は肯定的な見解を発表しています。
デモをしても、大した効果はないと思うのですが・・・。

むしろ、周囲から奇異な目で見られ、逆効果では???
外国人の目から見れば、
韓国系の団体が、日本の戦後処理の不誠実さを訴えるだけなら、まだ、理解の余地はありますが、自国政府も断罪するとなると、もう理解不能でしょうし、
考えようともしないですね。

残念ながら、特アによるジャパン・ディスカウント運動によって、彼らの主張は、国際社会に浸透してしまっています。

本来なら、名誉回復のため、日本政府や、海外の日系市民団体が汚名払拭に立ち上がるべきでしょうが、
そのような運動を展開しても、特ア団体を駆逐し、事実誤認の検証や説得には気が遠くなるほどの時間が必要ですし、ロビー活動などに莫大な経費がひつようでしょう。おそらく、10億を大きく超えてしまうのではないでしょうか?時間的には2〜3年では絶対無理。少なくとも15年から20年は必要・・・。

なら、他に手はあるのか?
今回の安倍政権の電光石火のごとき対応は、
それに応えるものであるかもしれません。
つまり、
樹木で例えるなら、
大地に根を生やした樹木が韓国・・・
アメリカなど、世界各地に存在する反日組織、日本国内の在日や反日組織が枝葉・・・

鬱陶しい枝葉を切り払っても、そのうち息を吹き返し生い茂ってくる・・・
ならば、樹木そのものを葬り去ろう!

日本の名誉回復は、その後で良い・・・。

まだ、合意からそれほど日数は経過していませんが、
韓国内の動きや、海外の韓国人関連団体の動向を見れば、
ほぼパニック状態です。
彼らの国民性から、
この勢いが収まるはずはなく、
今後、日増しに激しさを増していくでしょう。
対する韓国政府も、反政府勢力に対しては容赦のない鎮圧行動に出ますね!

これは、もしかして、父親である朴正煕暗殺事件以来の、国内を二分する、大事件に発展するかもしれません。

政権側が押さえ込みに成功しても、慰安婦少女の像の撤去や、新財団の設立は難しい・・・
国家間の約束を一向に実現できない国と見なされます。
政変が起こり、現野党側が政権を握っても、合意破棄は難しいですね。
合意破棄を日本政府に突きつければ、日本政府を始め世界各国は、
「韓国は、約束を守らない国」と見なされ、安倍首相の言うとおり、国際社会で終わりになります。

いずれにせよ、今回の合意で、「韓国」という国家は終わりに向けて走り出したのかもしれません。
ここまで読み切って「合意」に持ち込んだのであれば、非常に優れた策士というか、軍師ですね。

それから
もしかすると・・・
今回の合意の裏には、万一の場合、大統領を始め、与党議員やその家族、親類縁者の、日本あるいは他国への「亡命」に関するやりとりがあったのかも?!(これは妄想です。信じ込まないように!)






ライブドアニュースより


・・・転載開始・・・


米欧で日韓合意反対集会 韓国団体主導で6日計画
http://news.livedoor.com/article/detail/11021544/


2016年1月2日 22時24分 共同通信
 【ソウル共同】旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり、日韓合意による最終解決に反発する元慰安婦支援団体などが、6日に韓国や米国、欧州の各地で合意破棄を求めるデモを計画していることが2日、分かった。開催予定地は米国のワシントンやニューヨーク、ロサンゼルス、オーストリアのウィーンなど。

 「日本軍慰安婦問題の正当な解決世界運動」とのイベント告知が2日までにフェイスブックに投稿された。聯合ニュースによると、イベントは元慰安婦支援団体「韓国挺身隊問題対策協議会」が在外韓国人や運動家らと連携して開く。



・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム