Entries

拉致問題は日朝国交を妨害するための装置かも?

北朝鮮が水爆「ドカン」して、国際社会から非難を浴びていますが、
日本の場合、
安保理の案に従って経済制裁などを実行すると
拉致被害者問題が更に遠のくという
困った問題があります。

過去、小泉首相が北朝鮮に乗り込んで
金正日と直談判し
拉致された方々を日本に連れ帰りましたが、
それ以降、日本に帰還できた人はいません。

北朝鮮側の主張では、残りの人物は全員死亡したとか・・・
でも、日本に渡された遺骨のDNA調べたら、全くの別人だったとかで、
全く信用できません。

被害者家族も高齢化が進み、
これ以上は待てないという状況に追い込まれていますが、
国会でも、
この件は取り沙汰され、
安倍さんにきつい質問を浴びせかけているようです。

拉致被害者ですが、
拉致されたのは日本人だけではありません、
一番多いのが韓国人(桁が違います)
ほか、ヨーロッパ人も少々・・・
いろんな国にまたがっています。

それから、
拉致事件については
様々な説があり、

拉致現場には日本の警察官がおり、拉致が成功するよう見張っていたとか、
公安が北朝鮮と連携して拉致を行っているとか、
拉致被害者の1人は皇族の血筋であるとか、
書き出したらきりがないです。

まあ、拉致事件の実態がベールに包まれているので、
いろんな憶測が生まれてくるのでしょうが、

一つ言えることは、
拉致問題が解決できなければ
日本と北朝鮮は国交を結べないと言うことです。

言い換えると
拉致問題が国交樹立の妨げとなっている。

ん?

逆に考えてみると・・・
日朝国交回復が出来ないようにするために
「拉致問題」が存在するとしたら・・・

これは、
戦後の日本占領政策や北東アジア分断作戦とか
かつての東西冷戦の歯車の一つなのではないか?
そんな筋から読み込んでいくと
拉致問題が全く違ったものに見えてきます。

日本政府、北朝鮮政府、拉致被害者、その家族・・・
本当に「真実」を語っているのでしょうか?
語った内容が仮に「真実」だとして、
もしかすると
「語ることができない」なんらかの事情があり、
多くの関係者は、
真実を封印しているのかもしれません。

その封印された「真実」が何であるのか
興味が尽きることはありませんが、
少なくとも現時点では
封印を解くには
あまりにもリスクが大きいか
日本社会や
日米関係
日韓関係
国際社会に
与える影響が大きいのかもしれません。

北朝鮮が外国人を拉致する理由に、
ネイティブな外国語を話せる工作員を養成するため
というもっともらしい解説を見たことがありますが、
北朝鮮は百数十カ国と国交があり、
敢えて外国人を拉致して語学教師にする必要はないのです。

慰安婦問題をはじめ、
日韓の間に横たわる、解決しがたい諸問題・・・
日朝の間に横たわる、致被害者問題・・・
日中の間に横たわる、南京大虐殺、重慶無差別爆撃、731部隊問題・・・

これらを俯瞰すると、
北東アジアの交流深化に妨げとなるものばかりです。

20年ほど前は、これらの問題は、全く話題にされていなかったか、
さほど大きな話題にはなりませんでした。

これは
ちょっと
臭います。

北東アジア諸国家の親交を妨げる
特定の国家、団体、組織が
日本国内外にあるのでしょう。

さて、2012年の衆院選では、
落選議員の多くが、民団に、
「国外亡命」を願い出たそうです。
多分民主党でしょう・・・。
しかし、民団は、その懇願を突っぱねたとか(笑)
民団、たまにはいいことしますね!
褒めてあげます。

現在、日本には数十万単位で売国似非国民がいるということでしょうか?


産経ニュースより


・・・転載開始・・・




【衆院予算委員会】安倍首相マジ切れ! 民主議員「拉致を政治利用したのか」との質問に「私が言っていることが真実だとバッジをかけて言う」とも
http://www.sankei.com/politics/news/160112/plt1601120061-n1.html

http://www.sankei.com/politics/news/160112/plt1601120061-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/160112/plt1601120061-n3.html
http://www.sankei.com/politics/news/160112/plt1601120061-n4.html

2016.1.12 13:08

衆院予算委員会で民主党の緒方林太郎氏(左手前から2人目)の質問に答える安倍晋三首相=12日午前、国会・衆院第1委員室(斎藤良雄撮影)
 安倍晋三首相は12日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、民主党の緒方林太郎氏から「拉致を使ってのし上がったのか」と問われ、「議論する気すら起きない。そういう質問をすること自体、この問題を政治利用している」と切り捨てた。また、この問題を巡る自身の発言について「真実だ。バッジをかける。言っていることが違っていたら、国会議員を辞める」と覚悟を示した。

 首相は冒頭、北朝鮮の核実験が拉致問題に与える影響について「厳しい圧力をかけながら、対話の窓口を閉ざすことなく解決に向けて全力を尽くす」と述べた。

 すると緒方氏は、拉致被害者の蓮池薫さんの兄、蓮池透さんによる著書『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)に「拉致問題はこれでもかというほど政治利用されてきた。その典型例は安倍首相だ」などとする一説があるとして、首相に認識を尋ねた。



・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム