Entries

「金朴(緊迫)」の朝鮮半島

韓国がTHAAD配備を前向きに検討するらしい。
下記転載記事では、北朝鮮のミサイル発射を受けての決断ということですが、
ミサイル発射以前から検討していたのでは?

アメリカは、最初から、表向きではありますが北朝鮮のミサイル早期捕捉の為と言っており、
韓国は、中国に配慮して米韓協議を見送ったという経緯があります。

今回韓国は、北朝鮮のミサイル発射を強調していますが、
それなら、状況は以前と同じ・・・。

前回はとりつく島もなかったのに
今回、これほど配備実行に意欲的とは!

外交上、非常に矛盾があるんですが、韓国政府はそれに気付いているのかな?

今まで中国ベッタリだったのに、いつの間にか日米にスリスリ・・・
180°方向転換ですね!
宗主国に怒られますよ!

北朝鮮のミサイル警戒なら、
別に、THAADじゃなくても
中国様にお願いしたら、
似たような防衛システム配備してくれます。
ソウルに核ミサイルが落っこちそうになったら、
北京が指示飛ばして、迎撃してくれるでしょう。

韓国がTHAAD配備を真剣に考えるようになった理由は
ずばり「経済問題」ですね。

中国という上得意先があるおかげで、韓国経済は成り立っていますので、
中国の機嫌を損ねるとマズい・・・。
ところが、中国経済が急速に悪化!
中国一辺倒では自国が危なくなる・・・。

ただそれだけです。
信義も義理もありません。
あるのは損得勘定。

中国と連んで日本貶め外交を展開し、
北京の軍事パレードにも参加。
日韓軍事情報交換も拒否。
AIIB参加。
盗まれた仏像は返さない。
加藤ソウル支局長をおかしな理屈で虐める・・・。

中国経済が悪化すれば
手のひらを返したように
加藤元支局長無罪
慰安婦問題日韓合意
THAAD検討

日本への擦り寄りを始めました。

気持ち悪い国

あっち行け!


さて、ここまでなら他のブログさんでも書いていると思いますが、
現在の北東アジアの情勢を俯瞰すると、
米中によって煽てられ、甘やかされ、調子に乗っている「北朝鮮」
日米中から様々なストレスを受けて参っている「韓国」
という構図が見えてきます。

これ、
日米中が
わざとやっているだろ?

中国がTHAAD配備を強烈に嫌っているというのは
実は「演技」

まず、中国対在日米軍の間でミサイルの撃ち合いなんてありません。
それに、そんなにミサイル撃ちたけりゃ、潜水艦から撃てばいい。
人民解放軍がロケット軍を新設したとニュースにありましたが、
これも、実は「はったり」で、
実際のところ大した作戦はできません。

ロケット軍対THAAD!
要らないもの同士の対決か・・・
金のかかる「猿芝居」です。

そんな中、コウモリ外交繰り返して
ストレス溜め込んでいるのが「韓国」
あの民族の特性からして、
やがては暴発します。

そのあたりのこと、中国は、朝鮮人と付き合いが長いのでよく分かっている。
朝鮮半島をリングとして、北朝鮮と韓国が対峙している状態。
北朝鮮が「金」、韓国は「朴」
ん?
朝鮮半島が「金朴」状態・・・
いやいや
朝鮮半島が「緊迫」状態です。
笑えます。

ところで、世界の投資家やユダヤ金融筋は、北朝鮮への巨大投資を既に決めているそうです。



聯合ニュースより

・・・転載開始・・・


中国 駐中韓国大使呼び出し抗議=THAAD配備問題協議
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/02/08/0200000000AJP20160208001100882.HTML


2016/02/08 14:06
【北京聯合ニュース】7日に北朝鮮が事実上の長距離弾道ミサイル発射したことを受け、韓米が米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備問題を協議することで一致したことをめぐり、中国政府は7日、韓国の金章洙(キム・ジャンス)駐中国大使を呼び出し抗議した。中国外務省が同日、聯合ニュースの取材に対し発表文を通じ明らかにした。

 また、外交ルートを通じ米国側にもこの問題に関する中国の立場を表明したと伝えた。

 中国が同日午後に韓国政府が米国とTHAAD配備問題について協議を始めることを発表した直後に金大使を呼び出した上、この事実を公表したのは予想以上に強い反発を示したもので、今後THAAD配備をめぐる韓米の協議が韓中関係の足かせとなる可能性を示唆したものと受け止められる。

 一方、中国外務省が同日午後、池在竜(チ・ジェリョン)駐中北朝鮮大使を呼びミサイル発射に抗議したことが確認された。

sjp@yna.co.kr




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム