Entries

敗北の理由は主力選手が抜けていたからと言い訳できるね!

サッカー五輪アジア選手権決勝・・・
因縁の日韓戦とか言われていましたが、
日本が韓国を3−2で下し、優勝しました。

昨日は書きませんでしたが、
韓国サッカー協会は
今回の決勝戦のスローガンを
「日本は韓国の優勝自販( JAPAN)機」
と決めたなんて発表していました。
何だろう?意味不明です。

試合前の韓国選手、監督のコメント・・・

絶対勝つ
日本を「打ち負かす」
「手段と方法を問わず勝つ」
「日本に一度も負けたことない」
「決勝戦で勝ったら、韓服を着て記者会見に」
「歴史的な問題もあるし、日本には絶対に勝ちたい」
「慰安婦のおばあさんのためにも絶対勝つ」

これらの後始末、
韓国チームやサッカー協会は
どうするつもりでしょうか?

日韓戦に向けての「抱負」なんでしょうが、
日本選手や監督なら
絶対口にしない事柄ばかり・・・
いや、世界中を見渡しても、
このような異常な抱負を語る民族って
朝鮮人しかいません。

絶対勝つ → まさかの逆転負け
日本を「打ち負かす」 →日本に「叩きのめされた」
「手段と方法を問わず勝つ」 → 「手段と方法を選ばず戦ったが惨敗」
「日本に一度も負けたことない」 → 「日本戦屈辱の1敗」
「勝ったら、韓服を着て記者会見に」 → 「負けてこそこそと控え室に」
「歴史的な問題もあるし、日本には絶対に勝ちたい」 → 「歴史問題も敗北へ」
「慰安婦のおばあさんのためにも絶対勝つ」 → 「おばあさんは爆睡」



ところで
「勝ったら、韓服を着て記者会見に」ですが、
監督は、優勝した場合に備えて「韓服」用意していたのかな?
記者会見は見ていないけど、負けても「韓服」でインタビューに応じて欲しかったな(笑)
だいたい、日韓併合以前の庶民の服って・・・
染料が無いから、生成りの韓服ばっかりです。
しかも洗濯とかしていないので「薄汚れて」います。
糞尿も道路とかに垂れ流しなので、裾の方は汚物が染みこんでいるかも!

それから
「慰安婦のおばあさんのためにも絶対勝つ」ですが・・・
日本戦で勝つと、
慰安婦問題が何とかなるのか?
あれは、昨年末、最終的に不可逆的に決着したのでは?
日本に勝利しても、慰安婦問題決着は動かせません。
勝っても負けても、おばあさん達には何も影響ありません。
慰安婦問題で直接謝罪が無いと言いますが、
最近の歴代首相は、河野談話を継承すると明言し、「おわび」を表明しています。
ただし、「おわび」は、強制連行に関してではありません。
日本軍が、諸般の事情で日本軍慰安婦になった朝鮮の方々に関わったことに関してです。
つまり、
「どういう事情で慰安婦になったのかは知らないけれど、いろいろ苦労したみたいで、可愛そうだったね!」という
「おわび」です。

恨み辛みは、日本政府じゃなくて、騙して連れてきた当時の斡旋業者にぶつけてもらいたいものです。


韓国チームは「慰安婦のおばあさんのために」勝つことは出来ませんでした。
さて、世紀の決戦時、おばあさん達は何をしていたのかな?

ミカンを食っていた
ナムヌの同居人と意味不明のおしゃべりをしていた
入れ歯の手入れをしていた
韓流スターの写真を見て騒いでいた
夕飯が不味いと、ずっと文句を言い続けていた
嘘を誤魔化すための、次の嘘を考えていた
寝ていた

まあ、ざっとこんなもんでしょう。


韓国サッカーファンの皆さん、
韓国チームが帰国したら空港で
糞尿入りのペットボトル
にんにくエキス入りの生卵
鉄パイプと火薬
「謝罪と賠償を!」のプラカード
「売国奴」のプラカード
「媚日チームに鉄槌を!」のプラカード

を用意して、
とことん痛めつけて貰いたいと思います。


「日本は韓国の優勝自販( JAPAN)機」か・・・

韓国は、自販機に偽500ウォン硬貨を入れたか、
お金を入れ忘れたか(笑)
それとも自販機には「日本優勝」しか入っていなかったか(笑)

次、自販機から出てくるのは・・・

北朝鮮、ソウルに向けミサイル発射とか
日韓通貨スワップ交渉不調に終わるとか
韓国へのTHAAD配備見送りとか
在韓米軍完全撤退とか
UAE、韓国原発購入解約とか
平昌冬季中止とか

いろいろ出てきそうだな!




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム