Entries

全然信用出来ない奴

THAAD韓国配備に中国が猛反発しています。
そういえば、先日、韓国政府がTHAAD配備に関して
共同実務団の構成条件などを盛り込んだ約定を締結し発表するはずでしたが、ドタキャンしましたね・・・。
これも、中国政府による強力なプレッシャーによるものでしょうか?

THAADというのは表向き北朝鮮ミサイル対応ですが、
同時に中国ロケット軍もカバーできますので、
自国ミサイルを無力化される中国としては面白くないのは当たり前です。

潜水艦からミサイル撃てばいいのですが、
中国としては「メンツ」丸潰れです。
米中の軍事バランスがグッと傾きますので、他のアジア諸国への恫喝が効かなくなる・・・。

はっきり言って、
現状、米中の軍事力にはかなりの差があり、
中国はアメリカと事を構えても、勝率は0%です。

互角の戦力になるまでにはあと数十年かかるでしょう。
ただし、これは、アメリカの軍事産業の進歩がストップしたことを前提とするもので、
現実としてはそのようなことはあり得ず、
アメリカは、レーザー兵器やレールガンを実戦配備し、
また、通常戦力や核兵器を無力化する革新的な武器や戦略を展開するでしょうから、
アメリカが何らかの理由で没落しない限り、未来永劫勝てる見込みはありません。
それから
中国は、日本の自衛隊を軽く見ているようですが、
中国の艦船や潜水艦が日本の防衛ラインを突破することは絶対無理です。
そもそも、潜水艦や魚雷の性能に大きな開きがあり、
中国軍は自衛隊の潜水艦を攻撃するどころか発見すら出来ません。
一方自衛隊の潜水艦から中国艦隊や潜水艦の動きは丸見えですので、
相手の射程外から「そうりゅう」などの潜水艦は悠々と攻撃できます。
しかも撃ち漏らしはありませんので、全艦殲滅可能です。
無数の小型船で日本に向かっても、機雷を敷設すれば防衛可能・・・。
先陣の艦艇数十隻が爆沈すれば、残りの艦船は逃げ帰るでしょう。
飛行機による攻撃も無理・・・。
結局、長距離ミサイルに頼るしかないというのが中国軍の現状・・・。

でも、そのミサイル軍も、アメリカはスパイ衛星によって24時間体制で監視していますので、サイロとか、軍用車両の動きはリアルタイムで把握しています。結局、アメリカも腰を抜かすような秘密発射基地を作らない限り、ミサイル攻撃は無理です。
まあ、中国もそのあたりは分かっているので、ミサイルは束で打ち上げるのでしょう・・・
数ありゃ1発ぐらいは当たるか・・・

さて、今回は韓国を恫喝しているのですが、
やはり中国としては、韓国が目障りなのでしょう。
なんといっても「こうもり」ですから、
いつ寝返るかわからない。

歴史認識を餌にして日本と敵対させても、
悲しいかな、韓国のような弱小国家は、
国際情勢や国際金融の影響をもろに受けますので、
目先の損得勘定で政策がころころと変わる・・・。

一番信用の置けない奴「韓国」

中国の恫喝に恐れをなして、再びTHAAD配備棚上げか(笑)

もう、中国からもアメリカからも信用されなくなってしまいました。
韓国は現在、まな板の上の鯉状態。
さて、包丁を振るうのは誰でしょうか?


朝鮮日報より


・・・転載開始・・・



THAAD:中国紙「中国空軍、1時間で韓国配備基地を破壊」
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/24/2016022401198.html



 中国側はこれまで、終末段階・高高度防空ミサイル(THAAD)を韓半島(朝鮮半島)に配備する話をめぐり、韓国に対して脅迫めいた発言を繰り返してきた。

 中国軍の機関紙『解放軍報』は今月18日、中国空軍の長距離爆撃演習のニュースを伝えて「(THAADにより)万一開戦することになった場合、中国空軍の爆撃機編隊は、1時間あれば韓国のTHAAD基地や日本のミサイル防衛(MD)システムを破壊できる」「THAADのレーダーは中国全域のミサイルを探知することができ、中国としてはTHAADを最優先の攻撃目標にすることになる」と主張した。さらに同紙は、開戦直後真っ先に出撃する20機の爆撃機が数百発の巡航ミサイルを発射してTHAADシステムを破壊、これを再度設置しようとする試みも阻止できると伝えた。

 中国共産党の機関紙『人民日報』の姉妹紙に当たる『環球時報』も、16日付の社説で韓国を脅迫、警告する論陣を張った。同紙は「韓半島に混乱や戦争が発生した場合には、必ずや恐れることなく相対しなければならない。われわれは、中国の足が水に浸ったら、ある者は腰、さらには首まで浸ることになると確信している」と警告した。また同紙は「北京は、真の最低ラインをはっきりと描き、誰であろうとこれを越える場合には決然とその代価を支払わせるだろう」と主張した。同じ社説で同紙は、韓国を「(米中の)碁石」と蔑視するような記述をすることもためらわなかった。

 中国の王毅外相も今月12日、ロイター通信のインタビューで「項荘の舞剣、意は沛公に在り」という表現を用いて、THAAD配備を推進する韓国を「劉邦を殺そうという意図を隠して剣舞を行う項荘(項羽のいとこ)」になぞらえ、外交的に礼を欠くものだと批判を呼んだ。

北京=李吉星(イ・ギルソン)特派員

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版




・・・転載終了・・・




スポンサーサイト

Comment

声闘はアメリカに通じませんがw 

在韓米軍の施設なんか破壊したら、米中間の全面戦争回避の『プロレス興行』である米中会談を踏みつぶして、戦闘勃発しちゃうでしょうww

やるなら後腐れが無いよう、THAAD配備基地を除く半島全域を火の海にして、石器時代に戻してください。
  • posted by hanehan 
  • URL 
  • 2016.02/26 10:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: 声闘はアメリカに通じませんがw 

最近の半島情勢を見ると、
米中が
韓国を追い込み
北朝鮮を「制裁」という名で追い込んでいるように見えます。
もともと休戦状態なのですから
近い将来、何か異変が起こるかも知れません。
  • posted by 管理者 
  • URL 
  • 2016.03/04 05:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

ホネホネ・クロック

プロフィール

まゆねこ

Author:まゆねこ
張りぼて大国中華人民共和国、日本の劣化コピー大韓民国、謎の金王朝朝鮮民主主義人民共和国、永遠の天敵ロシア、恫喝国家アメリカ合衆国。これら、ならず者国家に囲まれた日本は生き延びることが出来るのか?

最新記事

最新コメント

カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QR

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム