Entries

韓国のリニアモーターカーが8分も動いた!

韓国がリニアモーターカー運行開始ですか!
これはこれは
おめでとうございます。

リニアモーターカーというのは磁力の反発を利用して車体が浮き上がる構造なので、路面との摩擦がない。
で、
SとNを連続で切り替えていくと車両が移動する。
秒あたりの切り替えの回数を増やすと速度が上がる・・・
そんな風に理解しているのですが、

ということは、
リニアモーターカー=高速走行実現
ということで日本は開発を急いでいる。

リニアモーターカーのテクノロジーは軍事にも転用できるようで、
アメリカは喉から手が出るほど日本の技術が欲しいらしい・・・。

さて、韓国のリニアモーターカー・・・
時速60キロ?
リニアモーターカーで時速60キロ?!
えっ!
ダチョウの駆けっこより遅い・・・
ダチョウは最高70キロのスピードで走れます!

全然、リニアの意味無いです。

それから、リニアって
強力な磁場が発生しますが、
その対策はどうなっているのかな?
シールドとかしっかり出来ているのか?
とても心配・・・

韓国自慢のリニアですが、
運行開始8分で急停車(笑)
障害物にセンサーが敏感に反応したという
いい訳をしていますが、
障害物って何だろう?

例えば鳥の糞とか・・・

いやいや

施工業者の廃材が放置されていたとか
弁当箱などが遺棄されていたとか

そんな可能性の方が大きいな!

さて、本当にセンサーの誤作動でしょうか?

磁気(電磁波)のシールドに不具合があって、
計器に障害が起こったか、
磁極の切り替えがうまくいかなかったか・・・

基本的な部分が
たぶん
ダメなんでしょうね!

もし磁気シールドに問題があるとすれば、
人体にも悪影響があるので、
頻繁に利用する人は、数年後体調不良になったり
突然死したり・・・
怖い怖い。

でも
8分も浮いていた!
これを未開人国家韓国が作ったんだとしたら
まさに「奇跡」です。

次は、純国産ロケットで
火星に行って下さい。

でも、発射後8分で停止するかも(爆笑)




朝鮮日報より

・・・転載開始・・・



世界2番目の韓国リニアモーターカー、運行開始から8分で急停車
http://japanese.joins.com/article/675/211675.html?servcode=300§code=320&cloc=jp|main|top_news

2016年02月04日10時45分

3日、開通したリニアモーターカー 3日、初めて開通した仁川国際空港無人リニアモーターカーが運行開始からわずか8分で停止した。

韓国国土交通省によると、この日、世界で2番目に商用化されたリニアモーターカーが初めて運行を開始した。線路から8ミリメートル浮かび、時速60キロで走行していたリニアモーターカーは終着駅の約300メートル手前付近で突然、急停車した。

リニアモーターカーは約10秒後、再び運転を再開し、目的地に到着した。

韓国国土交通省は線路上の障害物を感知するセンサーが敏感に反応して起きたとみている。




・・・転載終了・・・



スポンサーサイト

Comment

ま 

毎日の生活そのものが、サファリパークの野獣の群れの中のようなものですからw
韓国にはロッテタワーリングインフェルノもあるし 、新たに『ホーンテッドリニア』も加わって、ネズミー・ランドの出店の余地などありませんww
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.02/05 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: ま 

毎日笑える話題を提供していくれる韓国ですが、
次は何でしょうか?
桜島が活動を再開し、今朝は台湾で大地震・・・
韓国で大きな地震は起こらないと言われていますが、
もし韓国をM6.4が襲えば、地上も地下もぐちゃぐちゃになるでしょうね。
生き残った連中は、食料争奪のために殺し合い。
強姦、窃盗やり放題。
生き地獄になること確実です。
あっ!
連中、もうヘル韓国なんて言っているから、
既に地獄の中か!
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.02/06 10:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム