Entries

韓国人、何か大きな勘違いしてるだろ!?

外為ですが、昨日は112円か・・・
ちょっと前まで120円だったので、急激な動きと言っていいでしょう。
日経平均株価も15,000円を割り込むかもしれません。

外為は日本の各企業が117円ぐらいに設定して決算する予定なので、急遽修正の必要が出てきたということかな?

株価暴落は、誰かが売りを浴びせているな!
中国人か?

投資家らは安全資産を求め、日本国債に向かっているようです。

バルチック海運指数は最低水準・・・
これ、物の移動が低調になっているという証拠です。

全世界的な「不況」です。

原油価格もひどい有り様ですね。
そんな中、アメリカは、シェールオイルの産出増加をほのめかしています。
これは、中東・ロシアなどの産油国にとって、いいニュースではありません。
中国も低迷で石油を買わなくなった。

日本の実体経済は決して活況とは言えませんが、それほど悪くもありません。
ただ、今後、株価の暴落などが起こればどうなるかわかりませんが、
それは、他国も同じ状況であって、決して「日本」に特化される事態ではないでしょう。

中央日報は何を書いているのだ?
何でも、日本のせいにしたいという嫌らしい魂胆丸見えです。

直近の不安材料はドイツ銀行ですね!利息の支払時期が迫っていますが、
クリアーできるか?

coco債を買い戻すなんて姑息なこと考えて、急場を凌ごうとしていますが、
投資家らからは嫌気が噴き出し、逆効果か・・・。

やっぱりVWの件が経営に影を落としているのか・・・
ドイツ銀行ってVWのメインバンクか?

投資部門が昨年度、1560億円損失
米国や英国とのLIBOR(銀行間取引金利の不正操作)で1兆6510億円制裁
2万人以上の解雇に必要な1300億円を準備
情報器機の更新で1040億円が必要

これは、どう考えても「破綻」しかないでしょう。

ドイツ自動車産業の屋台骨のVWが倒産して
ドイツ銀行が破綻すれば
ドイツはどうなるのでしょうか?
というか、EUに危険信号点滅ですね。
ギリシャ、スペイン、イタリアと導火線に火が付きます。
イギリスも、例のジカ熱の件で叩かれるでしょうし、
イギリスはEU離脱
ドイツがEUを支えきれなかったら、木っ端微塵になるかも・・・
また最悪のタイミングで、トルコがクルド人を巡って、ロシアと対立しています。
一触即発ってな状況・・・。
これは・・・
そろそろ来るかな?


話は戻って中央日報・・・

「韓国の金融市場が不必要な衝撃を受けないように一日24時間体制で緊張を緩めてはいけない。」
「政策・金融・通貨当局の奮闘を期待する。」

この記者正気か?

世界金融と国際情勢がこの状態じゃ、
韓国金融市場はもろに影響を受けます。
24時間体制で頑張っても無駄。
当局の奮闘って・・・
アリが像に立ち向かうようなものです。
経済が落ち込み
外貨準備高が底を尽き
ウォンが紙屑状態で
韓国は何を頑張るつもりなのか?

通貨スワップとか、日本にする寄ってくることだけは止めてくれ。


第一、
韓国は北朝鮮制裁のメインとして、開城工業団地操業停止なんて打ち出したけれど、
逆に、北朝鮮が開城を軍事統制下に置き、韓国人を追い出してしまいました。

これ、戦争前夜状態でしょ?

自国の金融市場のことを心配する前に
ソウルが火の海になるのではないか?
と心配する方が先じゃないかな?

まあ、頑張ってくれ!
ベトナム戦争での猛虎師団だったっけ?
無抵抗の者にはやたら強い韓国陸軍様。
あっ!
猛虎じゃなくて蒙古か(笑)


中央日報より

・・・転載開始・・・


【社説】今度は日本発の金融大乱なのか=韓国
http://japanese.joins.com/article/858/211858.html?servcode=100§code=110&cloc=jp%7Cmain%7Cinside_right


2016年02月10日08時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
日本の日経225指数が昨日、前日よりも918.86円(5.40%)急落した1万6085.44円の終値をつけた。一日の下落率としては2年8カ月ぶりの最大幅だ。原因は複合的だ。まず国際原油価格の急落が大きかった。7日、中東産油国間の減産合意の不発により米国西部テキサス産の重質油(WTI)が3.9%急落、再び1バレル=30ドル以下に落ちた。すると米国シェールガス企業の破産説がふくらみ、ギリシャ財政危機の再燃憂慮まで重なりながら欧州・米国証券市場が揺れ動いた。これが再び翌日、日本証券市場の失墜につながったのだ。

さらに根本的な理由は世界経済の不安→危険資産の脱出→安全資産への回帰というグローバル資本の大移動だ。お金は危険になれば安全地帯に隠れる。日本国債は幾つにもならない安全資産だ。世界経済が不安になるとすぐにお金が集まった。この日の日本の長期金利は史上初めてマイナスに突入した。日本国債の価格が上昇しながら1ドル=114円台まで円高ドル安が進んだ。15カ月ぶりに最も高い水準だ。日本銀行がマイナス金利まで断行したが市場の流れを逆らうことができないのだ。昨日、日本の輸出株が一斉に急落したのもそのためだ。アベノミクスの成功にも赤信号がついたこになる。

金融市場は実物経済の鏡だ。今年初め、中国の証券市場の暴落に続き日本・欧州などのグローバル金融市場が揺れ動くのはそれだけ実物経済が不安定だという意味だ。1人でうまく行くとしていた米国までが再び「R(Recession、景気低迷)の恐怖」に包まれている。産業生産・製造業購買管理指数、消費・住宅と信用関連指標が数か月続けて振るわない。フィナンシャルタイムズ(FT)は最近、米国経済の停滞の可能性はいまだ低いが、継続して高まっていくと報道した。

韓国と中国市場が旧正月・春節で休んでいる間に世界の金融市場は急激に変わっている。ここに北朝鮮ミサイル発射の悪材料まで重なった。グローバル市場は非常に小さな衝撃にも揺れるほど、極度に敏感になっている。韓国の金融市場が不必要な衝撃を受けないように一日24時間体制で緊張を緩めてはいけない。政策・金融・通貨当局の奮闘を期待する。



・・・転載終了・・・





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム